砂礫

砂礫についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [砂礫] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

砂礫を含むブログ記事

しずおかkさん
  • 縄文,古墳,奈良,平安時代,中世,近世の複合遺跡 青木原遺跡 (静岡県島田市阪本)
  • 静岡県島田市阪本の青木原遺跡(あおきばらいせき)は、大井川右岸の牧ノ原台地に所在する縄文,古墳,奈良,平安時代,中世,近世にかけての複合遺跡です。牧ノ原台地は、更新世に大井川が上流から運んだ砂礫が隆起して形成された洪積台地。東洋最大の茶園が広がる、お茶の産地として知られています。青木原遺跡続きを読む...
  • 静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイドしずおかkさんのプロフィール
hitorimaさん
  • 古代のハイウェイから新幹線まで、国分寺は歴史の玉手箱〜2018.08.30(4)〜
  • の急傾斜地です。これ以上近づくことはできませんが、斜面の下のほうからチョロチョロと水が湧き出しているのが確認できます。武蔵野台地の表面は関東ローム層に覆われていますが、その下に大昔の多摩川が堆積させた砂礫の層があって地下水脈となっています。それがちょうど露出した崖下から水が湧き出るという仕組みです。なおも国分寺崖線ツアーは続きます。(今の)国分寺の西側に回ると、石段があります。お寺に石段は付きものです...
  • どこかへ行きたい〜旅に関するあれこれ。ちょい鉄〜hitorimaさんのプロフィール
noonさん
  • 富士山五合目ハイキング・宝永山
  • 0m)へ向かいます。宝永第一火口へ六合目からは山頂への登山道と分かれて第一火口底(標高2420m)へ下っていきます。宝永火口は小学生の遠足などでも利用されています。馬の背への道宝永山へはザクザクとした砂礫の道を登って火口縁の馬の背へ。宝永山宝永山は360度の展望で、愛鷹連峰や駿河湾方面、御殿場や箱根方面を見渡せます。宝永山から見た富士山馬の背から10分ほど歩くと宝永山(標高2693m)です。火口の上に...
  • 東京近郊・富士山が見える山noonさんのプロフィール
むらまささん
noonさん
  • 富士山五合目ハイキング・須山口下山歩道
  • 707)年の噴火で途絶えましたが、平成に入って最近整備されました。下山道は御殿場口・二合八勺から双子山の右側を通り、愛鷹山方面へ下ります。四辻から見た冨士山頂四辻からしばらく下ると樹林に入ります。幕岩砂礫の急坂を下り、涸れ沢を越えていくと幕岩上、下が溶岩流が固まった幕岩です。須山御胎内一合五勺から広い道を下っていくと須山御胎内です。須山御胎内人体の胎内に似ている洞窟内部には御神体が安置されています。水...
  • 東京近郊・富士山が見える山noonさんのプロフィール
優子さん
  • 平成27年 地質調査技士・管理部門(問29〜問33)
  • ) (2) (3) (4)30.次は,ボーリングの一般的な掘進率(m/日)について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号((1)〜(4))で示せ。 (1)掘削口径が同じ場合,固結粘土・シルトは砂礫と同等の掘進率である。 (2)掘削口径が同じ場合,粘性土,砂質土,砂礫の順に掘進率は低下する。 (3)土質の種類にかかわらず,掘削口径が大きくなるほど掘進率は低下する。 (4)玉石混じり礫の場合...
  • どこでも資格試験優子さんのプロフィール
かもめ7440さん
  • Hold My Hand
  •  ねえ君はこんなことを考えたことがあるかい  そこは滅んだ砂の国でさ  一年中どんな日もバアーッと砂礫が眼の中へ吹き込むから  誰一人として立ち入れない   しかもその砂は軟体動物とか鋳物砂搬送コンベヤのようだから  足をとられてほとんど進めない  ある人は古代遺物の歯車があって囚われの縄のようだ  ...
  • わたしのブログかもめ7440さんのプロフィール
yoshiochannelさん
  • 第35回 砂礫しかないところでガサガサ (川でガサガサ)
  • 第35回です。今回は前回に引き続き、浜名湖エリアの川でガサガサ。あらたにHM2川と名付けて攻略です。砂礫しか見当たらない殺風景な川でガサガサするも、大したものは採れず…。しかし、水中にセットしたカメラにはいろいろ面白いものが映っていました。人間の接近にびっくりして砂に潜り込むシマドジョウが面白いかと思い...
  • よしおちゃんねる ブログ版yoshiochannelさんのプロフィール
kudopapaさん
  • 北海道胆振東部地震にて
  • が来るのか身構える状況でしたが、自分の地域はそのまま収束をいたしました。前から知ってはいましたが、自宅の有る周辺は支笏火山(かつて有った成層火山)の強固な溶岩流の上に、川によって堆積した数十メートルの砂礫層があり、これが天然の免震装置になっているので、体感的な震度は4弱くらいでしたかね・・・・。地震収束後、幾つかの物が棚などの高いところから落下しておりましたが、大事なものも無く一渡り室内を点検して確認...
  • 閑話休題kudopapaさんのプロフィール
yoshiochannelさん
  • 静岡県で初めてイシガメを見ました。
  • 祝!!初めて静岡県にてイシガメさんを確認(*^▽^*)しかし、いつもの事ながら、自然界のイシガメさんはおててが痛々しい(>_こんな砂礫しか見当たらない川で生活しているとは、まさに石亀ですな!食べるもの少なそうだけどがんばれ!..#日本 #静岡 #浜名湖水系 #川の生き物 #ガサガサ #川でガサガサ #イシガメ #ニホンイシガメ #石...
  • よしおちゃんねる ブログ版yoshiochannelさんのプロフィール

砂礫を含むブログ村メンバー

  •  
コマクサさん
Me-Sulfonateさん
  • ガラスの砂礫Me-Sulfonateさんのプロフィール
  • 長編と短編を織り交ぜて書いている。現在は、「はるかなる邂逅」と「トウ子の憂鬱」がメイン。