継体天皇

継体天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [継体天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

継体天皇を含むブログ記事

てんてんさん
  • 豪族たちの栄枯盛衰
  • るシリーズ6の「古代国家の形成 雄略朝から継体欽明朝へ」である。久しぶりにこのシリーズを投稿することになった。例によって読みなが「ほー」、「なるほどね」と思ったことを紹介することに。まず基本的な問題の継体天皇は応神天皇の五世の孫かどうかである。否定する説の根拠は、記・紀のいずれにも応神から継体に統系譜が出ていないことを根拠とする。それに反し、肯定説は、「釈日本紀」に引用されている「上宮記」逸文に応仁から継...
  • てんてんの記てんてんさんのプロフィール
skipperさん
  • 岡太神社・大瀧神社【前編】
  • んじゃ 【鎮座地】 〒915-0234 福井県越前市大滝町23-10 ? 0778-42-1151【御祭神】 川上御前 、国常立尊・伊弉諾尊【創  建】 約1500年前【御由緒】今から千五百年ほど前、継体天皇が越前におられ男大迹皇子と呼ばれていたころ、この村里の岡太川の上流に美しい姫が現れて「この地は清らかな水に恵まれているからこの水で紙漉きをして生計を立てよ」と、ねんごろに紙漉きの技を里人に教えたといい...
  • ☆神々の囁き☆skipperさんのプロフィール
ケントさん
  • 岡太神社の桜
  •  もう県内のほとんどの桜は散ってしまったと思いますが、来年のための情報としてお知らせしたいと思います。 継体天皇の生誕地として知られている越前市粟田部。 その地に岡太神社があります。 春には桜の花見、秋には紅葉が楽しめる場所として知られています。   桜が満開の時に訪れました。    お祈りをしている親子  微...
  • 福井県大好き!!ケントさんのプロフィール
清範剛さん
  • 御眞津・御眞木 〔200〕
  • た)|木(山稜)…安萬侶コードの「木」=「山稜」を使うと、「山稜の満ちたところを統べる」と紐解ける。真に「師木」=「眞木」を示していると思われる。流石に「御眞木」は一人である。既に述べた「息長一族」の継体天皇・敏達天皇紀に「息長眞手王」が登場した。「眞手」=「手の形で満ちた」=「手の形の島」と紐解いた。初見では「眞=真の」という程度で解釈したが、伝える情報が如何に豊かになるか、あらためて思い知らされる例で...
  • 矛・盾 の e-Note清範剛さんのプロフィール
skipperさん
  • 足羽神社
  • に晴れもってるね〜 まず初めに訪れましたのは・・・  越前祖神 足羽神社 あすわじんじゃ 【鎮座地】 〒918-8807 福井県福井市足羽上町108 ? 0776-36-0287【御祭神】 第二十六代継体天皇・大宮地之霊 (朝廷の守護神・坐摩神五柱)・その他【創  建】 約1500年前【御由緒】五世紀後半ごろ、男大迹王(後の継体天皇)が越前でお過ごしの間に越前平野の大治水事業をされますが、まずその初めに朝...
  • ☆神々の囁き☆skipperさんのプロフィール
カイクラママさん
  • 気分転換にロング散歩
  • そうです。 周りは住宅街なのに ここだけ森の中って事ですね。 ちなみに こちらの神社では ・交野天神社:光仁天皇(第49代)、天兒屋根命菅原道真・末社八幡神社:誉田和気命・末社貴船神社:高臣神・継体天皇 が 祭られているそうです。 神社で カイクラの健康を 願い カイクラママの マイナス思考が 無くなるよう お願いして スッキリしたところで 別な出口がある鳥居に向かう ここ  夜中に歩いた...
  • ミニピン かいざー君とクラリスの毎日カイクラママさんのプロフィール
おかずいちばん。さん
  • 18/04/16 【資料館】高島歴史民俗資料館
  • 4/15(日)最後に訪問した滋賀県湖西地方高島市にある市立資料館。鴨稲荷山古墳(かもいなりやまこふん)の石棺と出土品の見学です。?地元高島で生まれた第26代継体天皇(450~531?:在位507~531?)を強力にサポートした三尾一族の長の墓といわれてます(諸説あり)。造営が530~540年代といわれている元は全長約60mの前方後円墳。継体天皇及びその父の彦主人...
  • 初心者コーヒー教徒おかずいちばん。さんのプロフィール
横濱路地裏研究会さん
  • 何度も枯死の危機を乗り越えた岐阜県の淡墨桜。
  • 前線は首都圏から東北地方に移動しているようですが、先週の旅行の目玉だった岐阜県根尾谷の淡墨桜(国指定天然記念物=写真)。残念ながら見頃は過ぎていましたが、満開時はこんな具合だったようです。千数百年前の継体天皇お手植えといわれるこの桜が衰えを見せ始めたのは大正時代初期。大雪で太さ約4mの枝が折れ、幹にも亀裂が生じた頃。そして、昭和23年頃には遂に枯死かという状態に〜。その後、樹医などの専門家の努力により、発...
  • 横濱路地裏研究会横濱路地裏研究会さんのプロフィール
秩父・仙台まほろばの道さん
  • 日和山と秩父氏一門の葛西氏(3)
  • こには「黒沼神社」があり、古来、「ミツハノメ」を祀っていたという。なぜなら、湖があって沼地だったからなのですが、家紋が菊。また、信夫は、「忍」であり、滋賀県の琵琶湖に拠点をもっていた息長氏の説もあり、継体天皇と婚姻関係を結んでいた忍坂大中姫がいる。後の刑部造となり、宮城県北部の大和町に刑部氏由来の墓があるなど、忍坂皇子(大阪の地名由来)になっているわけです。信夫山の烏ヶ崎。そうなると、信夫山に多くの修験者...
  • 秩父・仙台まほろばの道秩父・仙台まほろばの道さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180413-11
  • 歴史探訪 継体天皇ゆかりの史跡めぐりと牛のまつりびわ湖高島観光協会JR安曇川駅9:00ー安閑神社ー胞衣塚ー鴨稲荷山古墳ー高島歴史民俗資料館ーもたれ石ー田中古墳群ー健康の森梅の子公園ー三重生神社ーJR安曇川駅. 【参加費...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

継体天皇について