アクチュアル

アクチュアルについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アクチュアル] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アクチュアルを含むブログ記事

jlivedeprさん
  • 【天皇杯決勝】”退屈な90分”を観て余計にブルーな気分になる
  • 絶望的に”つまらないサッカー”をする。1点リードした終盤で何度もカウンターから追加点をとるチャンスがあったのにゴールへは向かわずにコーナーへとボールを運び背を向けて”おしくらまんじゅう”を繰り返す。”アクチュアルプレーイングタイム”の定義としてはゴールへと向かわずにコーナーで背を向けて試合を”凍らせる”行為もルールブックに禁止条項として謡われていないためインプレー扱いとなるのだろうがそんなものはそんな行為をす...
  • でぷスポ15号館jlivedeprさんのプロフィール
新刊の森さん
  • 期待が高まる「アドルノ音楽論集 幻想曲風に」
  • てからは、フランクフルト大学教授。またそれと並行して本書でも話題に上るクラニヒシュタインの音楽祭に参加し、ピエール・ブーレーズ、カールハインツ・シュトックハウゼン、ジョン・ケージらの作品に触発されつつアクチュアルな音楽批評を展開する。1969年没。主著に『新音楽の哲学』(1949年)、『否定弁証法』(1966年)などがある。『音楽』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブ...
  • 新刊の森新刊の森さんのプロフィール
新刊の森さん
  • タイムリーな復刊「イスラム報道[増補版]――ニュースはいかにつくられるか」
  • ように欠陥だらけのムスリムや アラブ人とは何者であるかに脚光を当てる一面的な活動なのである」『オリエンタリズム』の著者が、西洋(=アメリカ)のメディアに現れるフィクションとして の「イスラム」を描き、アクチュアルな問題を本書を通して世に問うたのは、1981年の ことだった。そして現在、この傾向はますます振幅をきわめ、CNNを中心に放映される イスラムの映像は、無批判のかたちで日本のテレビでも流され、あご髭のム...
  • 新刊の森新刊の森さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

アクチュアルについて