小山田信茂

小山田信茂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [小山田信茂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

小山田信茂を含むブログ記事

タナトスさん
  • 戦国無双 真田丸 真田家の歴史と幸村の生き様を見る Part3
  • したが、内ではそうではなかったようで…。ここからは幸村を操作して、勝頼を迎える準備。幸村の偵察任務を終えたところで、昌幸が幸村から報告のあった敵を討伐し、これで勝頼を迎える準備は整いました…が、勝頼は小山田信茂の進言で岩殿城へ…。しかし小山田信茂は織田方に寝返ったことで、勝頼は退路を失い、天目山の戦いにて武田勝頼は自害したという結果に。ちなみに、小山田信茂も不忠として処刑されたと言われてますね。これに対して...
  • たなブロ!タナトスさんのプロフィール
タナトスさん
  • 戦国無双 真田丸 真田家の歴史と幸村の生き様を見る Part2
  • 。しかし、移動は同じなので、それさえ把握すれば問題はないと思われます。そして、最後は三増峠の戦い。ここでは北条と総力戦のような感じになりますが、これにも勝利して、駿河相模の戦いは勝利で終わり。ですが、小山田信茂は昌幸の提案を受け入れられたりとした点が不服なようで…。これもあって、武田家滅亡に繋がるのかな…。これで第二章は終わり。第三章 因縁ここからはいよいよ上洛ということで、織田信長と関わってくることになり...
  • たなブロ!タナトスさんのプロフィール
どらせなさん
  • 姫次に散った一輪の花 折花姫
  • えが残っています。姫次(ひめつぎ・ひめつぐ)という地名は、折花姫がその場所で自害(喉を突いた)したことが由来だそうです。他にも周辺には哀しい由来の地名が残っていますよ。話は、武田家滅亡の引き金となった小山田信茂の居城「岩殿山城」から始まります。岩殿山は、JR大月駅の北側にそびえる山ですね。岩殿山落城織田・徳川連合軍が攻める中、小山田信茂は土壇場で武田を裏切ります。松姫逃避行のお話はそこから始まりましたが、折...
  • 峠の涼風どらせなさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

小山田信茂について