溶血

溶血についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [溶血] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

溶血を含むブログ記事

hospharさん
  • ■グリホサート剤(アミノ酸系除草剤)中毒について
  • 気道の高度の浮腫・胃粘膜のびらん、出血ときに麻痺性イレウス・激しい嘔吐、下剤による脱水・アシドーシス、膵炎、過呼吸、発汗、顔面紅潮・乏尿、急性腎炎、血圧経過、頻脈、筋肉痛、意識障害、全身浮腫、肺水腫、溶血、除脈、呼吸不全、心不全、昏睡重篤な場合は多臓器不全により24〜72時間で死亡・主病態は低用量性ショック≪吸入の場合≫咽頭、喉頭痛、下痢≪眼に入った場合≫一過性の結膜炎※(体内動態)消化管からの吸収率...
  • 薬剤師の話hospharさんのプロフィール
わんこ豆さん
  • 「身近な貧血、本当に貧血について知っていますか?」
  • 不良性貧血血液が作られる場所は骨髄!骨髄の働きが悪くなるために赤血球をはじめとした血球全部が不足するために起きる貧血 悪性貧血赤血球がつくられるときに必要となるビタミンB12の不足によって起きる貧血 溶血性貧血赤血球には寿命というものがあって、一定期間体内を周ると壊されて処分されるんです。この一定期間が約120日。それよりも早く壊れて、ヘモグロビンが流出してしまって起きる貧血 よくある貧血ってどれ こ...
  • パンチャパンチャわんこ豆さんのプロフィール
LYSTAさん
  • 家族のもとで
  • 4 )保護犬猫 ( 149 )里親募集 ( 102 )個人ボラさん保護・里親募集 ( 3 )トライアル・里親決定 ( 250 )卒業わんにゃん便り ( 31 )TNR ( 62 )小雪・自己免疫介在性溶血性貧血(IMHA ( 1 )ジロくん ( 2 )ゴンゾーくん ( 48 )うめちゃんファミリー ( 12 )ヒカリくん・原因不明先天性疾患 ( 42 )猫白血病陰転を目指して ( 18 )小春ちゃん・...
  • NPO法人動物愛護団体LYSTA・保護猫サロンLYSTAさんのプロフィール
はなさん
  • 食べ過ぎてめまいの原因は?吐き気(嘔吐)・気持ち悪い・貧血との関係も
  • く違うものです。貧血の主な原因貧血は全身の血液が薄まることで引き起ります。最も多いのは“鉄欠乏性貧血(てつけつぼうせいひんけつ)“といって栄養(特に鉄分)不足が原因です。ほかにも、代表的なものとして“溶血性貧血(ようけつせいひんけつ)“があり、血液中の赤血球やヘモグロビンの減少(溶血)しまうもので“サラサラすぎる血液の貧血“とも言われ、にんにくの食べ過ぎなどによって引き起こすことが知られています。にん...
  • 健康かんぽうブログはなさんのプロフィール
デンママさん
  • Tongue out Tuesday
  • ( 62 )ミント ( 37 )デン ( 79 )医療 ( 204 )保護活動 ( 69 )セミナー ( 14 )お気に入りグッズ ( 19 )記念日 ( 20 )チワワズ ( 102 )免疫介在性溶血性貧血 ( 29 )サプリメント ( 6 )お勉強 ( 6 )酵素作り ( 3 )チビ組 ( 2 )シニアLife ( 12 )インディー ( 43 )ひとりごと ( 3 )つぶやき ( 0 )Ins...
  • Den☆Denのグルグル日記デンママさんのプロフィール
日本たんぽぽ農園さん
  • 肺がんに作用する「たんぽぽ食品」
  • テロール、タラキソール、β−アミリン、その他、コリン、イヌリンなどが含まれています。葉や花にはルテインやビタミン類、アルニジオールが含有されています。・薬理作用:タンポポの水性エキスは黄色ブドウ球菌、溶血性連鎖球菌、肺炎球菌、緑膿菌、赤痢菌、チフス菌などに対して抗菌作用があり、動物実験では利胆作用や利尿作用を示し、結石症に有効であることが検討されています。その他、マウスで抗腫瘍作用も報告されています。...
  • 国産タンポポで作る”タンポポコ−ヒ−”蒲公英香緋)日本たんぽぽ農園さんのプロフィール
vivihiroさん
  • 貧血が少し進んでいました
  • 先日三ヶ月ごとの血液検査に行ってきました。ヘモグロビン値が少し下がっていて、LDHも上がっていました。LDHが上がるというのは溶血しているということらしいです。寒いとどうしても貧血になりやすいと言われていたので、寒さのせいもあるのかなとも思いますが、もう少し下がったら、治療の相談をしましょうと言われました。とりあえずはまた三ヶ月...
  • hiroのまったり日記vivihiroさんのプロフィール
chiyoさん
  • 採血場所による違いと貧血。
  • 13.014.5白血球23003100赤血球239256血色素数6.67.1ヘマトクリット21.022.6血小板数21.122.3網赤血球数45NV-13X QB250ml/min透析時間2時間()は溶血のため参考値。で、chiyoが採血時までに打ったインスリンは、持効型インスリン(グラルギンリリー)朝(7:00)6単位、透析後(23:00)6単位。作用持続時間は約24時間。超速効型インスリン(ノボラ...
  • 1型糖尿病と網膜症と腎症と。chiyochiyoさんのプロフィール
pari88さん
  • 脳腫瘍・脳梗塞のシグナル! 放置厳禁の味覚障害の脅威
  •  今、味が分からない、何を食べても味が薄く苦く感じるなど、味の感覚がつかめない“味覚障害”を起こす人が急増し、年間十数万人が患うという。「原因は、食生活の乱れから起きる溶血性貧血、糖尿病、肝不全の他、心因性ストレスなどの病も絡み、多岐にわたる。中には、味覚障害から顔面神経麻痺に襲われ、診察を進めていくと、脳梗塞が関わっていることが判明するといった怖い症例もあるのです」(...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
あんよさん
  • 肝臓に作用する「たんぽぽ食品」
  • oo.ne.jp/user_image/27/e1/74224f2e69904047273135167ab2acd1.jpg:薬になるタンポポ・・・・・薬理作用:タンポポの水性エキスは黄色ブドウ球菌、溶血性連鎖球菌、肺炎球菌、緑膿菌、赤痢菌、チフス菌などに対して抗菌作用があり、動物実験では利胆作用や利尿作用を示し、結石症に有効であることが検討されています。その他、マウスで抗腫瘍作用も報告されています。...
  • 待てば快路の“あんよ”かな・・・あんよさんのプロフィール

溶血を含むトラコミュ

<犬>免疫介在性溶血性貧血
  • <犬>免疫介在性溶血性貧血
  • 愛犬が免疫介在性溶血性貧血(自己免疫性溶血性貧血)と戦っている皆さん、闘病に関する記事を書いたら、是非トラバしてくださいm(_ _)mブログのアクセスリンク元を見てみ...
  • トラックバック数:164 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:犬ブログ

溶血を含むブログ村メンバー

  •  
さとみさん
風間さん
ミルトレママさん
美咲喜さん
さやかまるさん