楼門

楼門についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [楼門] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

楼門を含むブログ記事

月香さん
  • 【 募集 】縁結び神社ツアー
  • 現 11月24日) 神様は出雲を立ち、松江の佐多神社で神在祭を経て 斐川の万九千神社からそれぞれの場所へお帰りになるそうです。 この出雲大社を立つ時に「神等去出祭」というのが行われ 儀式の後に本殿楼門の扉を一人の神官が三度叩きながら 「お立ち〜 お立ち〜」と唱えるそう。 その瞬間に「神籬」を離れ 出雲大社を去られるんだとか。 参考:出雲観光ガイド 「お立ち〜 お立ち〜」とかって なんか「千と千...
  • MeguriMusubu月香月香さんのプロフィール
meiyanさん
  • 平成最後の放生会(ほうじょうや)?「露店巡りへGO!^^」
  • さて楼門内から出たら、いよいよ放生会最大のお楽しみ、露店巡りへとまいりましょう ところで放生会の露店といえば参道や境内中に数百軒が出る名物なんだけど、 以前夜行ったら歩けないくらいすっごい人出だったのでね、...
  • 『日々是好日』〜meiyanのつれづれ日記meiyanさんのプロフィール
彼方さん
  • 狛犬その441【群塚神社・南阿蘇村】
  • ます。昭和十四年ということは大戦直前ではありますが、この平和な笑顔が良いですね。 ご神木となっている杉の巨木。拝殿に補修(補強)した痕跡は熊本地震の影響でしょうね。崩落した阿蘇大橋、倒壊した阿蘇神社の楼門のことを思い出さずにはいられません。...
  • 近くの彼方から彼方さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180919-4
  • されている。同店従業員で来年一月から店を継ぐ上野誠広さん(34)は「日本一高級な炭 ... 流鏑馬を奉納、観客から歓声 那須神社で例大祭 大田原【動画】下野新聞同神社は仁徳天皇時代の創建とされ、本殿や楼門は国指定重要文化財。与一が必勝を祈願し、源平屋島の戦いで扇の的を射る際には必中を念じたと伝わる。 朝来で企画展、地元と法隆寺との関わりは?神戸新聞... 和田山町)を紹介する企画展「食封 牧田郷〜朝来...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
ぽこさん
  • 福岡さんぽ
  • -^;筥崎さんの参道ってめちゃくちゃ広いんですけど、その参道がこのとおり・・・海側から入って、もう拝殿に辿り着くのが大変で・・・やっと着いたかと思ったら参拝の長い列・・・筥崎さま恐るべし・・・いつもは楼門が閉まっていて、楼門の外から参拝するのですが、今日は解放されていて、中をぐるっと回ることができます。ちょうど御祈願が上がっていました。拝殿内では、筥崎おはじきやチャンポンの展示や生け花展などが開催され...
  • One for everyoneぽこさんのプロフィール
Kero-GONさん
  • 9/18 「マチュピチュ」ツーリング
  • ので、途中、南宮大社に立ち寄ることに。広い駐車場にバイクを停めて、中へ。入口辺りが広くてびっくり。正面の門の前にある橋は、神様が通るところなので、人間は通れないんだって。境内もとても広く、本殿・拝殿・楼門など朱塗りで華やかな建物で、なんだか不思議な空間でした。金属一切を司る、金山彦命が主祭神だそーです。参拝者も少なかったためか、とても静かな雰囲気で、落ち着いて参拝できました。参拝を終えて、御朱印を頂き...
  • M研 ヨメ目線Kero-GONさんのプロフィール
オリオン兵藤さん
  • 九十九島へ
  • こには、他にも数か所の見所や武雄温泉が楽しめますバスで佐世保駅へ向かい、鉄道で1時間ほどで武雄温泉駅に到着目当てのホテルの予約は取れなかったので、近くのホテル春慶屋へホテルで一息ついたところで、散策に楼門を抜けると古い浴場施設が、今は資料館となってますすぐ脇に温泉施設があり、ここで一風呂資料館のようなレトロ感が無く、少し残念ですが良い風呂でした食事は部屋で頂けましたが、一人の食事は味気ない食事の後、無...
  • 気ままにヨットライフオリオン兵藤さんのプロフィール
kiiさん
  • 福岡県宮若市 犬鳴御別館跡
  • 捨てるなんて・・。ここから徒歩で200m登ります。「犬鳴御別館跡」。堀のようなものに架かった橋から奥が城域でしょうか?広場となっており桜も植えられています。広場からの犬鳴御別館全景。「大手門」。二層の楼門か単層の八脚門が建てられていたとされる大手門。そこまで大きいものではなく、ちょっとしたお屋敷程度でしょうか。47万石の国主大名の別邸としては、少し小さい気がしますね。「加藤司書忠魂碑」。大手門を登って...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
meiyanさん
  • 平成最後の放生会(ほうじょうや)?「神殿では神事」
  • つものことなのでね、暑くならない&少しでも人が少ないうちに…ということで早めに行って、お宮に着いたのは午前10時前。 ここは本殿に近いほうが「一ノ鳥居」ですのよ^^ 鳥居をくぐると、その先には立派な楼門(・∀・) 屋根の下には相変わらず燦然と輝く「敵国降伏」の文字!思わず「はは〜っm(_"_)m」 八幡さまなので、御祭神はトーゼン「應神天皇」(`・ω・´)そしてご母堂神功皇后も さて神社に...
  • 『日々是好日』〜meiyanのつれづれ日記meiyanさんのプロフィール
しばりょうさん
  • 筥崎宮放生会に行ってきた
  • おり、時が下って鎌倉時代には元寇来襲時、亀山上皇が改めて醍醐天皇の宸筆を奉納したようです。また福岡市の沿岸部は“元寇防塁趾”がたくさんあり、当時の人々の震撼ぶりがしのばれますね。   宸筆扁額の掛かる楼門 <放生会(ほうじょうや)>放生会(ほうじょうえ)はもともと仏教の殺生を戒める教えで寺院で行われていたのですが、神仏習合により神社でも行われるようになったものだそうで、収穫への感謝も込められます。福岡...
  • 旅人(たびと)に魅せられてしばりょうさんのプロフィール