パワートレイン

パワートレインについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [パワートレイン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

パワートレインを含むブログ記事

らんなさん
  • スバル次期型レヴォーグはボディサイズ拡大、新開発1.8L DIT
  • VIZIV TOURER CONCEPTがデザインスタディモデルとなり、既に後継モデルが予告されている。 ■二代目レヴォーグ、まずは1.8L DITの搭載が濃厚、多段ATは見送りか スバルのパワートレインは直噴ターボのDITエンジンを主軸とし、各排気量がラインアップされる。 2017年に登場したのがFA24型の2.4L DITエンジンで、これはアセントに搭載され、従来の6気筒エンジンからのリプレ...
  • 探偵「らんな」の気になるニュースらんなさんのプロフィール
Naotoさん
Naotoさん
中島さん
  • 【自動車】 海外メディアが絶賛の韓国車、なぜ売れない?
  • Auto Zeitung」の「オート・トロフィー賞2018」では、「最も革新的なブランド」に選ばれた。「現代自はセダンだけでなく、プラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車、水素自動車まで全てのパワートレインを生産する、まれなメーカーだ」との評価だった。 またイギリス「Green Fleet Awards」の「今年の電気自動車メーカー」にも選ばれているという。 さらに「ヨーロッパ・カー・オブ...
  • おもしろ韓国ニュース速報中島さんのプロフィール
Naotoさん
  • レクサス「RC F”Track Edition”」が1月14日のデトロイトMSにてデビュー決定。併せてティーザー画像も公開に
  • います。 車体重量については明確な情報は公表されていないものの、標準モデルよりも362kgも軽量化されるとのことですが、一体どこをどう削ったらこれだけの軽量化が施されるのかとても興味深いポイントです。パワートレインについては、高性能エキゾーストシステムと改良された冷却システム、そして潤滑システムを搭載した排気量5.0L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載する思われ、最高出力473ps/最大トルク528Nm以上を発...
  • Creative TrendNaotoさんのプロフィール
なおじいさん
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー スモールモビリティ部門ではN-BOXが受賞
  • な走り味が印象深く、完成度の高さにもっとも感銘を受けた5シリーズを次点とし、以下、安全性へのこだわりとエレガントなデザインに大いに魅力を感じたXC60、全面刷新によりクラス屈指の完成度を誇るスイフト、パワートレインまで含めた「TNGA」採用とデザインを際立たせ新境地に達したカムリに配点いたしました。川島 茂夫ホンダ 【N-BOX/N-BOXカスタム】 サイズ面でも車格面でも乗用車の最小クラスの軽乗用でありながら...
  • なおじいなおじいさんのプロフィール
Naotoさん
北海熊さん
usamama44さん
  • 海外メディアが絶賛の韓国車、なぜ売れない?
  • Auto Zeitung」の「オート・トロフィー賞2018」では、「最も革新的なブランド」に選ばれた。「現代自はセダンだけでなく、プラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車、水素自動車まで全てのパワートレインを生産する、まれなメーカーだ」との評価だった。またイギリス「Green Fleet Awards」の「今年の電気自動車メーカー」にも選ばれているという。 さらに「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」の...
  • ヨンジュンssiとカッチカジャ〜usamama44さんのプロフィール
mizuhoさん
  • 【韓国】海外メディアが絶賛の韓国車、なぜ売れない?
  • 「AutoZeitung」の「オート・トロフィー賞2018」では、「最も革新的なブランド」に選ばれた。「現代自はセダンだけでなく、プラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車、水素自動車まで全てのパワートレインを生産する、まれなメーカーだ」との評価だった。またイギリス「Green Fleet Awards」の「今年の電気自動車メーカー」にも選ばれているという。さらに「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」の最...
  • MIZUHO no KUNI ≪2ch≫特亜ニュースmizuhoさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

パワートレインについて