庄内藩

庄内藩についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [庄内藩] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

庄内藩を含むブログ記事

きーらくだまさん
  • 毎年5月25日、鶴岡天神祭、別名「化けものまつり」
  • を祝うことをよしとしなかった武士達が顔を隠した仮装をして、一種の無礼講として参拝したとも伝えられている。 当日、鶴岡天満宮では天狗舞、獅子舞が奉納され、菅原道真の9番目の子供の子孫にあたるという幕末の庄内藩家老、菅実秀の屋敷の庭園が一般開放されたりもする。鶴岡天満宮は、学問の神・菅原道真を祀り、現在鶴岡市神明町に鎮座している。その草創は詳らかではないが、社伝によれば武藤家時代は、大宝寺城(後の鶴ヶ岡城)...
  • でれすけ。きーらくだまさんのプロフィール
wanosutekiさん
  • 西郷隆盛 「敬天愛人」に秘めた凄み
  • 命中からすでに絶大なものがあった。本書の一風変わった成立事情からして、西郷の人格的魅力抜きには成り立たない。実はこの語録を編んだのは薩摩人ではなく、戊辰戦争で扇羽越列藩同盟の一員として西郷と敵対した旧庄内藩の関係者なのだ。開戦のきっかけとなった江戸薩摩藩邸の焼き討ちを実行した庄内藩は、敗戦後に厳しい報復を受けることを覚悟していましたが、官軍の処置は予想に反して非常に寛大だった。これが西郷の指示によるもの...
  • 和の素敵wanosutekiさんのプロフィール
日本コイン古銭さん
  • 庄内一分銀の価値と買取相場
  • て行きたいと思います。庄内一分銀は天保一分銀に表面に「庄」の極印が打たれたデザインとなっており、希少価値が高いため高額で取引されています。 庄内一分銀の経緯 慶應4年の5月〜6月に鶴岡藩(庄内藩)において、良質の天保一分銀を他領から流入する銀質の劣る安政一分銀と区別し増歩通用させるために、鶴岡および酒田において極印を打ったとされています。 庄内一分銀の価値庄内一分銀は天保8年〜安政元年に発...
  • 日本コイン古銭情報館日本コイン古銭さんのプロフィール
alleventさん
  • #0101:5月24日〜:鶴岡市:「鶴岡天神祭(化けものまつり)」
  • は、山形県の日本海沿岸(庄内地方)南部にある人口約13万人の都市である。2005年10月の市町村合併により県内人口が第2位となり、市の面積は東北地方で最も広く全国7位となった。江戸時代には鶴岡藩(通称庄内藩)の城下町として盛えた庄内南部の街であり、郊外には庄内米やだだちゃ豆の農地が広がる。出羽三山神社には東北地方で唯一、皇族(蜂子皇子)の墓がある。<催事・祭り>日本海寒鱈まつり(1月)鶴岡冬まつり(12...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール
よびりんさん
  • あるものを正しく判断するためには
  • ん(フランスの経済学者)の言葉です。ーーーーーーー 江戸市中に於ける御用盗を始めの挑発行為は西郷隆盛らの腹心「益満休之助」「伊牟田(いむた)尚平」や浪士「相良総三」によるものであった。この策略に乗って庄内藩が江戸薩摩藩邸焼き事件が起き、大坂城に知らせが入ると慶応4年(1868年)、 会津・桑名を初めとする諸藩は討薩主戦論一色になり、慶喜公は全軍に出動を命じたのだ。幕府軍は、総計23、400、対する薩長軍...
  • よびりん人生大学よびりんさんのプロフィール
しむーさん
  • 土崎の曳山が参加した酒田まつりへ
  • ズをとってくださいました(#^.^#)カメラを向けると右に左にゆらゆらしてくれた着ぐるみ君たくさんの学校や団体などの山車行列の大トリは二年前に続いて参加した秋田市土崎、下酒田町の曳山でした。旧幕府側の庄内藩と新政府側の秋田藩との戦い、秋田戦争をモチーフにした武者人形が飾られているようです。秋田戦争では豪商、本間家からの財政援助で最新鋭の武器を揃えた庄内藩の軍隊によって旧式の武器の秋田藩は劣勢となって本荘...
  • 僕の歩く町3しむーさんのプロフィール
テン3さん
  • 鶴岡カトリック教会 天主堂(山形県)
  • とは異なる独自の技法でつくられた「窓絵」や世界的にも珍しい「黒い聖母マリア像」は、国内ではこの教会でしか見られない貴重なものだそうです。↑外観。門構えは和風な感じで和洋折衷といったところでしょうか。。庄内藩家老屋敷跡に建設されたそうですが、そういう背景もあるのかも知れません。↑境界の外装も手入れされており、とても綺麗でした^^↑内部も見学ができますが、ヨーロッパの境界と同じ様式のようです↑パイプオルガン...
  • テン3の旅行・探検blogテン3さんのプロフィール
りっけいさん
  • 【東北ライド2】鳥海山って山に一目惚れした
  • が入っていて心底驚いた。これはいいお出汁や。とても美味でした。1日目は100km漕いで満足。お宿で一泊。むくり。よく寝れた。2日目スタートだ!テキトーに走るぞー。かっこいい建物だ。鶴岡市は歴史が古く、庄内藩酒井氏の城下町として栄えたり、港や関所があり交通の要にもなっていたそうな。次来るときには歴史見学もしてみようかな。頭の中の手帳に書いておこう。広くはない市街地を抜けると…お空が広いよ。こういう景観が好...
  • りっけいのゆる旅りっけいさんのプロフィール
日本酒好きさん
  • 人気日本酒飲ランキング
  • マさです。それは決して繊細なだけでなく、しっかりと存在感を持ち飲み手に“感動”を与える超精米の純米大吟醸ならではの圧倒的魅力であります。 酒銘の“七星旗”とは、戊辰戦争(慶応4年・1868年)において庄内藩二番大軍が掲げた軍旗です。この旗は北斗七星を逆さに配し別名“破軍星旗”と呼ばれ、それを掲げた同隊は連戦連勝の活躍を遂げたと言われております。 地元庄内地方に残る歴史と風土を日本酒という形で後世に残して...
  • 日本酒の楽しみ方日本酒好きさんのプロフィール
森鴎外 文学・文化論攷さん
  • 囲碁 本因坊戦第1局始まる
  • 勝てば、越後に戻れる」と意欲を燃やした。だが、江戸家老が「江戸は薩長が支配し、大勢は決まった」という情報を入れ、同盟に疑心暗鬼になった。白河で敗れた会津藩の援軍要請を断り、越後の戦闘も及び腰となった。庄内藩は薩摩藩と因縁がある。庄内藩は江戸の薩摩藩邸焼き打ちを実行し、会津藩と共に朝敵とされた。焼き打ちは、江戸で騒乱を起こし、戦争に持ち込むという薩摩藩士西郷隆盛の謀略で引き起こされたとする説がある。秋田藩...
  • 森鴎外 文学・文化論攷森鴎外 文学・文化論攷さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

庄内藩について