皇祖神

皇祖神についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [皇祖神] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

皇祖神を含むブログ記事

アトムカンフーさん
  • 河口浅間神社はご神木好きにはたまらない!
  • 、岩や木には神様が宿ると考えられていたのです。 確かに、石も木も、人間とは比べものにならないくらいの時間軸で存在しています。 そこに神様が宿ると考えるのは、今でもわかりやすい考え方です。 古事記には皇祖神であるアマテラスを指導する立場として、高木神(たかぎのかみ)という神様がでてきます。 このタカギノカミこそは、高い木に神様が宿るという素朴な考え方の結晶だと思います。 木に神様が宿るという考え方が、こ...
  • 水ブロアトムカンフーさんのプロフィール
O-jizou3さん
  • 日前神宮・國懸神宮
  • 大正8年(1919)国費により社殿はすべて建て直された 大正15年(1926)左右対称に両宮がある姿となり、改善工事は完了した伊勢神宮の天照大神の神体の八咫鏡と同等のものを神体として、日前神という準皇祖神を祀る別格の社とされた 伊勢が大和への東の出口に対して、当社は西の出口にあるため、伊勢神宮とほぼ同等の力を持っていた 総称して、日前宮(にちぜんぐう)や名草宮と呼ばれる和歌山市内の竈山神社・伊太祁曽神...
  • 遊び半分・ついでに観光O-jizou3さんのプロフィール
イリオモテヤマヒメさん
  • イギリス式の提案
  • )その対象を潰さずにはいられない。ひとつだけ救いようがあることなのですが、これに更に、「男性ホルモン」があれば、対象を潰すことに必死になるのに更に拍車が掛かりますが、日本は女性的な国です。天照大御神が皇祖神なので。(女性の神。女神さまです)女性は「負けることが出来る」偉大な存在です。男性に本来女性は勝っている。しかし女性は男性に「勝たせてあげている」。女性、であることが救いです。(日本という国が女性であ...
  • 青摩大学−機械工学風庭園イリオモテヤマヒメさんのプロフィール
佐嶋みつおさん
  • のぞみ2号の旅 岡山駅 07:54発
  • 良県桜井市三輪 大神神社 大物主大神、大己貴神に奉る みあら…2017-05-02大山祇大神こそ山の神 大山祇 誓ふ 思し召すおやのこころにまつろわぬ罪そ避ら…2017-04-28天照大神こそ日の神 皇祖神 天照大神 誓ふ あさけふるまほらの伊勢に天威さ…2017-03-14天照大神 岩戸隠れ 猿女御の舞いて明けさる中つ国天照大神 岩戸隠れ 神記を偲ぶ あかさずもまにままにまを手あま…2017-03-1...
  • 折句三昧佐嶋みつおさんのプロフィール
小川さん
  • 神武東征の謎
  • 神武東征は、祟神天皇、神武天皇、応神天皇の三つの連合国ではないかと思う。大和朝廷の成り立ちは、皇祖神ニギハヤヒ大王の導きにより、奈良まで東征する。だが、ナガスネヒコの妨害により、戦争へと発展する。恐らく、そのあとに統治したのはニギハヤヒ大王の次に、祟神天皇だろう。神武天皇は、九州の統治者となったと思...
  • 精神の館小川さんのプロフィール
宇都宮隆法さん
  • 古代王権の宗教的世界観と出雲 (同成社古代史選書21)
  • 世と他界を結ぶ結節点となった。曽我の工房において紀伊の忌部と出雲から出向した玉造工人の間に積極的な交流があった。その工房は出雲の花仙山周辺に移された。天狭田・長田がアマテラスの屯田であり、屯田が大王、皇祖神に直属し、王位にも密接に関わる、王権の新嘗用の祭殿とされる神聖な田地であった。畿内に分布するタカミムスヒ、アマテルミムスヒなどムスヒの神を祀る神社及び月神を祀る神社は、新嘗の斎田の神の常設化であり、そ...
  • 宇都宮隆法の書評ブログ宇都宮隆法さんのプロフィール

皇祖神を含むブログ村メンバー

  •  
伊勢神宮さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

皇祖神について