尻切れトンボ

尻切れトンボについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [尻切れトンボ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

尻切れトンボを含むブログ記事

しろくまさん
  • 大地は永遠に ジョージ・R・スチュワート著 中村能三訳 ハヤカワ・SF・シリーズ
  • 小松左京の作品では「復活の日」に近いですが、ごく少数になった人間の生活をシミュレーション的に描くという意味では「こちらニッポン…」に近い感じでしょうか。ただ小松左京の2作と違い派手な描写はありませんが尻切れトンボではなく、主人公の40年以上(多分50年くらい)の長きに渡る生活を根気強く描いています。(小松左京に厳しいですかね…。)新書版1冊でそれほど厚くは見えないのですが、小さい活字で2段組424ページですか...
  • しろくま日記しろくまさんのプロフィール
映画坊主さん
  • 死霊のはらわた (2013)
  • 。前半はちょっと展開が遅いというかテンポが悪い気がします。後半からようやく徐々にエンジンがかかって面白くなってくるのですが(最後はアクション寄りに)結局いまいち盛りがりきらなかった印象です。終わり方も尻切れトンボ気味でした。たしかにグロ描写やスプラッター描写は多めで力は入れていたと思います。ただ現在特有のクリアな映像のせいか死霊のメイク1つとってもどこか淡白な印象でした。また私的に嘔吐系のグロが目立って苦手で...
  • 映画ボウズ映画坊主さんのプロフィール
ねこひげさん
  • 赤プレ特急色+国鉄色DL+コキ=配8791レ
  • 日は出られるなぁ…!?と言う事で先月の画像です。配8791列車は単機なのか?それともナニかを引き連れて来るのか?直前にならないと分からない期待と不安が同居します。この日も姿を現してから画角を広げたので尻切れトンボ。釜次位のDE101513は熊タ(熊谷貨物ターミナル駅)から連れて来られました。1エンドの屋根に少しだけ見えているのは延長された煙突ではないだろうか!?配8791レ:EF652092+DE101513...
  • はなまる絵日記ねこひげさんのプロフィール
ケントさん
  • マッド・ワールド
  • 状を良く理解出来ないままストーリーだけが進んでしまうのである。 そしてなんとなくそれまでの経緯が、ぼんやりと見えてきたかなと思ったらもう終盤であり、なんとラストシーンは『次回につづく』といったような、尻切れトンボな終わり方であった。 まさしく、上・中・下巻の中巻だけが発売されたような作品なのだ。または上映時間の短さから考えると、連続TVドラマの第何話なのかもしれない。だがそんな説明はどこにも記されていないし、...
  • ケントのたそがれ劇場ケントさんのプロフィール
morikky2011さん
  • 2018/11/03 入間航空祭 ブルーインパルス
  • をノンビリ、ゆったりと写真で綴ります!(=^・^=)2018/11/03 入間航空祭 ブルーインパルス2018-11-20 |飛行機11月20日(Tues.) 9〜12℃写真のUPが遅れてどれも途中の尻切れトンボ状態になっています。航空祭メインイベント ブルーインパルスPhoto 2018/11/03花束を受け取りお疲れ様! 一昨日の ブルーインパルス はこちらからご覧下さい!ちょっと素敵なブルーインパルスY...
  • morikky2011morikky2011さんのプロフィール
カオルさん
  • 王様とボク☆彡
  • luで王様とボクという映画を見ました松坂桃李くんと菅田将暉くんの映画2012年の映画というのもあり、松坂桃李くんも菅田将暉くんも今よりちょっと若かったあまり変わらないけどね内容、良かったのだけど最後が尻切れトンボ( ̄・ω・ ̄)えーあんな終わり方っていいの?と思った菅田将暉くんの演技は光ってた松坂桃李くんも良かったよでもなんであんな終わり方にしたんだろ?もういいやと、次の新しい別の映画また次回楽しみに見よっと今...
  • カオルのHAPPYDAYS☆カオルさんのプロフィール
カズさん
  • 消えた六文銭の謎の続き その3(2018年11月10日)
  • 皆さんこんにちは。南大阪在住、ブログの管理人「カズ」です。前回の続きです。前回までの話で終わらせてしまうのは、尻切れトンボなので、12月に記事掲載予定の「名探偵へのきっぷ 路線図に隠された謎編」に参加した11月10日に茶臼山陣城跡を訪れました。一部立入禁止箇所は残っていますが、茶臼山に登れる状態に回復しました。9月には見...
  • 日本漫遊記カズさんのプロフィール
むさみかさん
  • 桜風堂ものがたり
  • こんな事があって こんな風に考えるようになってと ぜんぶ説明しすぎな気もします そして 続編が出る前提だったのか(続編出てますね)星をつなぐ手 桜風堂ものがたり [ 村山 早紀 ]1,728円楽天話が尻切れトンボに感じました「1」と入れたいくらいの終わり方 しかし 登場人物がみな謙虚で優しく心が洗われるような小説です人間関係に傷ついた心に染みるなぁ・・・・ 出会った時の自分に何か言うことある?みんなの回答を...
  • 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
ろんぐさん
  • 「僕らは奇跡でできている」第6回感想
  • の動きに共感できるのだと思います。 まあ、実際一輝のように生きられるのかと言われれば、かなりやけくそに何も感も放り出す覚悟がなければ難しいのですが。 そしてもう一つ素晴らしいと思ったのが、会話や議論の尻切れトンボなところです。一輝と育実のやり取りが代表的なのですが、、会話の最後の最後、結論が出そうな一歩手前で一輝は「じゃあ…帰ります。」と打ち切ってしまうことが多いのです。これがいい。結論を出さずに放り出された...
  • 感想亭備忘録ろんぐさんのプロフィール
豆作さん
  • 腹壁ヘルニアか?と思われた1例
  • 、詳しく解剖できない業者が取りに来て死亡した牛達を処理をしてしまうので解剖をするタイミングを逸してしまった。貴重な症例になりそうだったので生前の写真を撮っておいたのだが肝心な剖検所見を得ることができず尻切れトンボになってしまった。そこで、せめてこれをお読みの獣医師の皆さんあるいは酪農家の皆さんにこんな牛を見たことがあるかを質問しておこうと思う。生前の写真だけで判断するしかないのだがいかがだろうか?左の写真の道...
  • 北の(来たの?)獣医師豆作さんのプロフィール

尻切れトンボを含むブログ村メンバー

  •  
海月さん
  • 彼と彼女の物語海月さんのプロフィール
  • 何気ない日常のワンシーンから広がる物語。

にほんブログ村

>

キーワード

>

尻切れトンボについて