亨進

亨進についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [亨進] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

亨進を含むブログ記事

松茸豊作さん
  • ◎イエス様が語られた「王」の意味の誤解が“銃信仰”を生んでいるのではないか
  • 立てられるべきこの時に、これほどまでに極端な宗教とは似て非なる信仰観に陥っている根本理由は、真のお父様のみ言の真髄に肉薄しようとせず、それを安易に外的な意味合いで理解しているためだ。 その端的な例が、亨進様によるイエス様が語られた「王」の概念についての真逆の解釈である。 イエス様はピラトとの間に、十字架にかかる直前、次のようなやり取りをしておられる。 ピラトはまた官邸にはいり、イエスを呼び出して言った...
  • 松茸豊作松茸豊作さんのプロフィール
患難路程を生き残ろう!さん
  • 家庭連合の皆様へ (残り9日アラームが鳴っています) 「百戦百勝」 二代王様
  • リーズ永田正治氏 論文シリーズ霊界メッセージ 最後に再び シリーズ神の国に入るための完成級聖婚祝福式(サンクチュアリNEWSより)「天宙天地人真の父母様天一国生命の書入籍祝福式」(黙示録21章27節)亨進様から家庭連合の皆さんへのメッセージ(三代王権お父様に帰ろう!さんブログから)http://h2fanclub.blogspot.jp/2017/12/1226the-kings-report-122...
  • トランプ大統領と三代王権で患難路程を生き残ろう!患難路程を生き残ろう!さんのプロフィール
堀 勇一・久子さん
  • 國進様の銃・労働と農業・釣り・完全摂理 ブログ「文鮮明先生??選集」から
  • めの祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。國進様の銃・労働と農業・釣り・完全摂理 ブログ「文鮮明先生??選集」から2018/02/18 00:00責任分担...
  • 埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会)堀 勇一・久子さんのプロフィール
松茸豊作さん
竹内 良光さん
シャボン玉さん
  • ●元旦のチャムオモニのマルスム「福を分け与えて下さる事を願います
  • ●元旦のオモニムマルスム 「福を分け与えて下さる事を願います」(韓国語+日本語, 9分半) 時:陽暦2018年2月16日(金) 場:零時集会 所:ペンシルベニア、ニュ-ファウンドランド 文亨進二代王: チャムオモニのマルスムに入らないといけないでしょう?一言だけお話して下さい。一言だけ。一言だけ。あっ、お立ちにならないで、座って話して下さい。 康賢實チャムオモニ: 新年に福をたくさん受けて...
  • シャボン玉のブログシャボン玉さんのプロフィール
松茸豊作さん
  • ◎宗教の本質は神様に身をゆだねるより銃で身を守ることなのか
  • ないからである。そういう霊的で根源的な力によって加護され、生かされていると思いが信仰を支えている。  キリスト教のように一神教の人格神を信じる立場は、なかでもそうした受け止め方が強い。ところが、いま、亨進様が率いるサンクチュアリー教会では、そういう親なる神様に全幅の信頼を寄せて身をゆだねるのは稚拙であり、自分の身は武器で守らなければいけないという信仰指導がなされている。  米に拠点を構え、キリスト教の...
  • 松茸豊作松茸豊作さんのプロフィール
患難路程を生き残ろう!さん
洋介さん
松茸豊作さん
  • ◎宗教の本質は神に身をゆだねることではなく、銃で身の安全を守ることなのか
  • くないからである。そういう霊的で根源的な力によって加護され、生かされていると思いが信仰を支えている。 キリスト教のように一神教の人格神を信じる立場は、なかでもそうした受け止め方が強い。ところが、いま、亨進様が率いるサンクチュアリー教会では、そういう親なる神様に全幅の信頼を寄せて身をゆだねるのは稚拙であり、自分の身は武器で守らなければいけないという信仰指導がなされている。 米に拠点を構え、キリスト教の教...
  • 松茸豊作松茸豊作さんのプロフィール

亨進を含むブログ村メンバー

  •  
ファンクラブさん
洋介さん
堀 勇一・久子さん
やすなが0053さん
いちろうさんさん