米国雇用統計

米国雇用統計についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [米国雇用統計] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

米国雇用統計を含むブログ記事

KIRINさん
株代官さん
  • 9/10【購入】なし
  • では、前週末の米国8月雇用統計は良い結果となった。これで米金利上昇となればドル買いから円安に振れるが、金利が上昇し過ぎて米国企業の設備投資を控える動きとなれば、日本株にもその影響は出てくるように思う。米国雇用統計が良い結果となったことで、円安ぶれとなっており、相場を支えているように思う。日経平均は6日続落していることで、反発狙いの買いも入っているのか、プラス圏で推移している。 ↑現時点で、東証1部の騰落数は値...
  • 年利23%の株式投資システム・シグナルDの検証株代官さんのプロフィール
外資系証券寄り付き前注文動向さん
MarketPulseさん
  • 本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(9月10日)
  • な動きとなるようであれば、短期的に買いで攻めてみるという戦略が考えられる。ただし、利益確定は早めに行なった方が無難と考えられる。EURUSD前日の回顧先週末のユードドルは序盤こそ底堅い動きとなったが、米国雇用統計の発表後は下値を探る動きが強まり、1.15台中盤まで押し戻される動きとなった。短期売買戦略としては1.16-1.166のレンジを抜けてきた方を攻めたいと考えていたが、下抜けるような動きとなったところで...
  • MarketPulse日本語版(マーケットパルス日本語版)MarketPulseさんのプロフィール
MarketPulseさん
  • 今週のFX市場の見どころ(2018年9月10日〜9月15日)- OANDA(オアンダ)
  • か、米国発の貿易摩擦問題への警戒感が引き続き強い状態が続いている。一方で英国のEU離脱への警戒やイタリアの財政問題などへの警戒は多少和らいでおり、欧州通貨は少し盛り返す場面も見られた。週末に発表された米国雇用統計は平均時給の変化率が市場予想を上回ったこともあり、ドル買いで反応となったが、対円では長続きせず、押し戻されるような動きとなった。その他の米国経済指標も堅調なものが続き、ドルの下支え材料となっている。今...
  • MarketPulse日本語版(マーケットパルス日本語版)MarketPulseさんのプロフィール
イサムFXさん
  • 今日のユーロドル分析9月10日号
  • 注目しましょう【日足チャート】(チャートをクリックすると拡大されます)前日営業日の流れは1時間足を見ますと前半 レンジ中盤 上昇終盤 下降の流れとなっております日足では陰線を形成しております金曜日は米国雇用統計発表がありまして結果は予想19.1万人に対し20.1万人と予想を上回り、平均時給も前月比・前年同月比ともに上昇し、3回目の利上げがほぼ確実視され、ドル買いとなっておりますとはいえ、大きな変化は発生して...
  • イサムのFX初心者研修会ブログイサムFXさんのプロフィール
KIRINさん
ユウさん
  • さあ、メジャーSQ週です!
  • リックありがとうございます! さあ、メジャーSQ週です! スイング先物売りの利益もあり、かなり余裕がありますので、チャンスと見れば、積極的にオプションのポジションを仕掛けて勝負するつもりです! 先週、米国雇用統計は、強い数字となりました。 時間当たり平均賃金も高い伸びとなりました。 本来ならば、強い経済は、歓迎すべきことですが、これで、残念ながら、米国はさらなる利上げに進んで行く可能性が高まりました。 新興国...
  • Yのマーケットの見方ユウさんのプロフィール
J.BOYさん
  • 誰の目にも明らかな下げ
  • 日間の人足に駆り出されていました。ようやく帰宅しブログ再開です。留守にしている間に目先の下げトレンドは下げ足を強め、均衡線を大きく割り込み、値幅は859円と誰の目にも明らかな下げとなっています。注目の米国雇用統計は良好な結果でしたが、これを掻き消す様にトランプ氏が中国への追加関税第4弾を発表、また日本への厳しい条件を示唆しています。週明けですが、誰の目にも明らかな急速な下げを受け、その裏が来る事を警戒すべきか...
  • J.BOYのNK225副業.comJ.BOYさんのプロフィール
Trading Docさん
  • FX(外国為替)ドル円 日経平均 金 その他 金融市場の週間予想
  • でのドル円相場の週間収束ポイントは111円42銭となっています。この予想は過去200週間の為替や金利その他17市場の金融商品を基に統計手法による分析を行い計算した結果によるものです。 週末に発表された米国雇用統計では8月の平均時給が2.9%増加し、2009年以来で最大の伸びとなりました。雇用と賃金の増加が確認され、ドルは強含み、金の需要は後退し、金価格は週間で0.5%下落し、ニューヨーク商品取引所の金先物価格...
  • 為替(FX)・株式・金利 その他 主要市場の予測Trading Docさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

米国雇用統計について