普通徴収

普通徴収についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [普通徴収] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

普通徴収を含むブログ記事

savingパパさん
  • 退職で無収入になっても、高額な税金の支払いは継続、これは要注意です!
  • 払う必要はなくなります。問題なの、住民税なのです。住民税は前年の所得に応じて決定されるからです。前年の所得に応じ、6月〜翌年の5月までに納める金額が決まります。この住民税は、会社を退職された方には、「普通徴収」として納付書で納めます。コンビニなどでの支払いです。また、会社を辞めてしまったら、国民健康保険への加入も必要なのですが、この国民健康保険料は前年度の収入により決まります。なので、退職前の所得が多かっ...
  • 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。savingパパさんのプロフィール
信州生坂村「山紫水明 食と文化癒しの郷!」さん
  • 議会社会文教常任委員会
  • す。 国保特別会計の実質収支額は、基金に繰り入れず、返還金、納付金などに充てていて、高額医療は、毎月20名くらいで、所得によって高額医療費に違いがあり、介護保険料の滞納者は国保税滞納者と同じ方が多く、普通徴収である方が殆どです。 施設介護サービス給付費は、特別養護老人ホームや有料ホームなどの施設利用者のサービス費であり、昨年度は20名から25名の間で個人負担は5万円から17万円ほど掛かっています。  介護...
  • 信州生坂村「山紫水明 食と文化癒しの郷!」信州生坂村「山紫水明 食と文化癒しの郷!」さんのプロフィール
ELLYさん
  • ワーホリ準備〜住民税〜
  • 給料天引きから個人での支払いに変更するという手続きを会社がやってくれている前提があります私の場合は、最初に書いたように退職時に一括で支払いができなかったので、職場がこの用紙を出した時に一括徴収ではなく普通徴収という方法を指定しているはず。普通徴収で納付する2通りの方法のうち私は口座振替を選びました。口座振替の手続きとしては、取扱金融機関で口座振替依頼書と通帳、届出印があれば手続きできるとほかの手続きで訪れ...
  • 2018.9〜トロントで留学&ワーホリ計画中ELLYさんのプロフィール
福岡県社会保険指導協会さん
  • 退職者の住民税の取り扱いについて
  • 退職する方についての住民税の取り扱いは、転職先に就業するまでの期間が開いているかどうか、あるいは退職日が新たな年度に切り替わる6月より前か後かによって、「転職先で特別徴収を継続する」、「一括徴収」、「普通徴収」の3つの方法で住民税を徴収することとなります。そこで、今回は、それぞれの仕組みについてご案内していきます。住民税とはどのようなものなのか住民税とは、市町村民税や都道府県民税の総称 です。一定以上の所...
  • 福岡県社会保険指導協会ブログ福岡県社会保険指導協会さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

普通徴収について