大政党

大政党についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大政党] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大政党を含むブログ記事

sasakenさん
  • 増えた質問時間で野党やメディアを批判
  • 立法府が行政をチェックする問題(意義)が問われかねない」と批判した。 日本維新の会の足立康史氏の持ち時間は20分間で、自民の主張通りの「5対5」で想定される10分弱や、「2対8」での約15分を上回る。大政党の持ち時間が提供されたからだ。足立氏は、希望の玉木雄一郎代表と立憲の福山哲郎幹事長を名指しして攻撃。獣医学部新設に懐疑的な獣医師会から献金を受けているとして「仮に請託を受けて国会質問していれば、あっせ...
  • 秘密の日記sasakenさんのプロフィール
ロードスターさん
  • 物は言いよう
  • 16日 |生活・ニュース 14日、希望の党の小池百合子代表が、代表辞任を表明し了承された。辞任理由は「国政については国政の皆様方にお任せしていきたい」と説明した。小池さんは、先の衆院選の告示前には、2大政党の時代の到来を期待させるほどの、まさに希望の星であった。 ところが新党の結党に際し、民進党議員の合流で小池さんが発した、たった二言で、有権者は小池さんの人としての心の冷たさを感じ取り、これをきっかけに...
  • 写真エッセイ&工房「木馬」ロードスターさんのプロフィール
たんぽぽさん
  • [転載]リベラルに復活の道はない、中核派・全学連委員長が激白  週刊ダイヤモンド編集部
  • になってますから。要は選挙とか、そういう場所以外においてストライキとかで強制しようという論理の筋道がない以上、彼らはじり貧になっている。復活の道はその先にはないと思います。――そうなると今後、日本の二大政党制は成り立たないものなのでしょうか。右派とリベラルの対抗軸、自民と民主が戦ったような状況にはなり得ないと? あれは一時的にそういう状況になりましたが、じり貧になる過程の話だろう。他の国でもリベラルの衰...
  • 宝の山たんぽぽさんのプロフィール
おかてるさん
  • 早く行ってこないと、暗くなっちゃう!
  • 正などの対応を現実路線に戻し、これらを全面否定する党内勢力と決別する目的があったでしょう。 外交や安全保障は与野党でそれほどの違いがなく、税金の使い道や行政改革など内政面で違いを勝負する−。米国型の2大政党制を目指す前原さんの目的意識は正しかったと思います。北朝鮮情勢がこれほど緊迫する中、国民の多数が「安保法制の全廃」などを掲げる勢力に政権を託したいと考えるでしょうか。 だからこそ、希望の党が民進出身者...
  • 吾輩は「クロ」であるおかてるさんのプロフィール
いわしさん
  • 11月15日。FXの本日の予想。小池氏辞任で、国民が求めるのは保守VS保守?
  • も、民主党が政権を任されたときに日本をガタガタにした教訓が生きているので、そう簡単に「希望」なんて甘い言葉には乗らなくなりました。あの「七人の侍」はどうなったのでしょう??私は日本が良くなるためには二大政党が良いと思っていましたが、自民党VS民進党+希望の党は戦う前から駄目でした。これまでの流れから保守VS革新は保守が勝ってしまうので、保守VS保守の構図にならないと二大政党は難しいですね。つまり、次の政...
  • 初心者がFXで老後資金を貯めるブログいわしさんのプロフィール
おかてるさん
  • 結局、休憩室に行く事にしょう!
  • ンの掛け違い…。さまざまな思惑が交錯した結果、野党が目指した「安倍1強政治」の打破は今回も夢と消えた。再編論もあるが、野党第一党の立民は「野党再編を考えた瞬間に失速する」(枝野幸男代表)と消極的で、二大政党制の実現は遠のくばかりだ。 (政治部 豊田真由美)彼女の野望?は、なかなか鋭いが「父つぁん」の不安を払拭するするには、もうちょい様子見の様です。分裂前の民進党の前原代表の今の様子を次回に取り上げたい。...
  • 吾輩は「クロ」であるおかてるさんのプロフィール
サカモさん
  • 幅員4m以上なのにセットバックが必要。
  • ご利用いただくためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。設定方法は、ヘルプをご覧ください。不動産営業マンのフリートーク不動産ネタとか うんちくとか◆ツイッター◆はこちら全体表示リスト二大政党制複式簿記の知識が・・幅員4m以上なのにセットバックが必要。クリップ追加不動産建設・不動産2017/11/14(火) 午前 10:24「幅員4m以上の道路(建築基準法)に2m以上接すること」が戸建て住...
  • 不動産営業マンのフリートークサカモさんのプロフィール
iwaneさん
  • 小選挙区制度の制度疲労。国民の民意が反映される選挙制度を議論すべき。
  • 制の前は、中選挙区制で一選挙区でも、与党1、野党1というようにかならず野党が1議席から2議席取ることもあった。この時代は、与党と野党の議席は拮抗していたことが多かった。自由の小沢代表は、小選挙区制は2大政党化になりやすく、政権交代がすぐ出来る制度だと言っている。確かに、小選挙区制度の下で、かつて民主党が政権を取ったことがあるが、幻想のように消えてしまった。与野党が政権交代を繰り返すには、与党、野党が、米...
  • No Nukes 原発ゼロiwaneさんのプロフィール
ck1956さん
  • 「沈黙法廷」、そして「女神の見えざる手」〜女たちの光芒
  • った。 映画通の友人に意外な事実を知らされた。米国での評価はイマイチで、数館限定公開ゆえ、興行成績は惨憺たるものだったという。だから、本作を見て驚いたという。この落差の背景にあるのは、体制(閉塞した二大政党制)に刃向かう者は許さないという権力側の意志ではないか。監督は英国人で、米仏合作と欧州テイストが濃いからこそ、米国を蝕む病巣を直視できたのか。 俺はフランク・キャプラの「スミス?へ行く」(1939年)...
  • 酔生夢死浪人日記ck1956さんのプロフィール
こぐれんさん
  • ワシントンDC 〜モール National Mall(2)〜
  • 第2代大統領アダムスって、正直名前さえ??だったのですが、実は重要人物でして。アダムスとジェファソンが後に対立し、それぞれが作ったのが、現在の共和党(アダムス)と民主党(ジェファソン)なんだって。 2大政党制の歴史って、やっぱり日本は全然かなわんわな…ってことで、この後アメリカの紙幣を印刷している印刷局(造幣局)へ向かいます☆ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!にほんブログ村 カリ...
  • プー太郎”こぐれん”のカリフォルニア生活記 続編こぐれんさんのプロフィール

大政党を含むトラコミュ

政権交代実現〜日本の政治の諸問題!
  • 政権交代実現〜日本の政治の諸問題!
  • 政権交代2009・8・30実現与党:民主党+社民党+国民新党建設的野党:共産党野党:自由民主党(政権奪回=出直し)宗教政党:幸福実現党〜公明党   2大政党制の...
  • トラックバック数:649 TB参加メンバー数:42人カテゴリー:政治ブログ
参院選
  • 参院選
  • 参院選。二大政党時代突入か?第三極の台頭か?
  • トラックバック数:119 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:政治ブログ
2大政党制を可能にする小選挙区制
  • 2大政党制を可能にする小選挙区制
  • 小選挙区制 に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:政治ブログ

大政党を含むブログ村メンバー

  •  
八百長二大政党制をぶっこわそう!さん
  • 資本主義から民主主義へ!小さな行動八百長二大政党制をぶっこわそう!さんのプロフィール
  • 政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙・SAN。
幸福実現党 久保みやこさん
谷ガキ&みんなで大作イチバーン!さん
  • 八百長二大政党制をぶっこわそう!谷ガキ&みんなで大作イチバーン!さんのプロフィール
  • 日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の記事を紹介。

大政党を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 小沢一郎についてレス: 0/56(343件)政治ブログ
  • 嘉田さんとのコンビに期待します。亀井さんも加わり早くも大政党になる気配。真面目な人ばかりで、やっとで国民の意思が反映される党ができた感じです。原発はゴミ処理も含...
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • 政権交代までは自浄作用も働かなかったのを観ると、あまりに長期政権だった自民党が下野してまともな二大政党のうちの一党に自浄するために、また、自民党に対抗するまともな二大政党のうちの一党として、政権...
  • 大政党制ってどう思う?レス: 0/6(22件)政治ブログ
  • 方針(外交政策・国益重視etc.)の大筋が違うと、大きく国益を損なう(現民主党)。 よって形だけの2大政党制に意味は無く、米のように基本は同じ2大政党制であれば、賛成。 (売国政党を見抜けなかった国民=猛省...

にほんブログ村

>

キーワード

>

大政党について