戦時国際法

戦時国際法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [戦時国際法] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

戦時国際法を含むブログ記事

TAさん
  • 時は来た
  • 有事における在日中韓人への退避勧告と帰国援助昨今の情勢に鑑みて、中国人・韓国人の日本滞在者はたとえ個人的にさしたる悪意がなくとも複雑な立場に立たされ、有事に際しては戦時国際法的に一律「敵国のゲリラや便衣兵」ということになってしまう(中国・韓国の戦時動員法のため)。そこで有事に際しては、一般的な(日本滞在の)中国人(二重国籍者を含む)について「安全のための帰国」を勧告・命令...
  • きょうのことばTAさんのプロフィール
Shpfiveのgooブログさん
  • Yahoo!知恵袋で見かけたトンデモ議論(19) 国際法学者筒井若水氏の謎の「発言」は実在するのでしょうか?
  • x氏による「ベストアンサー」の回答からの抜粋です。▼『戦争と法』 筒井若水教授(※国際法学者、東大名誉教授)そもそも、日中戦争は宣戦布告なき戦闘であって国際法上の「戦争」ではなく、敵兵の保護を求めた「戦時国際法」は適用されない。▼『日中開戦 軍法務局文書からみた挙国一致体制への道』北博昭「繰り返してきたが、日中の戦いは、国際法上の戦争ではなく、事変であった。」▼『戦争と法』 筒井若水教授(※国際法学者、東大...
  • ShpfiveのgooブログShpfiveのgooブログさんのプロフィール
まえさと保さん
  • 私たちは12月14日を忘れない−辺野古新基地建設断念の炎は更に広がる
  • 6年橋本・モンデール会談で返還が合意されました。 普天間基地は沖縄戦のさなかに、本土爆撃のために米軍が建設した基地で、住民を捕虜収容所に閉じ込めている間に文字通り「銃剣とブルトーザ」で作り上げた基地。戦時国際法(ジュネーブ条約とセットで運用されている)であるハーグ陸戦協定は、戦争における権利と義務と定めており、46条で私有財産の没収を禁止し、47条で略奪は厳禁と定めています。すなわち、普天間基地は不当に占領...
  • まえさと保通信まえさと保さんのプロフィール

戦時国際法を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • ]兵を日本軍は皆殺しにしなかったと毛沢東は演説したのである。これにより毛沢東もまた日本軍戦時国際法違反(南京虐殺)を指摘できなかったことに注意する必要がある。
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • ]兵を日本軍は皆殺しにしなかったと毛沢東は演説したのである。これにより毛沢東もまた日本軍戦時国際法違反(南京虐殺)を指摘できなかったことに注意する必要がある。

にほんブログ村

>

キーワード

>

戦時国際法について