鴻の湯

鴻の湯についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [鴻の湯] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

鴻の湯を含むブログ記事

城崎温泉 旅館 喜楽さん
  • 鴻の湯の臨時休湯について★11月6日〜11月10日
  • 魅力がイッパイ!春から秋は、季節の会席や但馬牛!夏は海水浴(竹野浜・気比の浜)冬はカニ&スキー(かんなべスキー場)是非お越し下さい。ブログトップ記事一覧画像一覧【そば焼酎 但馬街・・・ »鴻の湯の臨時休湯について★11月6日〜11月10日2017年10月28日 19時09分46秒NEW !テーマ:城崎温泉/外湯巡り鴻の湯が、設備工事のため、臨時休湯するのでご案内  ●期間/平成29年11月6...
  • 城崎温泉 旅館 喜楽の若旦那ブログ城崎温泉 旅館 喜楽さんのプロフィール
orimasaさん
  • 平成日本紀行(197) 城崎 「城崎温泉」(3)
  • いる。 又、8世紀初頭の養老年間、道智上人が千日の修行を行った末に湧出したのが城崎温泉の始まりともいわれる。(現在の外湯・「まんだら湯」) 上人は「温泉寺」の開山僧でもある。温泉寺は由緒ある古刹で、「鴻の湯」の向かい側、薬師橋を渡ったところに参道・山門があり、大師山の中腹に位置する本堂の他多宝塔などが建つ。  ここには大師山へのロープウェイが架かり中間駅に「温泉寺駅」がある。  大師山山頂からは温泉街は...
  • 日本周遊の旅orimasaさんのプロフィール
orimasaさん
  • 平成日本紀行(197) 城崎 「城崎温泉」
  • 崎 「城崎温泉」兵庫県. 「広く旅をし、方々を遍歴したものだけが、知識という名の富を有している。」(詩の神・オーディン)平成日本紀行(197) 城崎 「城崎温泉」 .温泉街の最も奥にある立寄り湯・「鴻の湯」と温泉寺へ向かう「薬師橋」(下)「城崎温泉」へ向かう・・、海岸からではなく、山沿いの県道9号線を行くようだが、かなり急峻な山越えの道である。 途中、「鋳物師戻峠」(いもじもどし峠)という、何とも妙ち...
  • 日本周遊の旅orimasaさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

鴻の湯について