入社日

入社日についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [入社日] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

入社日を含むブログ記事

巴里さん
  • 損をしないために!知っておくべき「退職日」のタイミングとは!?
  • 会社の倒産や解雇など特定の理由がある場合は条件がゆるくなり、離職日以前の1年間に雇用保険の加入期間が通算6ヶ月以上あることとなります。この加入期間条件をラクラク満たしている人は問題ありません。しかし、入社日から退職日まで12ヶ月(または6ヶ月)にギリギリ足りない人は、12ヶ月(または6ヶ月)を超えるように退職日のタイミングを考えましょう。?まとめると、社会保険から見た退職のタイミングは以下のようになりま...
  • 法律(知って得する)と暮らしの知恵!巴里さんのプロフィール
しとりんさん
  • 予測した通りになってた
  • 「あっ、そういえば・・・」と月末に貰った給料明細を改めて見た。「やっぱり間違ってる」かからないはずの社会保険料が引かれてた。私の入社日は1日でその月の20日締のお給料ではすでに控除されるという、いわば先払い状態になっていて、当然最後のお給料では引かれないはず。きっと間違うだろうと思っていたから事前に申し出ておこうと、夏頃までは考えて...
  • ぽっちの日々しとりんさんのプロフィール
つッつ。さん
  • シンママの転職。新職場の現状。
  • 入社日から数日が経ちました。入社当初いろいろ大手企業の壁に頭抱えておりましたが楽しんでます。笑なんだかんだ楽しんでます。頭を抱えとった違和感はどうでもよくなりました。お話しできる相手もできたし。うちと同じ時...
  • my ALLつッつ。さんのプロフィール
なっちゅん。さん
  • 在職中」と「退職後」の転職活動の違い。企業側の印象に差はある?
  • 与える印象の差はほとんどありません。新しく就職するかもしれない応募先企業には、在職中であることや現在の仕事の状況を正直に伝えましょう。たとえば「自分が担当しているプロジェクトがもうすぐ終わりますので、入社日は区切りの良い○月○日からにしたいと考えています」など、いつから入社できるのかを伝えたうえで最後まで責任をもって仕事に取り組む姿勢を見せると、応募先企業に好印象を与えられる可能性があります。在職中に転...
  • なっちゅんブログなっちゅん。さんのプロフィール
neosさん
neosさん
neosさん
  • アンドロボット株式会社【総合職(選択肢多数・入社後の変更もOK/年間休日125日以上/残業月平均10〜20h)】
  • に影響することはありませんので、ご安心ください。▼内定(応募から内定まで、1〜2週間程度を予定。即日内定も可)※面接日時は、平日20時以降や土日でも、「今日」でも、できる限り対応させていただきます。※入社日はお好きな時期でOK。「即日勤務」も大歓迎! 他社に在職中ですぐに転職できない方も気兼ねなくご相談ください。 円満退職してから心置きなく当社に仲間入りしていただきたいので、急かさずお待ちします。連絡先...
  • NeOS(ネオス) - 転職サイトDODAのブログneosさんのプロフィール
neosさん
hillpointさん
  • STEP6:SEの転職エージェントの使い方。少なくとも3個は登録しましょう。
  • 審査、面談等、採用コストが発生します。 転職エージェントから提案される応募者のみに対応を絞ることがで、採用コスト削減になります。転職エージェントは、年収交渉もしてくれる転職エージェントは、年収や待遇、入社日といったことの交渉までしてくれます。転職エージェントは、企業に人材を紹介し、採用されると報酬を受け取りますが、報酬額は、年収の30%と言われています。 なので、年収が高ければ高いほど、報酬額もあがると...
  • SEの転職フォーラムhillpointさんのプロフィール
平成のケンシロウさん
  • ■急増する「退職代行サービス」。料金や“引き継ぎレス”問題を叩く前に考えたいこと
  • 死の引き留めが行われる。強固な引き留めのあまり、転職先が決まっていたのに退職できないケースや、上司がのらりくらりはぐらかして退職届が受理されないケースもある。たとえ退職届が受理されたとしても、転職先の入社日前日まで残務処理に追われ、疲労しきった状態で新たな職場に出社するケースも少なくない。3〜5万円で、このような前の職場とのやり取りや、モチベーションを失った仕事の処理から解放されるなら安いと判断する人も...
  • 北斗鍼灸院 院長の治療ブログ平成のケンシロウさんのプロフィール

入社日を含むブログ村メンバー

  •  
ヤサギさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

入社日について