原子力規制委

原子力規制委についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [原子力規制委] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

原子力規制委を含むブログ記事

Kさん
  • リップ発見!/バースデーカード/近くの個室居酒屋
  • た、極めて危険な活断層である」と指摘した。 原子力発電所の場合、日本では活断層の上には中枢施設は造れない。現在原発が立地していても再稼働はできないとされる。東京電力福島第1原発の事故を教訓に設定された原子力規制委員会の新規制基準では、約12万〜13万年前より新しい年代にずれた可能性が否定できない断層を「活断層」と定義し、原発建設を制限している。 実際、北海道電力泊原発は、立地する積丹半島の沖に海底活断層がある...
  • フランス語の勉強?Kさんのプロフィール
warabidaniさん
  • 福島第一原発汚染水タンク限界で政府垂れ流し許可決定が時間の問題に
  • 仮に、海に放出しないという決定がなされた場合、東電はどうするつもりなのか」。 東京電力福島第1原発でたまり続けるトリチウム水について、5月18日に開かれた廃炉検討会で、 「海洋放出が唯一の手段」とする原子力規制委員会から東電に厳しい問いが投げかけられた。 処理方法について結論を出せない国の小委員会と、主体性を見せない東電。 タンクの増設限界が迫る中、事態は膠着したままだ。 汚染水処理装置でトリチウム以外を除去...
  • 憂国広場Ywarabidaniさんのプロフィール
naturelowさん
  • ありえない!!廃炉ごみ、地下70m以深で10万年保管
  • と陸続きでした。 日本学術会議は「放射性廃棄物を地層に埋設する政策はいったん白紙に戻せ」と答申しています(2012年9月11日)。廃炉ごみ、地下70m以深で10万年保管 毎日新聞2018年8月1日  原子力規制委員会は1日、原発の廃炉に伴い、原子炉内から出る汚染度が高い廃炉廃棄物の処分場の規制基準案を了承した。活断層や火山の影響が想定されない場所で、深さ70メートル以上の地下に埋め、放射線の影響がほぼなくなる...
  • 自然流の日々雑記naturelowさんのプロフィール
小説試作の下書きさん
  • 詩596 琉球新報記事 辺野古断層「極めて危険」 2万年前以降活動 今後動く可能性大
  • 断された。県が7月31日に防衛局に出した聴聞通知書に添付されている「不利益処分の原因となる事実」でも触れられており、新基地が建設された場合の危険性が改めて浮き彫りになった。 土木技術者の北上田毅氏は「原子力規制委員会は、将来活動する可能性の高い断層を約12万〜13万年前かそれより新しい時期に動いたものと認定している。そのような断層が存在すれば、原子力発電所は建設できないとしている」と指摘。「原発でも建設できる...
  • 小説試作の下書き小説試作の下書きさんのプロフィール
REV21さん
  • 砂川事件再審・最高裁が内容審理なしで棄却の卑劣! 伊達判決を生かす会が声明
  • 、使用済み燃料の保管や処理の困難さなど、あらゆる視点から、人類の手におえる装置ではありません。一方、福島事故以降の経験によって、原発はなくても何の支障もないことが実証されています。 それでも関電は、前原子力規制委員長までもが「安全を保証するものではない」と公言してはばからない“新規制基準”に適合とされたことを拠り所にして、昨年来、高浜原発3,4号機、大飯原発3,4号機を再稼働させたのみならず、40年越え老朽原...
  • 運動型新党 革命21・機関紙『コモンズ』REV21さんのプロフィール
日々雑感さん
  • 高速増殖炉 ”もんじゅ”の失敗は、特攻精神の産物
  • の技術成果の達成度は当初の目標の16%にとどまっていたという。何ともいい加減な管理・運営であったのか。 しかし、もんじゅの問題はこれで幕が下りたと言う訳にはいかない。原発には必ず負の遺産が付きまとう。原子力規制委員会は今年3月の定例会で廃炉計画を認可した。工程は2047年度までで、費用は約3750億円と見積もられる。 核燃料の取り出しは今年7月より始まる筈であったが、燃料を取り出す設備に不具合が見つかり、年内...
  • 日々雑感日々雑感さんのプロフィール
REV21さん
  • 砂川闘争から沖縄・横田へ 伊達判決59周年記念集会
  • 、使用済み燃料の保管や処理の困難さなど、あらゆる視点から、人類の手におえる装置ではありません。一方、福島事故以降の経験によって、原発はなくても何の支障もないことが実証されています。 それでも関電は、前原子力規制委員長までもが「安全を保証するものではない」と公言してはばからない“新規制基準”に適合とされたことを拠り所にして、昨年来、高浜原発3,4号機、大飯原発3,4号機を再稼働させたのみならず、40年越え老朽原...
  • 運動型新党 革命21・機関紙『コモンズ』REV21さんのプロフィール
標高330mのモノローグさん
  • 今日もPCの調子が悪いのでブログは休みます
  • くセンニチコウ、ルコウソウの葉、ランタ...ガラスボウルを泳ぎ回る赤いメダカの稚魚は何故右...タイタニック号沈没 生死を分けた脱出劇を見て帰宅が遅くなりました。ブログは休みます。飯館村生活を始めた前原子力規制委員会の田中俊一さんイシクラゲの駆除対策。でも、保存しておきたい苔...最近の画像[もっと見る]コンポストから生まれたカボチャの花が咲き、実も付けだした。1日前コンポストから生まれたカボチャの花が咲き、...
  • 標高330mのモノローグ標高330mのモノローグさんのプロフィール
ぼっちさん
くまさんさん
  • 巨大噴火兆候なら原発停止検討 規制委「空振り覚悟」で
  • いといかんはず桜島も霧島も活発化しておるし、両睨みせんといかんべして、川内原発が変な止まり方したらオイラは、大分市方面へ逃げる、かもしれんぞー(笑 巨大噴火兆候なら原発停止検討 規制委「空振り覚悟」で原子力規制委員会の専門部会は10日、原発周辺の火山に巨大噴火の兆候があった場合に、運転停止や核燃料の取りだしに踏み切る基準案を初めて示した。九州電力川内原発(鹿児島県)では、桜島で1914年に起きた「大正噴火」の...
  • 吟遊詩人の戯言くまさんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

原子力規制委について