フョードル・ドストエフスキー

フョードル・ドストエフスキーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [フョードル・ドストエフスキー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

フョードル・ドストエフスキーを含むブログ記事

wadamyさん
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書・映画備忘録
  • ●て ジェフリー・ディーヴァー (10) ●て コリン・デクスター (3) ●て 手塚 治虫 (14) ●て 寺山 修司 (3) ●と コナン・ドイル (6) ●と スコット・トゥロー (3) ●と フョードル・ドストエフスキー (5) な行 ●な 中上 健次 (3) ●な 中島 らも (3) ●な 夏目 漱石 (4) ●の 野坂 昭如 (4) は行 ●は 萩尾 望都 (4) ●は 橋本 治 (3) ●は ダシール・ハメット...
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書備忘録wadamyさんのプロフィール
yukiさん
  • ドストエフスキー著 亀山郁夫訳『白痴 3』読了
  • 複雑な恋愛模様は形を変えはじめ、やがてアグラーヤからの1通の手紙が公爵の心を揺り動かす。「イッポリートの告白」を含む物語の中核部分、登場。内容(「BOOK」データベースより)美は世界を破壊する。本書はフョードル・ドストエフスキーの長編小説。全4巻中の3巻である本書においては、いよいよアチコチで恋の火花が散りはじめますが、その中心は(なんと!?)アグラーヤです。一体どういうこと?最初にお断りですが、現時点で3巻までしか読み終え...
  • yukiの近況報告yukiさんのプロフィール
yukiさん
  • ドストエフスキー著 亀山郁夫訳『白痴 1』読了
  • 帰る途中のムイシキン公爵と父親の莫大な遺産を相続したばかりのロゴージン。2人の青年が出会った絶世の美女、ナスターシャをめぐる熱き友情と闘い。内容(「BOOK」データベースより)挽回可能(と予想)本書はフョードル・ドストエフスキーの長編小説。全4巻中の1巻である本書においては、喜劇と悲劇と狂騒の一夜がハイライトになっています。こりゃあ、面白くなりそうだ!(もうなっています^^)最初にお断りですが、現時点で1巻までしか読み終えて...
  • yukiの近況報告yukiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

フョードル・ドストエフスキーについて