少彦名命

少彦名命についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [少彦名命] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

少彦名命を含むブログ記事

佐嶋みつおさん
  • 福岡県添田町 日田彦山線 彦山駅 まけいくさ足りぬ命のおとしまえ
  • (8)火之迦具土神 (8)建御名方神 (8)横浜市 (8)鹿児島県 (8)級長津彦命 (8)筑紫野市 (7)湍津比売命 (7)小倉 (7)鹿児島本線 (7)英彦山花園スロープカー (7)島根県 (7)少彦名命 (7)木花咲耶比売 (7)八重事代主神 (7)道の駅・物産施設 (7)武甕槌神 (7)源平〜鎌倉のころ (7)京街道の旅 (7)宮崎県 (7)平安のころ (7)瓊瓊杵尊 (7)亀山市 (6)浜松市...
  • 折句三昧佐嶋みつおさんのプロフィール
佐嶋みつおさん
佐嶋みつおさん
  • 英彦山花園スロープカー 幸駅 くくるだけくくりてもどるかね鳥居
  • (8)火之迦具土神 (8)建御名方神 (8)横浜市 (8)鹿児島県 (8)級長津彦命 (8)筑紫野市 (7)湍津比売命 (7)小倉 (7)鹿児島本線 (7)英彦山花園スロープカー (7)島根県 (7)少彦名命 (7)木花咲耶比売 (7)八重事代主神 (7)道の駅・物産施設 (7)武甕槌神 (7)源平〜鎌倉のころ (7)京街道の旅 (7)宮崎県 (7)平安のころ (7)瓊瓊杵尊 (7)亀山市 (6)浜松市...
  • 折句三昧佐嶋みつおさんのプロフィール
佐嶋みつおさん
  • 茨城県神栖市息栖 息栖神社 かすみゆりいづる水面に船もがも
  • (8)火之迦具土神 (8)建御名方神 (8)横浜市 (8)鹿児島県 (8)級長津彦命 (8)筑紫野市 (7)湍津比売命 (7)小倉 (7)鹿児島本線 (7)英彦山花園スロープカー (7)島根県 (7)少彦名命 (7)木花咲耶比売 (7)八重事代主神 (7)道の駅・物産施設 (7)武甕槌神 (7)源平〜鎌倉のころ (7)京街道の旅 (7)宮崎県 (7)平安のころ (7)瓊瓊杵尊 (7)亀山市 (6)浜松市...
  • 折句三昧佐嶋みつおさんのプロフィール
佐嶋みつおさん
  • 福岡県大刀洗町 大堰神社 床島堰 幸ひは祖の血の沁む地にこそ
  • (8)火之迦具土神 (8)建御名方神 (8)横浜市 (8)鹿児島県 (8)級長津彦命 (8)筑紫野市 (7)湍津比売命 (7)小倉 (7)鹿児島本線 (7)英彦山花園スロープカー (7)島根県 (7)少彦名命 (7)木花咲耶比売 (7)八重事代主神 (7)道の駅・物産施設 (7)武甕槌神 (7)源平〜鎌倉のころ (7)京街道の旅 (7)宮崎県 (7)平安のころ (7)瓊瓊杵尊 (7)亀山市 (6)浜松市...
  • 折句三昧佐嶋みつおさんのプロフィール
アスカ マコトさん
  • 荒磯崎神社(青森県藤崎町)
  • 青森県藤崎町に鎮座しています荒磯崎神社です。 境内は個性的な狛犬が守護しています。 荒磯崎神社、拝殿です。御祭神薬師神・少彦名命、大巳貴命 由緒創建年等詳細は不明です。古くから林崎集落の鎮守神として、崇敬を深めてきました。 寛永十一年(1634)、飛龍権現を合祀し薬師堂となります。 明治三年(1870)、神仏分離令により...
  • 神社仏閣に癒しの音が響くアスカ マコトさんのプロフィール
ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro theさん
  • 神秘的な自然豊かな滋賀県の多賀。「十二相神社」と「大滝神社」へ
  • ロは、そこに流れる神々しい気に圧倒されてしまいます。 境内には、樹齢500年から1000年と言われる杉の巨木が整然と立ち並んでいます。 「すごい〜」本殿を囲むように立ち並ぶ杉は、そこに祀られるご祭神「少彦名命」をお守りしているかのよう。 社には、12個の灯りが灯り、いっそう神秘的な雰囲気。 ミモロは、じっとその前で耳を澄ませます。「なんか神さまの声が聞こえるみたい〜」長い歳月をじっと見守り続けた杉の巨木で...
  • ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro theネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro theさんのプロフィール
ひみのみこさん
  • ちょっと早い師走のご挨拶 第七感との遭遇
  • 物の袖口や裾がヒラヒラと揺れております。その両脇に 片膝を立てて侍従のように座られている男の神々様の姿が見えます2神・・・いるはずなのに・・・あれ?いない?もう一人の神さまはどなた様だったっけ?ああ、少彦名命さまだ?どうりで見えないはず(笑)まぁ これ・・・私のイメージですが(笑)そして猿田彦神さまがおられる祠へその祠の場所は不思議な空間のするところです。ここへお詣りにくる方は少ないのかもしれません。そこ...
  • 書き記し〜青と共にひみのみこさんのプロフィール
七森さん
  • ▼飛騨一宮 水無神社-本殿▼
  • して朝廷からも崇敬された神社です。御祭神は水無神として御年大神(みとしのおおかみ)また水無大神(みなしのおおかみ)として主神と、大己貴命、三穗津姫命、応神天皇、高降姫命、神武天皇、須沼比命、天火明命、少彦名命、高照光姫命、天熊人命、天照皇大神、豊受姫大神、大歳神、大八椅命を総称しまして水無大神(みなしのおおかみ)と呼ばれています。創建の年代は不詳ですが歴史上にあらわれるのは清和天皇の時代、貞観9年(867...
  • あちこち神社七森さんのプロフィール
Noriさん
  • 方違神社〜少名彦神社(神農さん)
  • 、神農さんはそれ以上にビルの狭間にある小さな小さな神社です。 鳥居の奥に1本のご神木が所狭しと空に向かってそびえていました。 ビルの狭間ギリギリに立っているご本殿がひとつだけの神社です。 御祭神は少彦名命、医薬の祖神です。 この神社のある道修町は、その筋の左右ほとんどが医薬会社で、薬の町に医薬の神様をお祀りしたのが少名彦神社のはじまりだそうです。 神農祭のシンボルは張子の虎ですが、1822年に大阪で...
  • 大好き☆ベランダ菜園Noriさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

少彦名命について