楽章

楽章についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [楽章] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

楽章を含むブログ記事

桜田 史弥さん
  • 20190117-4
  • 査の親日派」などの虚偽情報が流布され、一部について発信元の人物に ... 「韓国『愛国歌』作曲家、日帝とナチスドイツのラッパ吹きだった」Yahoo!ニュース安益泰は愛国歌のメロディを『韓国幻想曲』第4楽章に使っている。 ... 点を根拠に「エキタイ・アンは大日本帝国とナチスドイツの高級ラッパ吹きだった」と強調する。 【話の肖像画】元最高裁判事・園部逸夫(89)(6)寮歌を「日本遺産」にしたい産経ニュー...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさん
MUUSANさん
  • 革命的保守派だったベルリオーズ♪ハンガリー行進曲
  • いては、編成拡大にともなう多少の修正にとどまった。和声や主題の展開といった純粋に音楽的な観点からすると、革新的音楽家としての彼の重要性は過大評価されている。彼がイデー・フィクスを交響曲に導入し、個々の楽章を結びつけて、詩的にも音楽的にも作品全体に統一性を持たせることに成功したのは事実である。しかしこのような考え方自体は革新的なものではなく、すでにベートーヴェンが第5と第9交響曲で用いた手法であり、かつ...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
杉板くんさん
  • モテット「エクスルターテ・ユビラーテ」 K.165 (158a)(1月17日)
  •  前年に作曲したオペラ『ルチオ・シラ』(K.135)で、主役のチェチーリオ役を努めたカストラートのラウツィーニのためにかかれた曲☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」第1楽章 Allegro ヘ長調 4/4 ソナタ形式第2楽章 Andante イ長調  3/4 ソナタ形式第3楽章 Allegro ヘ長調 2/4 ロンド形式〔編成〕 ソプラノ1 オーボエ2 ホルン2 ヴァイ...
  • 杉板くんの日めくりモーツァルト杉板くんさんのプロフィール
飯島 治蝶さん
  • 冬の夕 (平成31年1月23〜24日掲載分)
  • コンサート」が松戸(千葉県)の市民会館で開催された。娯楽の幅が狭くなる冬。今日は、生のオーケストラ演奏が聞けて、大満足。(十一月下旬 管弦楽団演奏会?) 冬の会暗から明へ調べ変え  冬の会「運命」第四楽章を 冬の会第四楽章雄大に 冬の会最後の調べ明るくて 冬の日に名曲演奏楽しめり 冬の会アンコールの声場内に 冬の会最後クリスマスメドレー曲 冬の会会場の客大拍手 冬の会大き拍手のなか終演 クリスマスの演...
  • 飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)飯島 治蝶さんのプロフィール
llamaさん
  • ヴィーナスのスリッパ
  • でしょ^^明日からは 「見返りいろは」に 戻ります= 本日も ご覧いただき ありがとうございました =2019/01/01より ブログ名を変更しました aunt llama's photo  〜第三楽章〜リンクしていただいてる皆さまへ お手数ですがタイトルの変更を よろしくお願いいたします(URLは変更ありません)時につまづき 時に転びながらも歩を進め 気付いたら11年目に突入これからも変わる事無く...
  • aunt llama's photo 〜第三楽章llamaさんのプロフィール
ともやん企画さん
  • アンドルー・マンゼの名盤 メンデルスゾーン交響曲第2番”賛歌”
  • さい。交響曲第2番「賛歌」は1840年6月、活版印刷術の発明者グーテンベルク400年記念祭のために作曲され、バッハゆかりのライプツィヒの聖トーマス教会で一連の行事を締めくくる演奏会で初演されました。3楽章のシンフォニア(交響曲)と、続く9曲のカンタータ部分から成る大曲です。トロンボーンが奏でる勝利的な主題で幕を開ける3楽章構成のシンフォニアで始まり、合唱を中心としたカンタータ部分へと続きます。カンター...
  • クラシック名盤 聴かずに死ねるかともやん企画さんのプロフィール
おかちゃんさん
kitamahokifさん
目目連さん
  • 加藤訓子 〜 ドラミング
  • とライヒは絶賛し、「僕の音楽にずっと真摯に取り組んでくれてありがとう」と感謝、「ブラボー!」を捧げています。 四つのパートのパート間のブリッジは前の楽器と同じパターンを次の楽器が引き継ぎます。特に第二楽章から第三楽章へのブリッジは最難関とされているそうですが、「おそらく過去今まで聴いた中でも一番いい出来だろう」とライヒがお墨付きを与えています。 声と口笛、ピッコロは同じ役割を果たしています。ライヒはこ...
  • あれも聴きたいこれも聴きたい目目連さんのプロフィール

楽章を含むトラコミュ

カノン (音楽)
  • カノン (音楽)
  • カノン(canon)は、複数の声部が同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して演奏する様式の曲を指す。一般に輪唱と訳されるが、輪唱が全く同じ旋律を追唱するのに対し、カ...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:クラシックブログ

楽章を含むブログ村メンバー

  •  
llamaさん
ピアノ男たーちゃんさん
ミスターピアノ男たーちゃんさん
たーちゃんさん
ららさん

楽章を含むアンケート&掲示板

  •