ロストロポーヴィチ

ロストロポーヴィチについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ロストロポーヴィチ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ロストロポーヴィチを含むブログ記事

しろくまさん
  • 鵠沼サロンコンサート アンドレイ・イオニーツァ
  • とに」、「蝶々」はどれも小品で素敵な曲ばかりマルティーヌ(1873−1943)「ロッシーニの主題による変奏曲」は、ロッシーニの「エジプトのモーゼ」からのテーマ。プロコフィエフ(1891−1953)は、ロストロポーヴィチに触発されてチェロの曲を書いた。アンコールは「ルーマニア舞曲」とラフマニノフの「ヴォカリーズ」「シシリアーノ」も「ヴォカリーズ」もデジブックでよく使われる曲なので心に染み入り、今日は本当にハッピーな夕...
  • コンサート紀行しろくまさんのプロフィール
メリーウイロウさん
  • 第375回・鵠沼サロンコンサート
  • 書かれたソナタで、初演はピアッティ。またマルティヌーは亡命先のアメリカで知遇を得たピアティゴルスキーのために書かれ、1943年5月にピアティゴルスキーが初演したものだし、プロコフィエフは言うまでもなくロストロポーヴィチなくしては存在しなかった作品。初演はもちろんロストロポーヴィチと、あのリヒテルの演奏だったそうです。事件の影に女あり、じやないけれど、名曲の影に名演奏家あり、ですな。メンデルスゾーンは二つあるソナタの...
  • クラシカル・ウォッチメリーウイロウさんのプロフィール
SACDラボさん
  • PENTATONEよりSACD、ロストロポーヴィチが委嘱したルトスワフスキとデュティユーのチェロ協奏曲
  • ルトスワフスキ&デュティユー: チェロ協奏曲/ヨハネス・モーザー【SACDハイブリッド】▶Tower RecordsPENTATONEの新しいSACDは、ロストロポーヴィチのために作曲されたルトスワフスキとデュティユーのチェロ協奏曲2篇です。チェロはヨハネス・モーザー。トーマス・センデゴー指揮ベルリン放送交響楽団との演奏です。11月20日発売予定。大戦後のポーランドの作...
  • SACD、高音質盤、音楽について語るブログSACDラボさんのプロフィール
りょう♂さん
  • 夕飯、おろしタッタ弁当でした。
  • の曲↓を聞きながら、記事を書いています。チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲 エミール・ギレリス(ピアノ)Emil Gilelsレオニード・コーガン(ヴァイオリン)Leonid Koganムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)Mstislav Rostropovich1952REC00:00 第1楽章.悲歌的な小品18:15 第2楽章-1 主題と変奏36:27 第2楽章-2 最終変奏とコーダさて、夕飯です、今日は...
  • 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳りょう♂さんのプロフィール
SACDラボさん
  • ユニバーサルから多数の定番タイトルSACDが11月と12月に発売。
  • ・バーンスタイン 、 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団▶Tower Records▶Amazonドヴォルザーク:チェロ協奏曲、チャイコフスキー:ロココ変奏曲/ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ 、 ヘルベルト・フォン・カラヤン 、 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団▶Tower Records▶Amazonマーラー:交響曲第4番/クラウディオ・アバド 、 ウィーン・...
  • SACD、高音質盤、音楽について語るブログSACDラボさんのプロフィール
黄金のアンコールさん
  • ドヴォルザーク チェロ協奏曲/ロストロポーヴィチ、小沢、ボストン響(96kHz/24bit FLAC)
  • リンフィルと入れたドイチェ・グラモフォン盤だ。カラヤン/ベルリンフィル盤は、ロストロポーヴィッチとカラヤン/ベルリンフィルの丁々発止がスリリングで良いのだが、この小沢/ボストン響盤は、7回目、すなわちロストロポーヴィチの最後に録音したドヴォルザークのチェロ協奏曲であり、ロストロポーヴィチ自身が、レコード会社のエラートに対して、今後、自身のドヴォルザークのチェロ協奏曲の録音は行わないと誓約し、一筆したためたほど自分自...
  • 音楽あれこれ黄金のアンコールさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ロストロポーヴィチについて