オルタネータ

オルタネータについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [オルタネータ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

オルタネータを含むブログ記事

MK ガレージさん
  • 1987年 シボレー エルカミーノ レストア日記ー51
  • カミーノ レストア日記ー42平成4年 マツダ ボンゴ トラック クラッチ交...1965 シボレーエルカミーノ レストア日記ー54ケーキ 洋菓子 Hirondelle (イロンデル)18 マジェスタ オルタネーター交換1965 シボレーエルカミーノ レストア日記ー40最近の画像[もっと見る]1987年 シボレー エルカミーノ レストア日記ー513時間前1987年 シボレー エルカミーノ レストア日記ー513時...
  • 自動車レストア、カスタムから日常の事までMK ガレージさんのプロフィール
MK ガレージさん
  • うんこ漢字ドリル ウンコムシの不思議?
  • カミーノ レストア日記ー42平成4年 マツダ ボンゴ トラック クラッチ交...1965 シボレーエルカミーノ レストア日記ー54ケーキ 洋菓子 Hirondelle (イロンデル)18 マジェスタ オルタネーター交換1965 シボレーエルカミーノ レストア日記ー40最近の画像[もっと見る]1987年 シボレー エルカミーノ レストア日記ー513時間前1987年 シボレー エルカミーノ レストア日記ー513時...
  • 自動車レストア、カスタムから日常の事までMK ガレージさんのプロフィール
Shunpapaさん
  • 走行充電強化(構想編)
  • と105Aのシングルサブだったものをトリプル化したためこれは当然。上記二つの問題解決のため、電流制限付きの昇圧型DC-DCコンバーターを通してサブを充電することにする。(リレーで直結する方法もあるが、オルタネータが80Aのためサブが空に近いときに電流が流れすぎ故障する心配がある)この時、サブを満充電にするためには電圧を14.4V以上にする必要があるが、そのまま充電を続けると過充電となってしまう。過充電とならな...
  • 軽キャンとミニチュアシュナウザーShunpapaさんのプロフィール
ABSさん
  • 昭和浪漫…
  • 何故か古い漁船の修理が入ってきました…オルタネーター警告点灯してからのオーバーヒートで大騒ぎ…ベルト切れただけだろうと思いながら、昭和の香り漂う機関場へ入り、そこで目に飛び込んで来た物は!!!やっぱりベルト切れ…オルタネーターベルトが切れてシーポンプ...
  • ABSのブログABSさんのプロフィール
J & Youさん
  • 出来るだけ迅速に!を心がけております!
  • をしミレア(東京海上)に連絡 救助の報告をして出動! 電話が入り現着までの時間 40分! とにかく早く動き お待たせしないように!!を心がけております。 持ち帰り発電量をチェックすると やっぱりオルタネーターがアウト リビルト品を手配し 後日 交換致します。...
  • J&You AutoのブログJ & Youさんのプロフィール
ガレやま!さん
  • 1/12 ケーターハム スーパーセブンBDR その21ヽ(`Д´)ノ
  • みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ ガレやまです!(`ー´) 今回はオルタネーターを取り付けますヽ(*`Д´)ノこちらはオルタネーターの内部から出ている配線( ・ д・)よくわからないのですが一応コネクタ等を作りましたが取り付けたら見えません。。。(;´Д`) 先ほどの配線とアー...
  • ガレやまブログ!ヽ(`Д´)ノガレやま!さんのプロフィール
ELFじ〜さんさん
  • 現行の充電回路ではリチウムイオンバッテリーの利点が生かせない (2018/10/7)
  • ッテリーに比して低いことも利点であった。☆彡 電流制限のためにサブバッテリーチャージャーを使ったのが失敗だった 高価でかなりデリケートなバッテリーなので最大1C(80A)の充電電流は厳守したい。そこでオルタネータ-MAINバッテリーからの充電経路に、サブバッテリーチャージャー30Aを2台並列に入れて電流を制限するとともに、逆流を防止することにしたのだ。 このサブバッテリーチャージャーはニューエラーのSBC-0...
  • ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)ELFじ〜さんさんのプロフィール
yoshiさん
  • 中古オルタネーター(ダイナモ)潜むリスクとは?
  • Skip to main contentToggle navigationガレージクラフト Re★サービスメニュー★オートオークション 代行★在庫車輌★レンタカー★オリジナル商品販売★お問合せ中古オルタネーター(ダイナモ)潜むリスクとは?2018年10月7日2018年10月7日garecraカーライフ・メンテナンススポンサーリンクスポンサーリンク今回は外出先で発電が出来ずにヘルプの連絡を頂いたお客様のエブ...
  • トータルカーアドバイザーのブログyoshiさんのプロフィール
乱丸さん
  • 大変なことになりました。。最終章
  • のガタだったことで、コンプレッサー交換、コンデンサー交換、ライン清掃、エキスパンションバルブ交換など、エアコン修理だけで20万円以上の金額がかかってしまいました。。さらに、プーリーに不具合が確認されたオルタネーターの交換、水漏れを指摘されていたウォーターポンプの交換も行い、12万km走行ということでプラグも交換。ほかにも、ATFのにじみを指摘されていたATオイルパンの修理、エンジンオイル交換など。。修理代金は...
  • HOT MIND 〜乱丸の徒然キャンプ日記〜乱丸さんのプロフィール
帆∞翼(セイル バイ ウイング) −太陽そして風とさん
  • コスモスと夏
  • ログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«死ぬときは一瞬 |トップ |このブログの人気記事スズキ エブリィ DA52W のオルタネーター...パジェロミニ H56A プラグ交換方法 超詳細10万円? それなら自分で造りますよ。 激安D...買ってはいけないゴミ製品 激安エアコン編 コロ...実質、6万円で買える 新品のベバスト(同等...
  • 帆∞翼(セイル バイ ウイング) −太陽そして風と帆∞翼(セイル バイ ウイング) −太陽そして風とさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

オルタネータについて