プロスタグランジン

プロスタグランジンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [プロスタグランジン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

プロスタグランジンを含むブログ記事

posminさん
  • 膝の痛みは温める?冷やす?【最新の知見を理学療法士が総まとめ】
  • ちらの対処法が正しいのか”その答えをまとめさせていただきましたので、よければ目を通してみてください。 急性期:炎症が起きている場合はどうすべきか。温める?冷やす?炎症が起きると・・・組織が傷つくと、プロスタグランジンというホルモンの作用により毛細血管が新たに形成され、血流が増加します。その為、血管の外に浸出液などが漏れ出し、腫れ・痛み・熱感・赤みなどの炎症症状が現れます。炎症は、”傷ついた組織の修復過程で必ず起き...
  • もう膝の痛みに負けない!変わり者理学療法士の徒然posminさんのプロフィール
現代日本語百科    けふも  お元気ですかさん
  • 常用の1?
  • 症、アトピー性皮膚炎や気管支喘息、間質性肺炎、臓器移植後、血液疾患など本当に多岐に渡ります。抗炎症作用そもそも炎症とは、なんらかの障害を受けた組織が回復するために起こる生体反応でその際にサイトカインやプロスタグランジン(第7回参照)といった物質が作られます。ステロイドはこのような炎症を起こす物質をブロックし、炎症を重くする白血球の働きを抑える作用があります。http://www.nanbyou.or.jp/entr...
  • 現代日本語百科   けふも  お元気ですか現代日本語百科    けふも  お元気ですかさんのプロフィール
ふーちゃんさん
  • 炭酸生活のススメ
  • なぜ炭酸水が皮膚によいのでしょうか。 水に溶けた二酸化炭素は、5分で皮膚から0.2ミリほど内側まで浸透し、毛細血管に入り込みます。 血管の中で二酸化炭素の濃度が高まると、血管の内壁が刺激され、プロスタグランジンE2という血管拡張ホルモンが分泌されます。 血流がよくなると酸素や栄養が体のすみずみまで運ばれるので、組織の修復が進むというわけです。 炭酸水を飲むと、胃の粘膜の毛細血管が広がって、血流がよくなる...
  • ふーちゃんのブログふーちゃんさんのプロフィール
くすり.netさん
  • アスピリンジェネリック通販口コミ100件以上
  • なってきます。体は刺激などの障害を受けると、そこで化学伝達物質が産生されることにより炎症が起こります。この際産生される化学伝達物質にはいくつか種類はありますが、主に痛みや炎症を引き起こしている物質は「プロスタグランジン」と呼ばれる物質です。逆に言えば、体に刺激が与えられても、プラスタグランジンができないようにすれば、痛みや炎症を抑えることができるのです。プロスタグランジンは体内で、アラキドン酸を原料として作られます...
  • くすり.net.TOKYOくすり.netさんのプロフィール
くすり.netさん
  • インドメタシン通販口コミ100件以上
  • 「この記事の所要時間約: 1 分」 満足度 ■効果・商品説明インドメタシンは、激しい痛みや炎症を伴う関節リウマチの第一選択薬になります。即効性があり、すぐに効果を発揮します。体内のプロスタグランジンという物質が作られるのを阻害し、熱を下げ、炎症や痛みをやわらげます。胃腸障害などの副作用が強いため、医師の指示のもとに服用するようにしましょう。関節リウマチ、変形性膝関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、痛風...
  • くすり.net.TOKYOくすり.netさんのプロフィール
くすり.netさん
  • ボベランエマルジェル通販口コミ100件以上
  • す。また、筋肉痛や打撲などの外傷後の痛みや腫れも抑えてくれます。有効成分のジクロフェナクナトリウムは、シクロオキシゲナーゼという酵素を阻害します。シクロオキシゲナーゼは、生体内で炎症や痛みを引き起こすプロスタグランジンの合成に関わっています。つまり、ジクロフェナクナトリウムは、このプロスタグランジンの生合成を抑えることで、消炎・鎮痛効果を発揮します。ボベランエマルジェル50gは、皮膚に塗布することで効果を発揮します...
  • くすり.net.TOKYOくすり.netさんのプロフィール
くすり.netさん
  • ナプロシン250mg通販口コミ100件以上
  • ものとして、・発赤: 炎症が起きている部位の血管が広がり、血流が増える・発熱・腫脹: 炎症が起こっているところに体液などが流れ込み、腫れること・痛み: 炎症が起こっているところで、痛みの原因物質であるプロスタグランジンがつくられる・機能障害: 体を動かすと痛いなど、上記4つの症状により起こるがあります。ほとんど炎症が原因で上記のような症状が現れることがわかります。つまり、炎症を抑えることができれば、発赤や発熱、痛み...
  • くすり.net.TOKYOくすり.netさんのプロフィール
くすり.netさん
  • インドメタシン通販口コミ100件以上
  • 放出されます。その次の神経細胞に存在している受容体に、この放出された神経伝達物質がくっつくことで、信号が次々に伝わっていくしくみとなっているのです。体の中での痛みや炎症の信号は、神経伝達物質のなかでもプロスタグランジンという物質が大きく関係しています。このプロスタグランジンは、体の中でアラキドン酸という物質を原料につくられています。原料であるアラキドン酸に、酵素が働きかけてプロスタグランジンの作製をすすめていきます...
  • くすり.net.TOKYOくすり.netさんのプロフィール
とくおかレディースクリニックさん
  • 生理痛が起きるのはなぜなのでしょうか?
  • 皆さん、こんにちは! 検査部のHN:ラベンダーです。 生理痛が起きるのはなぜなのでしょうか? 生理直前から前半になると、体はプロスタグランジンという物質を盛んに分泌します。これが子宮をキュッと収縮させ、経血を外にスムーズに排出する働きを担っています。このプロスタグランジンは、出産時に陣痛の痛みの要因になる物質でもあり、量が多すぎると子宮の収...
  • とくおかレディースクリニック 徒然なるままにとくおかレディースクリニックさんのプロフィール
健龍さん
  • ★更新予定【ジェミーナ配合錠】って?効果効能・副作用を紹介!
  • 経困難症は、子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症などの病気が月経困難を引き起こす場合の呼び方です。月経困難症の患者さんでは、月経開始1〜2日目に特に腹痛などの症状がひどいとされています。 原因となるのは、プロスタグランジンと呼ばれる子宮を収縮さえる作用をもつ物質で、この物質が多く放出されてしまうことで、過剰に収縮し腹痛などの症状を引き起こすのではないかと考えられています。ジェミーナ配合錠ってどうやって効くの?有効成分レ...
  • 健康TIPS健龍さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

プロスタグランジンについて