砂礫

砂礫についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [砂礫] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

砂礫を含むブログ記事

寺山光廣さん
  • 雨を待つアヤメ 冬を越して咲いたナスターシャム No.4832 酒器小
  • かにも雨を待っているかのようです。しとしと降る小雨なら良いのですが、土砂降りの中、写真を撮りに行く気になれないので、昨日撮ったものでご勘弁を。アヤメはこのへんの気候に合うのか、畑の脇、道路沿い、野原、砂礫地、標高2,000mの亜高山まで、いたるところで咲きます。条件の悪いところでは、背丈が低くなるだけで、他にはいじけたところもありません。花は、遠目には一本ずつすっくと立ち上がっているように見えますが、...
  • 銅を鍛つ  寺山光廣の鍛造銅器寺山光廣さんのプロフィール
ダンブリの夢さん
  • ハマエンドウ
  • のブログ内でダンブリの夢羽ばたけダンブリ...!!! 西海岸の 野草たち...ハマエンドウ2018年05月18日 20時29分14秒 |植物日本全国の海浜に生育する多年生の草本...砂質の浜に多いが、砂礫質の海岸にも生育する...春に濃紫色の花を咲かせる...海岸の植物は護岸の整備、埋め立て、海砂の採取などによって次第に少なくなってきた...地球温暖化によって海面が上昇すると、さらに少なくなることが予...
  • ダンブリの夢ダンブリの夢さんのプロフィール
DANNAさん
  • 横向から安達太良山。その?
  • `)先端より、くろがね小屋を眺める。辺りは記念のケルンが沢山ありました。(^^)振り返って、安達太良山〜鉄山。登山道に戻り、今度はあっちの先端へ。飛行機雲とその影が浮いています。( -_・)?残雪と砂礫を繋いでたどり着いた先端より。白い山がカッコいいです。(^^)そして、この幾何学な模様!見える範囲を一周。そして、胎内岩へ移動しました。(^^)奥に磐梯山。手前の岩が落ちそうで気になります。と言うか、...
  • DANNAは、今日も歩いているぞぉ!DANNAさんのプロフィール
noonさん
  • 富士山五合目ハイキング・宝永山
  • 0m)へ向かいます。宝永第一火口へ六合目からは山頂への登山道と分かれて第一火口底(標高2420m)へ下っていきます。宝永火口は小学生の遠足などでも利用されています。馬の背への道宝永山へはザクザクとした砂礫の道を登って火口縁の馬の背へ。宝永山宝永山は360度の展望で、愛鷹連峰や駿河湾方面、御殿場や箱根方面を見渡せます。宝永山から見た富士山馬の背から10分ほど歩くと宝永山(標高2693m)です。火口の上に...
  • 東京近郊・富士山が見える山noonさんのプロフィール
losさん
  • ワインのおすすめ(中価格帯)シャトー・ベレール・ラグラーヴ
  • ヴ 1983何となくボルドーの熟成したものが飲みたいと思って購入してみたものがこちらなんです。ベレール・ラグラーヴは150年以上に渡りスガン・バケイ家が所有するシャトーです。AOCムーリスの特徴である砂礫質土壌に9haの畑を所有し、カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー35%、プティ・ヴェルド5%を栽培しています。ロバート・パーカー氏に「最高のヴィンテージのものは息をのむほどリッチでフルボディで力強...
  • losのワインの世界losさんのプロフィール
まささん
  • 天橋立のすべて 〜 能登半島が見える?
  • さんでいただきました。? 天橋立の手前にある「廻旋橋」です。 船が通れるように回転します。この日は定期点検が行われていました。 これより「日本三景 天橋立」です。 天橋立は日本海からの風や波で運ばれた砂礫が堆積してできた全長3.6kmの砂嘴(さし)、つまり海中に細長く突き出た砂浜で、8,000本もの松が茂っています。 途中にある「天橋立神社」です。神社の左側には海辺にありながら真水が湧き出している「磯...
  • らふたおまささんのプロフィール
このはくずさん
  • とうきび定植〜
  • まきとか、トウキビみたいな小さい苗は、こっちの方が良いですね〜綺麗な穴が開きます〜ゴールドラッシュ40本程、無事に育ってました〜穴が余ったので、第二弾は直播。丁度良いずらし栽培になるでしょう〜火山灰の砂礫が多くて、ニートポールが深く刺さらないので、ニートポールをカットして、高さを揃える方法を思い付きました〜平均10m程の風が吹いてるので、ビニール飛ばされてしまいました〜時間を掛けて、なんとか一人で張る...
  • ビデスコや  〜駒ヶ岳を眺めながらの日々〜このはくずさんのプロフィール
bluemさん
  • やはり二羽
  • 0 +0.5EV]コチドリ二羽は今年も営巣してくれるようです。営巣出来る環境があるのなら、もっと多くのコチドリが来てくれても良いのに、なんでこの二羽だけなのか不思議です。この砂浜から200mほど離れた砂礫地帯に飛んでいくので、そこが営巣地だと思っていますが、そこは結構広いし岩の崖もあってイソヒヨドリもそこで繁殖してる場所でした。 『上空警戒』K-5?s/ SP500mmF8 55BB [F8 1/10...
  • bluemworksbluemさんのプロフィール
高橋瞳子さん
  • 熊野古道3日目(後編)熊野速玉大社〜花の窟神社
  • です! トベラの花崖の近くには、こんなかわいい花が咲いていました。 鬼ヶ城から続く七里御浜(しちりみはま)に、やって来ました。また雨が降ってきました。遠くが煙っています。ここは約22キロ続く日本一長い砂礫海岸で、熊野詣の巡礼者も歩いた「巡礼道」でもあります。 七里御浜から花の窟神社(はなのいわやじんじゃ)が、見えます。日本最古の神社といわれ、年2回行われる例大祭「御願掛け神事」は、太古の昔から行われて...
  • 高橋瞳子のおいおい漫画高橋瞳子さんのプロフィール

砂礫を含むブログ村メンバー

  •  
コマクサさん
Me-Sulfonateさん
  • ガラスの砂礫Me-Sulfonateさんのプロフィール
  • 長編と短編を織り交ぜて書いている。現在は、「はるかなる邂逅」と「トウ子の憂鬱」がメイン。