札幌神社

札幌神社についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [札幌神社] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

札幌神社を含むブログ記事

ビービーさん
  • ☆札幌村神社☆
  • 御朱印頂きました。^^ 電話してからお伺いしました。 【由緒】 明治32年創立(創立の際、札幌神社と名称を附けむとせるも官幣大社と同称なるを以て許可ならず 村を附せり、とある)。明治33年11月1日創祀、一村の氏神として崇敬する為、村民一同協議の上、 明治34年9月出願同年許可される。明治34年石...
  • ☆40代からの御朱印巡り☆ビービーさんのプロフィール
ビービーさん
  • ☆苗穂神社☆
  • を意味する「ナイボ」から「苗穂村」と名付けられたこの地は着々と開拓の歩みが進められた。人口が増え 集落が形を確かなものにすると、人々は心の拠り所としての「神」を迎えるべく「やしろ」の設立に力を合わせ 札幌神社より御祭神「少彦名神」の分霊を受けて「苗穂神社」が創建されたのは明治30年8月27日のことである。 明治35年には創立時の木製の鳥居を軟石の石鳥居に改築。昭和11年、昭和天皇が北海道に行幸されることに...
  • ☆40代からの御朱印巡り☆ビービーさんのプロフィール
ビービーさん
  • ☆早北神社☆
  • 展をみるに至り、同43年神社創立願を提出し、同年12月29日付をもって 創立許可を得た。翌44年3月3日社殿造営、前記3柱の神および大山咋神、中津嶋姫神の2柱を合祀して 無格社早来神社と称し、同年8月札幌神社(北海道神宮)より特別神璽を拝受した。大正13年5月腐朽せる社殿を改築 境内諸設備を完成し体裁を整え、昭和8年村社に列せられ、神饌幣帛料供進神社に指定される。社殿は 昭和51年8月に造営及び境内整備を...
  • ☆40代からの御朱印巡り☆ビービーさんのプロフィール
ビービーさん
  • ☆上湧別神社☆
  • 幣練兵場中央の一隅に標木を建立し、大己貴大神を祀り幣帛を奉り祭典を斎行したのを上湧別神社の御創祀とする。 大正十年七月、聖上摂政に在らせられ、本道への行幸啓を記念し社殿を造営。 大正十五年九月二十七日札幌神社(現北海道神宮)の御分霊を勧請し 郷土上湧別の総鎮守として奉斎。 昭和三年五月、昭和天皇ご即位のご大典の佳き年、内務省より村社として認可される。 例大祭日は、毎年九月二十九日と定め現在に至る。 平成八...
  • ☆40代からの御朱印巡り☆ビービーさんのプロフィール
ビービーさん
  • ☆生田原神社☆
  • 生田原神社 【由緒】草創期は僅かに住民が小祠を建て祭祀を行っていたが、大正7年相謀りて札幌神社に請願し 3柱の大神の御分霊を拝戴し神殿を改築し生田原神社として祀ったことに始まる。昭和8年小森七郎より境内地の寄附を受け 昭和9年11月社殿の新築を行い境内諸般の整備がなされた。昭和12年6月神社の...
  • ☆40代からの御朱印巡り☆ビービーさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

札幌神社について