法皇

法皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [法皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

法皇を含むブログ記事

徳薙 零己さん
  • 天下三不如意 178/237 (平安時代叢書 第十四集)
  • 宋との同盟に乗るか、遼との緩やかな同盟を継続するか、あるいは、そのどちらとの同盟も破棄するか。その全てにメリットがありデメリットがある。 簡単に決まらない議論は延々と続いた。このような難問のときに白河法皇は指令を出さない。議論して決めろと言うだけである。おまけに、議論の結果が正しければ白河法皇の功績であり、間違っていれば議政官の責任であるというのだから議論するのが嫌になる話であったが、議論に参加しなけ...
  • 天下三不如意(平安時代叢書第十四集) 月〜金18時徳薙 零己さんのプロフィール
961Pさん
  • 【安価】女「過去に行けるタイムマシーン!?」男「そうだ」
  • 2014/11/15(土) 16:26:14 ID:mJrz6CSA――――――1192年――――――時は源平の戦いが終わり、新体制が確立される動乱の時代――鎌倉源頼朝「やっとくたばったか、後白河法皇」側近「右大将殿、いかがなされますか」頼朝「ちょっくら京都いってくるわ」――京都頼朝「ちーっす、後白河死んだってマジ?」後鳥羽天皇「マジっすよ、これでやっと俺のターンですわ」頼朝「そういや後鳥羽さんに...
  • おかしくねーしSSまとめ961Pさんのプロフィール
みさき のゑさん
  • 今日のタロット占い
  • タロットリーダー協会@みさき のゑです。土日はMYコレクションセレクトマーメイドタロットMermaid Tarot Dame Darcy5 法皇 The Hierophant【カードの意味】正位置伝統信念宗教仲間意識従順結婚統合逆位置制限現状からの打破現在、日本で売っているところが見つからないので、アメリカのサイトから購入しました。Merma...
  • みさき のゑ⌘HAPPYになるブログ 占いで幸せにみさき のゑさんのプロフィール
研修隊員さん
  • 探検348 ホントの権力は場外に育つ
  • い。史) そりゃあそうかもね。    だって、一介の令下官に過ぎない征夷第将軍が、天下に号令を   下す仕組みなんて、建前・本音のレベルを超越して、あまりに   シュールな光景だものね。     白河法皇・鳥羽法皇 院政之地          お立ち寄り記念に→  ←応援クリックも!−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−でも、なんで、そんな複雑な仕組みが必要だったのだろう。突き詰めれ...
  • 日本史探検隊研修隊員さんのプロフィール
徳薙 零己さん
  • 天下三不如意 176/237 (平安時代叢書 第十四集)
  • が、台風で住まいと仕事を失った人達に対し仕事を与える機会を増やすのだと説き伏せられ、期間延長の上での再工事が決まった。 ただ、これだけ災害が続いていることに動揺を隠せなくなっている人が一人いた。 白河法皇だ。 それまで何度も繰り返してきた熊野詣をしただけでなく、自身の建てた法勝寺、そして、デモを繰り返して取り締まってきた寺社に対しても寄進を繰り返したのである。寄進したのは仏像とか、あるいはコメといった...
  • 天下三不如意(平安時代叢書第十四集) 月〜金18時徳薙 零己さんのプロフィール
Zezesyさん
  • 京都 神泉苑  2018/03/30
  • 603年)、徳川家康が二条城を造営した際に敷地の大部分が城内に取り込まれて大幅に苑の規模が縮小されます。二条城築城後、筑紫の僧覚雅(快雅)が朝廷の許しを得て復興を図り東寺真言宗の寺院となります。後白河法皇の時代には、静御前が雨乞いの舞を神泉苑で舞い、この時が源義経と静御前の出会いの場であったとの伝承もあります。北門池の中島には弘法大師空海が勧請した善女龍王社、雨と水の神を祀ります。その傍に歳徳神を祀る...
  • Zezesy's 古都をゆくZezesyさんのプロフィール
南町みき子さん
  • 阿伏兎の観音様から瀬戸内海を望む
  • のでも有名です。#瀬戸内海国立公園 pic.twitter.com/5jQWuXkPds― 南町みき子 (@minamimatimiki5) January 2, 2019観音堂は、986年ごろに花山法皇がこのあたり1帯の海上を往来する船の航海安全を祈願して岬の上岩上に十一面観音石仏を安置して依頼1000年以上にわたっています。あぶとの観音さまからみた瀬戸内海です。向こうは、天気のよい日には、四国が見...
  • 自立したセミリタイア生活南町みき子さんのプロフィール
徳薙 零己さん
  • 天下三不如意 175/237 (平安時代叢書 第十四集)
  •  外交政策について裏目に出た白河法皇は、内裏についても裏目に出てしまった。 鳥羽天皇が大炊殿に遷御し、法勝寺、白河南殿、白河院大炊殿と合わせた新しい大内裏を構成したといっても、その周囲に城壁を構築しているわけではなく、個々の敷地の周囲に...
  • 天下三不如意(平安時代叢書第十四集) 月〜金18時徳薙 零己さんのプロフィール
中山典隆さん
  • 人と自然と
  • 大切にしていくと、何か見えくるかもしれませんね。法然上人の伝記に、以下のようなお言葉がございます。『消失した東大寺を再建するための大勧進職を選ぶ評議があり、法然上人が選ばれることになった。そこで後白河法皇のご意向で、右大弁藤原行隆朝臣が上人に大勧進職につくようにというお使いにたった。上人が申されたことには、「私が比叡山の衆僧との付き合いから遠ざかって、吉水の木立や泉水の中でひっそりと暮らしておりますこ...
  • こころのささえ 仏さまの御教えをご紹介中山典隆さんのプロフィール
弁護士 鈴木成公さん
  • 婆娑羅日記Vol.32〜熊野古道紀伊路旅行記in2017?(切目駅?千里王子跡)
  • 王子神社から後述する千里観音が分祀され、さらに千里王子神社が須賀神社に合祀されましたが、本殿だけが残されたことから、王子社時代を偲ぶことのできる建物が、現在まで残されているわけです。  境内には、花山法皇の御歌の碑が建てられています。 【旅の空 夜半の煙と のぼりなば あま(海人)の藻塩火(もしおび) 焚くかとや見む】   by 花山法皇  この歌は、花山法皇が、千里の浜で詠んだ歌だと伝えられています...
  • Tribune〜弁護士 鈴木成公の婆娑羅ブログ弁護士 鈴木成公さんのプロフィール

法皇を含むトラコミュ

仁和寺
  • 仁和寺
  • 仁和寺は、京都府京都市右京区御室(おむろ)にある真言宗御室派総本山の寺院である。山号を大内山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は宇多天皇である。皇室とゆ...
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:旅行ブログ
書写山
  • 書写山
  • 圓教寺は、兵庫県姫路市にある寺院で、天台宗の別格本山である。山号は書寫山。 西国三十三箇所第27番および播磨西国三十三箇所第1番札所。西の比叡山とよばれるほど寺格は...
  • トラックバック数:48 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:旅行ブログ
梶原景時
  • 梶原景時
  • 梶原景時は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。鎌倉幕府初期の有力御家人。梶原氏4代目当主。家系は桓武平氏の流れを組む鎌倉氏の一族あり、大庭氏の族弟にあ...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ