慰留

慰留についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [慰留] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

慰留を含むブログ記事

ペタワロスwwwwwwwwwさん
  • 【サッカー】<ヴィッセル神戸>山口蛍獲得決定的!3年総額6億円超の大型移籍 G大阪初瀬亮も獲得へ
  • (水) 06:13:03.90 ID:CAP_USER9.net J1神戸がC大阪の元日本代表MF山口蛍(28)を完全移籍で獲得することが11日、決定的となった。複数の関係者によると、C大阪側の懸命の慰留も実らず、交渉は大筋で合意に達しており、既に神戸が正式オファーを提示しているという。年俸1億円超の3年契約で違約金2億円を含めると総額6億円を超える大型契約とみられる。(金額は推定)  高い危機察知...
  • ペタワロスwwwwwwwwwwペタワロスwwwwwwwwwさんのプロフィール
keitori01さん
  • 窮地に立たされたC大阪の再建策は?監督交代+主力流出の危機
  • ンファン監督の契約満了に伴い、昨季から東京ヴェルディを率いてきたスペイン人のミゲル・アンヘル・ロティーナ監督を招聘することが決定。 新体制となる来季に向けて、大熊清チーム統括部長のもと、既存選手の慰留とともに水面下で補強にも着手してきた。 すでに獲得が決定的となっているのが、ブラジルのグアラニに所属するU−20ブラジル代表FWブルーノ・メンデス。184センチの上背を誇り、過去にはポルトガルでもプ...
  • ガゼッタ蹴球keitori01さんのプロフィール
サカレボちゃんさん
  • 窮地に立たされたセレッソ大阪。監督交代と主力流出の危機…チーム再建できるのか?
  • ョンファン監督の契約満了に伴い、昨季から東京ヴェルディを率いてきたスペイン人のミゲル・アンヘル・ロティーナ監督を招聘することが決定。 新体制となる来季に向けて、大熊清チーム統括部長のもと、既存選手の慰留とともに水面下で補強にも着手してきた。 すでに獲得が決定的となっているのが、ブラジルのグアラニに所属するU−20ブラジル代表FWブルーノ・メンデス。184センチの上背を誇り、過去にはポルトガルでもプ...
  • サッカーレボリューションサカレボちゃんさんのプロフィール
ペタワロスwwwwwwwwwさん
あっくんさん
  • 張さんが「ライオンズ優勝」だってさ ( *´艸`)。by あっくん
  • フトバンクに敗れて日本シリーズ出場を逃し、広島は日本シリーズでそのソフトバンクに敗れ、34年ぶりの日本一が夢と消えている。 そんな似たもの同士が、オフになっても共通したダメージを受けている。広島は強い慰留も実らず、攻守の要の丸に巨人へFA移籍され、西武は浅村が楽天へFA移籍。エースの菊池もポスティングシステムでメジャー移籍が決定的だ。 来季へ向けて、広島のセ・リーグ4連覇と西武のパ・リーグ連覇に赤信号...
  • ナカジファンのかみさんの旦那はつらいよ(打倒拒絶反応)あっくんさんのプロフィール
keitori01さん
還暦すぎたおじさんさん
  • 権田選手「海外からオファー」二人の私
  • ポの断面を持つ私もいる「そんな私は」サガン鳥栖にとっては「痛い」いかにも「痛い」頼りになる選手がいなくなるのは「痛い」優勝を目指して一緒に戦いたい「鳥栖への愛着が強い」はず社長・フロントの皆さん全力で慰留をお願いしたいしかし「これは交渉」そんな季節になったんだこれからいろいろあるだろう一喜一憂しながらもどんなチームになるのか楽しみながら静観する以外にはない久々に太陽の陽ざしが心地よいそんな中地域をくま...
  • 柳川和政の庭と地域と時々わたし還暦すぎたおじさんさんのプロフィール
サカまるさん
  • C大阪、札幌FW都倉賢に正式オファー!杉本健勇の浦和移籍に備える(関連まとめ)
  • とに進化。高さと強さ、そしてパワフルな左足を武器に、何度もネットを揺らしてきた。  杉本だけでなく、MF山村和也(29)が川崎Fへ、MF山口蛍(28)が神戸への移籍が決定的となっているC大阪。 全力で慰留に努めてきただけにショックは大きいものの、クラブ関係者は「前にも進まないといけない」と話すように、同時進行で補強にも着手してきた。無冠に終わった今季からの巻き返しを図るべく、09年シーズン終了後にも獲...
  • サカ好き-すべてのサッカーファンに捧ぐ-サカまるさんのプロフィール
えるまさん
爺さん
  • 今頃どうして
  • の代になると、卒業生の半分程度が大学進学を目指すようになった。もう一人はそれから大分経って就職して後のこと、恐らく昭和47又は48年くらいの頃だ。会社の9期後輩が突然辞めたいと言い出した。直属の部下で慰留する責任があったので大分話をしたが、どうしてもイギリスに行きたいとのこと、確か友人が向こうに居ると聞いた気がする。この頃高度成長の真っ只中、毎年給料が15%は上昇していたように記憶する。彼はそれにも満...
  • たかが一人されど一人爺さんのプロフィール