大倉尾根

大倉尾根についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大倉尾根] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大倉尾根を含むブログ記事

おぎひまさん
  • 富士山に登頂しました。
  • ミゾレと強風の中、須走口から富士山頂にたどり着けました。 さすがにお鉢巡りは断念ですが、一時はどうなるかと思いましたから、 結果オーライです。 曇取山や大倉尾根で練習を積んだかいがありました。...
  • 放浪者の平日おぎひまさんのプロフィール
ソワレさん
  • ▲赤石岳&荒川三山【南アルプス】2018.07.10-13 其の六
  • なこと」っていうのは、実はこのハシゴのこと。ここのルートは時計回りをする人が多いのに、あえて反時計回りルートを選んだのはこれが最大の要因だったのでございます。このハシゴを下るくらいなら、ワタシは急登(大倉尾根)を選ぶってね。でも雨の中でここを通過するのは滑りそうでコワくって。。。勘弁してほしかったわ〜(´;ω;`) それでも行かねばならぬ。覚悟を決めていざ! ハシゴの上部1/3くらいが飛び出ているよう...
  • ロマンはどこだ!ソワレさんのプロフィール
山笑海笑Ⅱ世さん
  • 山行 暑さに耐えた先のお楽しみ 堀山
  • 天然児の妨害を受けてスロースタートとなるも、表丹沢県民の森から塔ノ岳を目指します。お昼前、鍋割山方面の分岐点、二俣辺りは猛烈な暑さになっています。は、早う標高を上げにゃ〜 堀山に向かう植林帯 二俣から大倉尾根の中間点、堀山に通じるルートは正式ルートではありませんが、塔ノ岳に向かう最短ルートです。導入部は片側が切れ落ちた沢沿いの箇所もあるので、くれぐれも注意して歩きましょう。間もなく小草平ノ沢を渡渉します。...
  • 山笑海笑Ⅱ世のブログ山笑海笑Ⅱ世さんのプロフィール
s3214さん
  • 2018/8/13-8/15 沼平から笊ヶ岳 Day2(所の沢越・布引山・笊ヶ岳・椹島)
  • びり景色を楽しんでから、椹島への下山路に入ります?笊ヶ岳〜椹島下降点〜椹島途中の見晴らしがいいところでカメラ復活赤石岳と荒川三山と伝付峠へと続く尾根?赤石岳。前週に歩いた北沢源頭、富士見平、赤石小屋、大倉尾根を一望。?椹島下降点には看板がついています?出だしはシダの道トレースは明瞭で、ここから先はピンクテープが豊富です?樹林帯を抜け、だんだん道幅が広くなり「林道だったのかな?」と思うようなガレの中を下って...
  • 晴れたら稜線歩きに行こうs3214さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

大倉尾根について