長尾和宏

長尾和宏についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [長尾和宏] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

長尾和宏を含むブログ記事

長尾和宏さん
  • 胸騒ぎの還暦
  • 7月7日(土)の還暦イベントまであと2日に迫った。今日、関係者のみなさまと最終の打ち合わせを行った。夜の宴会は満員御礼だが、昼間の円さんとの講演に若干空席が出た。 7/7(土)長尾和宏還暦記念講演 デビュー40周年の円広志さんと特別対談に若干の空きが出ました。よろしければ是非是非!!http://www.drnagao.com/img/lecture/nagao0707day.pd...
  • Dr.和の町医者日記長尾和宏さんのプロフィール
baumkuchen2017さん
  • 命の重み
  • ク』さんのこちらの記事 から…2017-12-29予め、自分で決めることの重要性ここのところブログで続けて「医師任せにしてはいけない」 こと…2017-11-03平穏死ー患者は本当に苦しんでいないのか長尾和宏先生のブログにこんな記事がありました。blog.drnagao.…2017-10-06希望川崎市立井田病院の、西先生のブログの記事から。tonishi0610.b…2017-05-06胃瘻が減って、経...
  • not doing but beingbaumkuchen2017さんのプロフィール
光底ペンギンさん
  • 「すね毛の女子高生」頭の中が「・・・・・」。
  • 外にかき氷が始まり大好評でした。飯田史彦先生HP。沖野真理子さんの「クラシック音楽・美旋律名曲集(2)」購入予定です。表紙写真は気づかなかったです。顔だけではわかりにくいです。お腹の写真があれば納得。長尾和宏先生HP。 ブログ拝読。7月1日、6月30,29、28。還暦おめでとうございます!武本昌三先生HP。WHATsNEW霊訓原文(161〜165)読みました。一言コメント斉藤一人さんは肉食をおおいに勧めて...
  • 神戸リラーズ光底ペンギンさんのプロフィール
ikadokuさん
  • 最強の健康法 世界レベルの名医の「本音」を全部まとめてみた【ベスト・パフォーマンス編】
  • から変わっていません。それは古代ギリシアからの普遍的健康法。  「病気を防ぐのは、医者でも薬でもありません。  ただ『歩くこと』に尽きます。」このように語るのは、兵庫県尼崎市にある長尾クリニック院長の長尾和宏さん。歩いて痩せれば、血糖値や血圧、コレストロール値や尿酸値が改善します。歩行習慣は、メタボの解消や心筋梗塞の予防だけでなく、幸福感に影響する脳内物質、セロトニンの分泌により、うう病などの心の病気も改...
  • 活かす読書ikadokuさんのプロフィール
光底ペンギンさん
  • 「使い捨て時代」AIが進化すれば人間もそうなりますか。
  • ー&ボーカル) 沖野真理子(オルガン) 10月6日(土) 17時  先着200名  2000円  7月11日より受付開始私は相変わらず体調不良のため不参加です。すぐ満席になりそう。申し込みはお早めに。長尾和宏先生HP。 ブログ拝読。 6月27、26、25日兵庫県立がんセンターでがんの見落とし。(ここはハイレベルで有名なところなんですが・・・)武本昌三先生HP。WHATsNEW 2018,6,25  霊界通...
  • 神戸リラーズ光底ペンギンさんのプロフィール
わかこさん
  • よく生きるために
  • 在宅療養の医師、長尾和宏さんの著書「平穏死」10の条件を読みました。 この本を読もうと思ったきっかけは、ネットに載っていた長尾先生のコラム。「平穏死とはつまり枯れるということ。医学的には脱水と呼んでいるが、その状態でよかれ...
  • なんてことない日々わかこさんのプロフィール
光底ペンギンさん
  • 今日は何の日? ヒントはピンクレディー。
  • カフェサンタマリア(10時40分〜11時)神戸新聞雑読。今日のデイケアは絵を書く会。主に塗り絵プラス習字。参加者7名。長尾和宏先生HP。 ブログ拝読。6月23,22,21日平穏死だと最期でも管もいらず話もでき食べることもできる。平穏死を知っている医者は少ないらしい。 武本昌三先生HP。 WHATsNEW  2018、6,21...
  • 神戸リラーズ光底ペンギンさんのプロフィール
春よ来いさん
  • ボヤキ
  • 母さんなので、「いやいや、そういう事は人様に勧められなくとも、人それぞれ考える ものですよ・・。」とプログにぼやいております。 「やめる事」を書くというか、説明に努力されているお医者さんの本の中では、長尾和宏先生の「やめ時シリーズ?」は好きです。文章の底流に、暖かなお人柄、患者さんからの目線に沿おうとしているのを感じる事が出来ますから。 さて、また寝ます。 名残りの花...
  • 癌を飼う春よ来いさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

長尾和宏について