プロスタグランジン

プロスタグランジンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [プロスタグランジン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

プロスタグランジンを含むブログ記事

ままちゃんさん
  • 三石巌理論と喘息
  • ではないが、すごい先生だ。物理学者らしい。三石先生の理論に喘息に関するものがある。藤川先生のブログに書いてある。気管支喘息とは気管支の筋肉が攣縮して内腔が狭くなって発作が起きる。この攣縮を抑制するのがプロスタグランジン。体内ではアラキドン酸から生成される。アラキドン酸は肉類に多く喘息は悪いとされている。それを増やすには高タンパクとビタミンCとEがいいという。ホッファー先生の推薦はビタミンAが25000-50000t...
  • 気弱親父の喘息日記ままちゃんさんのプロフィール
malus38さん
  • 「生理痛」のつらさを理解してもらえなかった体験談
  • 人差がある理由について教えてください。尾西さん「生理痛には、原因となる病気が潜んでいる場合と、病気ではないものの痛みがある場合があります。まず、病気ではない場合としては、子宮内膜で作られる痛みの物質(プロスタグランジン)により子宮が収縮し、下腹痛が起こります。この物質は、生理痛だけでなく、頭痛や腰痛、吐き気や下痢など、さまざまな症状を起こすことがあり、生理に伴うこれらの症状を『月経困難症』と呼びます。また、初経から...
  • 美容と健康malus38さんのプロフィール
リカさん
  • 美肌と健康に1日1杯の【サジー】
  • 地に生息するサジーは、寒さに耐える為、栄養素を豊富に含んでいます。βカロテン含む抗酸化成分豊富なサジーは、基礎体温をあげ、血流もよくしてくれます。手足のポカポカを実感される方も多数います。?生理痛対策プロスタグランジン(PG)は本来、生理中の子宮内膜をスムーズに出す為に必要です。しかし、血流が悪くなると、分泌されたPGも滞って子宮を圧迫します。これが生理痛です。サジーは、PGのスムーズな排出を助けてくれます。?産前...
  • リカの美容ノートリカさんのプロフィール
jijiさん
  • お薬手帳内容-1年目-
  • せり、睡眠障害をやわらげます。また、神経症により、体に異常がないのに神経が過敏になっている人の抑うつや恐怖をやわらげます。通常、心身症や神経症の治療に用いられます。ロキソニン錠60mg炎症を引きおこすプロスタグランジンの生合成を抑え、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげ、熱を下げます。通常、関節リウマチ・変形性関節症ほか手術後や外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎、急性上気道炎の解熱・鎮痛に用いられます。リーゼ錠5mgベンゾジ...
  • 僕の彼女はうつ病ですjijiさんのプロフィール
little.coaさん
  • 生理痛を緩和する方法(アーユルヴェーダの見解)
  • が生じている症状です。これはかなり深刻な状況になることもあるため、激しい痛みや異常を感じたらかかりつけ医に相談しましょう。生理痛の原因─アーユルヴェーダ・西洋医学的視点西洋医学的視点原発性月経困難症はプロスタグランジンF2aホルモンの過剰により、子宮の平滑筋がけいれんを起こすことによって生じるとされていますが、その原因は食生活や継続的なストレスです。アーユルヴェーダ的視点ヴァータ、ピッタ、カパ、いずれかのドーシャバ...
  • 心身の美と健康を養うアーユルヴェーダ・ヨガ・食事little.coaさんのプロフィール
sho matubaraさん
  • 【アトピーの炎症を抑える最重要栄養素】
  • や亜麻仁油に含まれているαリノレン酸などがあります。いわしやさばなどの青魚に多く含まれているEPAは、動脈硬化を予防し、血液をサラサラにする働きがあります。そして、EPAは炎症やアレルギーの原因となるプロスタグランジンやロイトコリエンという物質を抑える働きをする抗炎症作用があり、免疫力を高めます。これがアトピーの皮膚炎を抑えるのにかなり有効です。オメガ3は最も強い抗炎症力を備えている物質のひとつなので、アトピー性皮...
  • NPO法人 温活推進協会sho matubaraさんのプロフィール
むにょがりんどさん
  • 初ピル、9日目
  • 最終日のような出血が未だに続いてます。これが副作用ってやつですか。しかしそれ以外はとくに体が拒絶反応してる感じもありません。それよりも、今回は生理痛が尋常じゃなかった。痛みを出すホルモンのような物質、プロスタグランジンがいつもより大量に分泌されたみたいで、初日、2日目の子宮の痛みだけじゃなく、期間中ずっと、激しい胃痛、腸痛、下痢、頭痛に死ぬほど苛まれました。多分、これが今までの生涯で一番ヤバいやつだったと思う。何せ...
  • ムニョガリンドへの道むにょがりんどさんのプロフィール
ハナクリさん
  • 不妊治療でよく使われるピルのお話 その3
  • ます。原因によってはピルを使用しない場合もありますが、月経困難症に対するピルの効果や仕組みも、実は前回書いた避妊の仕組みと同じで、子宮内膜が厚くならず、排卵しないことによって黄体ホルモンも分泌されず、プロスタグランジンという子宮を収縮させる物質の分泌も少なくなり、生理痛を軽くできるのです。飲み方も避妊の場合と全く同じです。不妊治療での使われ方としては、タイミングや人工授精のあと、主に黄体期(高温期)に服用して黄体補...
  • 英ウィメンズクリニックのハナブロハナクリさんのプロフィール
malus38さん
  • 生理痛の重さが毎月違うのはなぜ?
  • トレスや体調などで、生理痛の程度は左右されるそうです。 『その時の体調やホルモンバランスによって、生理痛が酷い時と軽い時があります。生理痛の原因には、子宮口が狭く経血を排出する際に負荷が掛かる・プロスタグランジンによって子宮が異常に収縮する・子宮内膜症などの婦人科系の病気・体の冷えや血行不良などが考えられ、ストレスで痛みを強く感じる場合もあります。(婦人科看護師)』 薬や治療を適宜、利用して 無理は...
  • 美容と健康malus38さんのプロフィール
たkるさん
  • 風邪薬でハゲる!?薬害脱毛に関する本!
  • -1(IGF-1)という育毛効果のある成長因子があり、知覚神経の刺激などによりそのIGF-1が増える。 抗ヒスタミン剤は、知覚神経の刺激をブロックするので、脱毛につながるそうです。 同じく解熱鎮痛剤もプロスタグランジンという物質を抑制することでIGF-1を減らすのでよくないとのこと。 抗ヒスタミン剤のその他の副作用解熱鎮痛剤に含まれる抗ヒスタミン剤のよく知られた副作用は、眠気です。 これは、覚醒に関与する脳のエリア...
  • 新社会人たkるの読書から雑学を得るブログたkるさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

プロスタグランジンについて