超低金利

超低金利についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [超低金利] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

超低金利を含むブログ記事

ギャンブル大好きサラリーマンさん
  • 2018年現在、太陽光発電投資で日本政策金融公庫から融資を受けるのは難しいかもしれない
  • 、実際の利率の提示は受けていませんが、少なくとも1%台前半とかで借りることは出来なさそうだな、と思いました。公庫もお金を貸したがっている 最後になりますが、これは感じました。貸したがっています。 この超低金利時代にあり貸す側も量を出さないと利益が出ません。  投資ではなく事業として公庫が納得するロジックを組み、20%程度の自己資本と担保が用意できれば、間違いなく公庫から借り入れすることはできるだろうと思い...
  • ギャンブル好きに捧げる投資ブログギャンブル大好きサラリーマンさんのプロフィール
外為オンラインさん
  • NYダウ400ドルに迫る上昇
  • の、111円台半ばから上下30銭程度のエリアが重くなっているのも事実です。材料的にはまだ円高に振れる材料の方が多いと思われます。それでもドル円が思ったほど下げないのは、先月の日銀金融会合でまだしばらく超低金利政策が継続されることが確認されたことで、日米金利差に着目した「円キャリー取り引き」が行われていることが指摘されます。米長期金利は3%台がなかなか定着しないとは言え、足元でも2.8〜2.9%程度で推移し...
  • 外為オンライン 外為経済アカデミー外為オンラインさんのプロフィール
ayaさん
  • 住宅ローン
  • 駅徒歩圏の新築マンション&新築建売を都下、埼玉西部、千葉北西部、横浜と色々みましたが、都下は5〜6000万位と予算オーバー気味気になる物件が出ても即売れ(^_^;【固定か変動か】マイナス金利のおかげで超低金利今後これ以上下がることはないのでは?という状況なので、減税受けて10年後に一括返済出来るなら、多少のリスクをとって変動一括返済が厳しいなら保険として長期固定かな?と【頭金について】変動なら住宅ローン減...
  • ayaの徒然ブログayaさんのプロフィール
あべしんさん
  • 今こそメガバンク
  • 毎年、銀行へ就職することを希望する大学生は多いそうですが、さすがに、これだけ超低金利が続くと…おかげで銀行は収益が大きく低下し、経営効率を上げようと支店を統合するなどして、その余波で人員は削られている昨今、  ちょっと待てよ。。  こいつは大手銀行とは言え、  厳しいンじゃね?そんな...
  • 底辺生活あべしんさんのプロフィール
ラスタピーヤーさん
  • もう眠る事も出来ないようだ、、、
  • スポンサーリンク超低金利時代のこの日本は連日、猛暑が続いている。気だるく、まるであの日の様だ、、、もちろんスーパー貧乏の私も暑さに悩まされている1人。古びたアパートの一室で寝苦しい夜が毎晩の様に襲ってくるのだ。いつも、扇風機...
  • 借金人生にピリオドをラスタピーヤーさんのプロフィール
2010babaさん
  • 「宇宙、意外に普通だった」=金井さんが帰国会見―JAXA
  • なホールディングス(HD)が、傘下銀行の一部店舗で平日に定休日を設けることがわかった。銀行業界では極めて異例だ。平日休業店の行員が営業中の別の店に勤務し、より少ない人数で店舗網の維持を目指す。人口減や超低金利環境で収益の先細りが見込まれる銀行業界では店舗の統廃合が相次いでおり、りそなの動きは店舗維持のモデルケースとして注目されそうだ。りそなHD傘下のうち、りそな銀行と埼玉りそな銀行が対象となる。両行の店舗...
  • ヘロヘロオトコのヘンポコ旅日記2010babaさんのプロフィール
たん吉さん
  • 首相 問われる「1強」5年8カ月 「森友・加計」疑念晴れず
  • 。「GDP(国内総生産)は過去最高」「正規の有効求人倍率は一倍を超えた」「生活保護世帯の進学率も上がった」などと並べ立てた。 「アベノミクス」は曲がり角を迎えた、と指摘される。「異次元の金融緩和」は、超低金利による経済への副作用の長期化が懸念されている。経済を好転させ消費税増税の環境を整え、財政再建する−はずが、税率10%への引き上げを二度延期してきた。財政再建は遠のき、負担は将来世代に先送りされている。...
  • No Nukes 原発のない国へたん吉さんのプロフィール
ラフィナータ社長さん
  • 住宅ローンの借り換えは有効!?
  • えているとありましたが、変動金利でしたら金融機関やお客様の属性によって異なりますが最優遇後0.6%というような信じられない金利で融資をしてくれる金融機関もございます信じられないぐらい低い金利です!!!超低金利の変動金利に切り替え、月々の返済額を減らしつつ繰り上げ返済を計画される方が多いのでしょう当然、金利が下がる事により総返済額も下がります借り換えの際には、登記費用や手数料などがかかるのでメリットがでるか...
  • ラフィナータ社長の不動産相談所ラフィナータ社長さんのプロフィール
innovatenation.netさん
  • 家計に例えると既に破綻状態。なぜ日本の財政は破綻しないのかを考えましょう
  • 79万円のローンを抱えた状態だと。「いや、それだと既に破綻していますから」と突っ込んであげましょう。誰がそんな家計にお金を貸してくれるのでしょうか?もしどうしても家計に例えたければ、借金まみれの家計に超低金利でお金を貸してくれる金融機関を登場させる必要がありますが、そんな金融機関はありません。いくら借金残高が増えてもお金を貸してくれるのは相手が国だからであり、国と家計を同一視することの馬鹿馬鹿しさは簡単に...
  • 経済、政治など豊かな未来のために知っておきたいことinnovatenation.netさんのプロフィール
双龍の父さん
  • 米国債 金利 3% から思う所
  • ー買ったりランチで外食している人とかは毎日 1,000 円くらい使うと思います。これを水筒とお弁当で節約するだけでも1,000 円 x 20 営業日 x 12 ヶ月 = 24 万円ですからね。世界中、超低金利時代からは抜け出しつつある状況です。インフレに伴う生活費増は厳しいかもしれませんが手堅く増やす方法も出てくる訳です。計画的に取り組むのが早ければ早いほど楽になります。是非、計画的に取り組むことをおスス...
  • 双龍の父、大地に立つ双龍の父さんのプロフィール

超低金利を含むブログ村メンバー

  •  
順風満帆さん
IPPOさん
tt0721さん
  • それでも貯金しますか?tt0721さんのプロフィール
  • あなたはいつまで嫌な仕事にしがみつき、せっせと何も生み出さない貯金をするのですか?
moneymanさん
  • 外貨預金ってどうよmoneymanさんのプロフィール
  • 資産の分散運用を考える時がきました。このサイトでは、外貨預金の魅力・メリットなどを紹介しています。
アルディさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

超低金利について