南宋

南宋についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [南宋] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

南宋を含むブログ記事

桜田 史弥さん
  • 20180630-3
  • 墨など160点 来月29日まで五島美術館 /東京毎日新聞現代書の巨匠、宇野雪村さん(1912〜95年)が収集した文物を展示した「文房具の至宝展」が、世田谷区上野毛の五島美術館で開かれている。13世紀の南宋や ... 絹谷幸二 天空美術館、梅田スカイビル25周年特別展を開催!朝日新聞本展の目玉は、絹谷幸二による描き下ろしの新作だ。40階建ての梅田スカイビルに寄り添うように、守るように、龍がからみつく15...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
けんいちさん
  • 【宜蘭】「碧霞宮」南宋の武将岳飛を祀る
  •  台湾では、三国志の武将「関羽」を祀っている廟が非常に多いですが、今回は、宜蘭にある南宋の武将「岳飛」を祀る廟です。関羽同様、「義」の男・武将です。廟名:碧霞宮住所:宜蘭縣宜蘭市中山里城隍街52號創建:1896年主神:岳飛地図:廟の正面。入ってすぐ右手側に像があります。岳飛と彼の母親です...
  • おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!!)けんいちさんのプロフィール
daydreamerさん
  • 初夏の建仁寺
  • STORY&NOTES 東山区にある臨済宗建仁寺派大本山の寺院。 日本に臨済宗を伝えたのは栄西がはじめとされています。栄西は、13歳で比叡山に上り翌年得度(出家)して後、1168年と1187年の2回、南宋に渡航しました。2度目の渡宋の際、臨済宗黄龍派(おうりょうは)虚庵懐敞(きあんえじょう)に参禅し、虚庵から印可(師匠の法を嗣いだという証明)を得て、帰国しました。 栄西ははじめ博多に聖福寺を建て、のち...
  • KYOTO PHOTO ALBUMdaydreamerさんのプロフィール
ICHIHARUさん
  • 中国の画家は中国語の発音で読みます。
  • ズです。この中国の画家の名前は、なんと読むでしょうか?問1. 郭煕問2. 馬遠はい、もうサクッと、回答を書きます。日本語読みの正解は、答1. かくき答2. ばえんです。郭煕は北宋の山水画家、馬遠は南宋の画家です。ですが、本当の名前、いわゆる中国語読みだと、こうなります。A1. グオ シーA2. マー ユエン日本語で覚えていると、誰か分かりませんね・・・。逆から考えると、その国の読み方で発音する大切...
  • Gallery Shop ICHIHARU アートお喋り空間ICHIHARUさんのプロフィール
成都ガイドさん
  • 中国四川 蜀南竹海
  • の竹の林が続いています。散歩すると、すがすがしいで空気を深呼吸、浮き世を離れた別天地のようで癒されます。四川宜賓市蜀南竹海仙寓洞:駐車場から10分ほど階段を下った切り立った崖に造らています。寺の中には南宋時代に造られた石仏が残っています。古い仏像の脇には1980年に造られた大仏と1997年に造られた観音像、1994年に造られた涅槃像が並んでいます。避暑聖地の蜀南竹海海中海:海中海は翡翠長廊から仙寓洞景...
  • 九寨溝ツアー成都パンダ観光ガイド成都ガイドさんのプロフィール
成都ガイドさん
  • 中国四川 蜀南竹海
  • の竹の林が続いています。散歩すると、すがすがしいで空気を深呼吸、浮き世を離れた別天地のようで癒されます。四川宜賓市蜀南竹海仙寓洞:駐車場から10分ほど階段を下った切り立った崖に造らています。寺の中には南宋時代に造られた石仏が残っています。古い仏像の脇には1980年に造られた大仏と1997年に造られた観音像、1994年に造られた涅槃像が並んでいます。避暑聖地の蜀南竹海海中海:海中海は翡翠長廊から仙寓洞景...
  • 九寨溝ツアー成都パンダ観光ガイド成都ガイドさんのプロフィール
ちくさん
  • 【東山】新緑の季節の建仁寺へ行ってきた【京都の寺院】
  • 202年開基:源頼家開山:栄西御由緒日本に臨済宗を正式に伝えたのは栄西がはじめとされている。栄西は永治元年、備中国(岡山県)に生まれた。13歳で比叡山に上り翌年得度(出家)。仁安3年と文治3年の2回、南宋に渡航した。1度目の渡宋はわずか半年であったが、2度目の渡宋の際、臨済宗黄龍派(おうりょうは)の虚庵懐敞(きあんえじょう)に参禅した。建久2年、虚庵から印可(師匠の法を嗣いだという証明)を得て、帰国す...
  • ちくブロ・ちくの趣味ブログちくさんのプロフィール
ぼっちさん
  • 白山美濃禅定道ゆかりの地訪問
  • 大導師を務めた際に建立されたもの。肥後国生まれの豪潮は、英彦山など各地に同じ型の宝篋印塔を建立している。仏像・宝物の多くは火災を逃れ、境内にある「白山龍宝殿」には、鎌倉時代の釈迦三尊像、四天王像、中国南宋時代の韋駄天像などが収蔵され、道を挟んで隣接する「白山文化博物館」には、宝物が収蔵されている。博物館では、かつての白山中宮長滝寺のジオラマが興味深かった。確かに、「大講堂」と言われた寺院部分の規模は現...
  • WALK あばうと 日本4,000山ぼっちさんのプロフィール
りせさん
  • 建仁寺 史跡と塔頭を訪ねて2018
  • 。応永年中(1394ー1428)、4世・道隆の法孫大宗が清本院を再建して西来院と号したのにはじまります。応仁および天文の兵火で被災しましたが、慶長年間(1596^1615)以降に再建されました。道隆は南宋に生まれた禅僧で、1246年入宋していた泉涌寺僧・月翁智鏡により門弟とともに来日しました。執権北条時頼の帰依を受け、1249年時頼が建立した鎌倉・建長寺の開山になり、1259年頃京都の建仁寺住持となり...
  • 京都を歩くアルバムりせさんのプロフィール
古荘冬馬人さん
  • 白村江の戦い 百済や唐の事情とは?  対馬海峡波高し?
  • はないだろうか? 日本も大遠征だが唐の不慣れな水軍で黄海を渡る大遠征でした。しかし唐は大陸国家で水軍はそれほど発達はしてない。中国が海に躍動したのは宋がアラビアと貿易していた時代くらいです。元の侵攻を南宋がずっと食い止めていたのは当時陸は元が支配していたが海上は南宋海上帝国になっていたからでインド、アラビア、日本との交易により、経済的バックアップが圧倒だったわけです。 当時の唐には水軍の必要性すらなか...
  • 卑弥呼の都へ旅をする古荘冬馬人さんのプロフィール

南宋を含むトラコミュ

建長寺
  • 建長寺
  • 建長寺は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派の大本山である。山号を巨福山と称し、寺号は詳しくは建長興国禅寺という。鎌倉時代の建長5年の創建で...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ

南宋を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 人・漢人・高麗人・女真人など非戦闘員を含む3万人を、また2度目の襲来では高麗兵を主力の東路軍4万と旧南宋兵を主力の江南軍10万、計14万人。だがしかし、我が国はこの殆どを全滅させることになる。蒙古[中...