死の舞踏

死の舞踏についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [死の舞踏] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

死の舞踏を含むブログ記事

ランガナータンさん
  • マルグリスのサン・サーンス「死の舞踏
  • ・マルグリス(Jura Margulis)の演奏を聴いていた。このピアニストは初めて聴く名前であまり期待していなかったのだが、この中のモシュコフスキーの「火花」の鮮やかな演奏に吃驚。サン・サーンスの「死の舞踏」ピアノ編はマルグリス自身の編曲らしい。シューマンの「幻想小曲集」の自然な呼吸感もなかなか良い。古い人かと思いきやネットで検索してみるとさにあらず。1968年ロシア生まれ、祖父と父もピアニストでスクリ...
  • アマオケホルン吹きの音盤中毒日記ランガナータンさんのプロフィール
NOBORU CutUpさん
  • 11月25日(日)のつぶやき その2
  • post-4… ― litera (@litera_web)2018年11月25日 - 12:50東京はダサい。 ― 国際研究員 Ken (@keninter)2018年11月25日 - 20:27「死の舞踏」 (結構、前に描いた作品) pic.twitter.com/vikb5x0rFu ― 魔女のオーケストラ (@kuromi_neko_)2018年11月25日 - 12:46アヌビスの像 紀元前33...
  • NOBORU CutUpNOBORU CutUpさんのプロフィール
かんちゃんさん
文武修身塾さん
  • 【世界史論述問題】京都府立大 2018 大問4 Part?【無料添削】
  • アイキャッチは「死の舞踏」。 「死」という現実は、身分や貧富の差関係なく 何人にも平等に訪れる。 また、それは突然訪れる。 だから、「現世」をよく生きよう。 中世ヨーロッパの黒死病の猛威は、 人々の死生観にも影響を及ぼし...
  • 部活両立!目指せ早稲田!!文武修身塾文武修身塾さんのプロフィール
おかちゃんさん
  • 内田光子のシューベルト即興曲集作品90&142(1996.9録音)を聴いて思ふ
  • 手にかかっては、実に哲学的な響きを醸しながら、天上的な音楽として生まれ変わるのだ。「ロザムンデ」間奏曲の旋律を主題にする第3番変ロ長調は、音を抑制した、相変わらずの愉悦。そうして、第4番ヘ短調の躍動(死の舞踏か?)!!翌18日になると、彼はかなり意識が混濁し、フェルディナントに、「自分の部屋に入れてほしい、こんな地面の隅にほっておかないでほしい。この世にぼくの居場所はないのか」と訴えた。兄が「おまえはいつ...
  • アレグロ・コン・ブリオ〜第7章おかちゃんさんのプロフィール
piacereさん
  • ピアチェーレとの出会い3
  • きたいと思っていたJ.S.バッハのブゾーニ編曲によるシャコンヌ。最後の華やかさと何とも言えない厳かな終わり方がとても好きでやりたいと思っていた。併せてコンクールで聴いたサン=サーンスのリスト編曲による死の舞踏も弾いてみたいとも思った。選曲は案外すんなり決まったがこれらの大曲を1年後に弾くことができるのか不安ではあった。ぼうず先生に死の舞踏をさらってることを話すとホロヴィッツ編曲がいいよと言われ採譜を見てさ...
  • piacere ピアチェーレpiacereさんのプロフィール

死の舞踏を含むブログ村メンバー

  •  
mokudiraさん
  • col_cantomokudiraさんのプロフィール
  • 洗足学園音楽大学に通う自身の日常。気がついたことをぐだぐだと、たまに熱く、書いちゃってます。

にほんブログ村

>

キーワード

>

死の舞踏について