朝廷

朝廷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [朝廷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

朝廷を含むブログ記事

反日愚国さん
Hiikichiさん
  • 怪説・応仁の乱(19)〜明徳の乱・下〜
  • 土地政策の基本法令であった。が、守護職の力が強まった地域では形骸化しつつあった。幕令を順守させることを課題に挙げ大名潰しを断行していた義満は、重要法令であった応安大法を無視したことは即ち幕府、引いては朝廷に弓引く者であると満幸を断じた。それは、山名という当代随一の家門でもけっして例外は無いという、他の守護たちに対する警告を示す意味での見せしめでもあった。が、見せしめと言うよりは、やはり山名潰しが目的で...
  • 歴史の謎に誘われてHiikichiさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180917-3
  • 籠る毛利方と和睦。 関東と関西が違うのは当然 1つの日本観は明治期に作られたニフティニュースその意味で〈原日本〉の政治、経済、外交の中心は長らく畿内でした。 ... に対して挙兵し、武家集団がはじめて朝廷を破った「承久の変」(西暦1221年)でしょう。●栄光味 彼女はファッションで武装する――『時代を切り開いた世界の10人 5巻 マーガレット・サッチャー』ニコニコニュース幸か不幸か、私は会社勤めをした...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
autrose930さん
  • ドラマ本「月の恋人」? 15話 スは二つの気持ちの間で揺れる 
  • ない、哀れな、可愛い二人の恋でしたね。 ヨナの思い…スとの会話から ヨからもらった指輪を着けて参内するも、契丹への嫁入りを指示されて、ヨナは屈辱を感じます。反抗しつつも、政略上の駒として使われる、朝廷の女性の悲運を悟るのです。そして、愛を感じている相手のワン・ソには、その心に自分の居場所がないことは十分承知している。 ヨナの挫折 思い余って、彼女は恋敵のスに、ソから離れるよう言いつけます。この二人...
  • 秋のばら 上弦の月autrose930さんのプロフィール
hatenanioさん
  • 【韓国】 日帝の植民統治のおかげで近代化?〜収奪に名分与えた「統計」、信用できない★3[09/15]
  • ばくもなかったし、今と同じ統計方式や技術的な発展も不備だったため、当時の統計はとうてい信られないものだらけだ。 しかも第二次世界大戦以前までメディアは徹底的に当局の検閲と統制を受けた。旧韓末朝鮮朝廷が作った経済統計でも、日帝強制占領期間、朝鮮総督府が作った経済統計でも信じられる数値と見るには限界がある。その上、1938年、日帝が国家総動員令を下して戦時経済に突入して以降は日本国内に残っている統計...
  • hatenanioのbloghatenanioさんのプロフィール
きのさかなさん
  • 西郷どん #35「戦の鬼」
  • で、薩摩藩の飼ってた勤皇の志士という名のテロリストたちに、暴れ回れと秘かに命令を下したのも西郷どん。今まで民のためとかトンチキなことばかり言わせてるから、こーゆーところで矛盾が出てくる(笑)。 一方、朝廷ではヒー様を擁護する勢力が優勢。皆さん賢候と呼ばれるだけに穏健派揃いのようで。 ブッチャケ、ヒー様をブッ殺そうと画策してるのは、西郷どんと大久保さんと岩倉さんの三人だけ。他の誰も望んでない。 短刀一本...
  • きのさかなのにききのさかなさんのプロフィール
T.OKDさん
  • 京田辺市、城陽市の寺社
  • ような建物はあるが人気はなく、御朱印はいただけなかった。月読神社 鳥居月読神社 拝殿ここ大住の地は九州の大隅地方から薩摩隼人が7世紀頃に移住してきたそうである。その強度の隼人舞という踊りを大嘗祭の時に朝廷で演じたり、月読神社に奉納したりして現代に継承しているそうである。次は木津川を渡り対岸の城陽市に行く。鴻の巣山の麓に水度神社がある。ここは旧寺田村の産土神であり、こちらも延喜式内社だそうだ。住宅地のす...
  • 寺社巡りと御朱印収集T.OKDさんのプロフィール
PGM21さん
  • 大河ドラマ「西郷どん」弱者の味方35龍馬死す!吉之助は龍馬の想いを受け入れず慶喜の首を狙う鬼と化した
  • 視聴した。今回は吉之助と龍馬の意見が合わずに決裂した。薩摩に戻り討幕の準備をしている頃、京では龍馬が暗殺される事件が起きる。犯人はわからずのまま吉之助はその死を乗り越えて慶喜を討とうとする。一方慶喜も朝廷に政権を返上したものの、その勢力は強大であったが、岩倉具視の働きかけにより慶喜は政府から遠ざけられた。それにより徳川は政権からは外れ、更には吉之助の挑発に乗った旧幕府軍は新政府軍に戦いの口実を与えてし...
  • オールマイティにコメンテートPGM21さんのプロフィール
毒見四郎さん
  • 平姓の意味
  • たじひ)郡は中国の史書で倭の五王が記された5世紀に河内王朝が営まれた地で、製鉄に従っていたと伝える多治比(たじひ)氏の本拠地であった。 672年の壬申の乱後天武天皇の血脈が皇統を継ぐ王朝下で多治比嶋は朝廷で最高位の官職である左大臣に就いているが、嶋の弟・三宅麻呂は銅貨鋳造を司る鋳銭司(じゅせんし)の官職に在った。 三宅麻呂の名を刻んだ古碑が今も群馬県高崎市吉井町に遺されているが、それは711年彼地に多...
  • 教団 憂鬱の科学毒見四郎さんのプロフィール
中島さん

朝廷を含むトラコミュ

平清盛
  • 平清盛
  • 平安時代末期,平氏の全盛期をきずいた武将。保元の乱・平治の乱で源氏をおさえて中央政界に進出し、1167年に太政大臣となり、むすめの徳子を高倉天皇の后(きさき)と...
  • トラックバック数:423 TB参加メンバー数:36人カテゴリー:歴史ブログ
源頼朝
  • 源頼朝
  • 平安時代末期に河内源氏の棟梁である源義朝の三男として生まれる。平治の乱で父が平清盛に敗れ、伊豆国に流されるが、成人後に平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠とし関東を平...
  • トラックバック数:212 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:歴史ブログ
金閣寺
  • 金閣寺
  • 京都市の西北端、正しくは京都市北区金閣寺町に、この寺はあります。西に衣笠山、背後に左大文字山をひかえた景勝の地で、京都市の北部に連なるなだらかな山なみは、北山(...
  • トラックバック数:40 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:旅行ブログ
本能寺の変
  • 本能寺の変
  • 明智光秀が信長を自害されたとされているこの事件ですが、様々な黒幕説や、陰謀説が渦巻く戦国最大の謎・本能寺の変。陰謀説としては、秀吉説、家康説、義昭説、朝廷説など...
  • トラックバック数:51 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ
讃岐の伝説
  • 讃岐の伝説
  • 讃岐には、昔から伝わる数々の神話的伝説があります。鵜茸草茸不合尊ご降誕の伝説、倭迹迹日百襲姫命ご漂着そして日本武尊ご示霊など各それぞれの地に分布しています。それ...
  • トラックバック数:120 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

朝廷を含むブログ村メンバー

  •  
高田康利さん
Legさん
うみのはかたさん
伊勢神宮さん
hinafkinnさん

朝廷を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 少数意見だとは思いますが一票。本音としては、陰謀説をとなえるなら朝廷&足利or秀吉or家康なんだろうなぁとは思っております。ただ、調べていて、これから攻められる予定...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • きないでしょう。また三河の徳川家康も健在なら、武田は長期戦をすること自体が不可能になる。結局、信長が朝廷を動かして、一ヶ月程度で和睦するという決着になったのではないかなと思います。和睦なら、実質的には信長...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 外交を重視し、極力同盟関を堅持し、外交的な信用を得た上で、敵との決戦を引き延ばしたり(ときには幕府や朝廷も動かして)、一度に戦う敵を絞り込み、勝てるときにしっかりと勝つ。信玄は、同盟を結んで油断し...
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 皇位や暦まで口出しする信長に業を煮やした公家ですかね。近衛前房は自邸を明智光秀に提供したとかなんとか...