ソフィーの世界

ソフィーの世界についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ソフィーの世界] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ソフィーの世界を含むブログ記事

taikiさん
  • 日本の総人口は約1億2700万人。100万部のベストセラーも大したことない。
  • 一188万部2010謎解きはディナーのあとで東川篤哉183万部1982プロ野球を10倍楽しく見る方法江本孟紀180万部1996禁煙セラピーアレン・カー180万部2007伝える力池上彰180万部1995ソフィーの世界ヨースタインゴルデル179万部2002話を聞かない男、地図が読めない女アランピーズ178万部2007夢をかなえるゾウ水野敬也176万部※部数の値は必ずしも正確ではない。出版社の大本営発表の可能性がある...
  • パソコン一台でどこでも稼ぐ大学生タイキのブログtaikiさんのプロフィール
biscoさん
  • ソフィーの世界」を手放すまでにかかった時間
  • ちもあるのですが、何はともあれ、ちょっとは片付いたので有難いです。80数点持ち込み、買い取り金額は1500円ちょっとだったそうです。その中には、私がずーーっと持ち続けていた、この↓本も。【送料無料】 ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙 / ヨースタイン・ゴルデル 【本】価格:2621円(税込、送料無料) (2018/5/6時点)ソフィーの世界。発売日は1995年6月。おそらく、発売された年に買ったと思いま...
  • きょうはコレを買いましたbiscoさんのプロフィール
しかさぶろうさん
  • [本] これが読みたい! Kindle月替わりセール対象タイトル(5月)
  • んだよ>?新版 人生を変える80対20の法則新版 人生を変える80対20の法則 パレートさんの80対20の法則。その解説から実践まで書いてくれている良著です。面白い本でしたよ <読んだよ>?新装版 ソフィーの世界新装版 ソフィーの世界 下 ―哲学者からの不思議な手紙 若い方はご存知ないと思いますが、25年くらい前に流行ったんですよね。ソフィーの世界哲学について分かり易く説明してくれています <買ったよ> 死...
  • 『水槽』と『本』と『サーフィン』としかさぶろうさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • しかし、権威主義的でない左翼は残念ながら現在の日本の学界には少ないので、本稿では「左翼」と省略させていただくことにする
  • く。だから、米国ではどの専門分野で博士号の学位をとっても、Doctorof Philosophy(哲学博士)になる。哲学の基本はまず疑うことである。それは一般向けに書かれてヒットした哲学入門書である『ソフィーの世界』や『これから「正義」の話をしよう』からも読み取ることができる。その健全な懐疑を根本から否定する学者が少なくないのが今の日本の学界が置かれた現状である。左翼は理論系に多く 工学系に少ない? 以後の議論...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • 現実に起きていることよりも自らの頭の中にある理想を優先させる。
  • く。だから、米国ではどの専門分野で博士号の学位をとっても、Doctorof Philosophy(哲学博士)になる。哲学の基本はまず疑うことである。それは一般向けに書かれてヒットした哲学入門書である『ソフィーの世界』や『これから「正義」の話をしよう』からも読み取ることができる。その健全な懐疑を根本から否定する学者が少なくないのが今の日本の学界が置かれた現状である。左翼は理論系に多く 工学系に少ない? 以後の議論...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • 反権力や弱者救済を掲げる一方、自ら権力を得たいという欲求が強く、立身出世に執着する。
  • く。だから、米国ではどの専門分野で博士号の学位をとっても、Doctorof Philosophy(哲学博士)になる。哲学の基本はまず疑うことである。それは一般向けに書かれてヒットした哲学入門書である『ソフィーの世界』や『これから「正義」の話をしよう』からも読み取ることができる。その健全な懐疑を根本から否定する学者が少なくないのが今の日本の学界が置かれた現状である。左翼は理論系に多く 工学系に少ない? 以後の議論...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • ある種の万能感を有し、自分は常に正しいと考える傾向が強い。
  • く。だから、米国ではどの専門分野で博士号の学位をとっても、Doctorof Philosophy(哲学博士)になる。哲学の基本はまず疑うことである。それは一般向けに書かれてヒットした哲学入門書である『ソフィーの世界』や『これから「正義」の話をしよう』からも読み取ることができる。その健全な懐疑を根本から否定する学者が少なくないのが今の日本の学界が置かれた現状である。左翼は理論系に多く 工学系に少ない? 以後の議論...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • 現在の学問分野は多岐にわたるが、その源流は哲学に行きつく。哲学の基本はまず疑うことである
  • く。だから、米国ではどの専門分野で博士号の学位をとっても、Doctorof Philosophy(哲学博士)になる。哲学の基本はまず疑うことである。それは一般向けに書かれてヒットした哲学入門書である『ソフィーの世界』や『これから「正義」の話をしよう』からも読み取ることができる。その健全な懐疑を根本から否定する学者が少なくないのが今の日本の学界が置かれた現状である。左翼は理論系に多く 工学系に少ない? 以後の議論...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • 隣国が攻めてきて、抵抗しなければ国民全員が奴隷になるとき、自衛の戦争をすることについては、少なくとも日本以外の国では
  • く。だから、米国ではどの専門分野で博士号の学位をとっても、Doctorof Philosophy(哲学博士)になる。哲学の基本はまず疑うことである。それは一般向けに書かれてヒットした哲学入門書である『ソフィーの世界』や『これから「正義」の話をしよう』からも読み取ることができる。その健全な懐疑を根本から否定する学者が少なくないのが今の日本の学界が置かれた現状である。左翼は理論系に多く 工学系に少ない? 以後の議論...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール

ソフィーの世界を含むブログ村メンバー

  •  
ソフィママさん
Sophie12さん
  • ソフィーの世界 ベルリン編Sophie12さんのプロフィール
  • ベルリン在住4年目。未だによく分からないこの街を生暖かい目で見つめる毎日です。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ソフィーの世界について