ユーラシアプレート

ユーラシアプレートについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ユーラシアプレート] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ユーラシアプレートを含むブログ記事

マッサンさん
  • 種子島近海でM6.4
  • 地球の構造と地震の関係」という内容です。種子島近海でM6.42019-01-09 05:56:28 |日記 種子島近海でM6.4の地震がありました。震源の深さは30キロメートル。この深さだと、たぶん、ユーラシアプレートの下部で押しつぶされるような崩壊が起きたのではないかと思います。ですから、プレート同士が噛み合うようになるので、横ずれの地震が若干ありますが、余震はそれほど多くないだろうと思います。 フィリピン海プレ...
  • こんなこと、考えてみたんだけど、どうかな?マッサンさんのプロフィール
神やんの考察さん
  • 南海トラフ周辺の発震と九州方面の地震計数値が上昇…
  • 現在の北米プレート・フィリピンプレート境界応力値は40.2、前日比は86.8%となっています。 12/10のブログで『 先々週は長野県周辺で、先週は東海沖で地震の発生が見られ、フィリピンプレートとユーラシアプレートの境界付近を徐々に西に移動している事がわかります 』 と記載しましたが、昨日和歌山県沖のプレート境界付近にあたる地点でM4.2の地震が発生しました。 更に12/24のブログで『発震地図に加筆した最...
  • 地震大国に住む神やんの考察神やんの考察さんのプロフィール
HITOJIIさん
  • Google Earthで日本二百名山 / 農鳥岳 / 櫛形山 / 三ツ峠山 / 御正体山 / 愛鷹山
  • そ40万年前に箱根火山や小御岳火山とともに噴火を始めた。10万年前に黒岳溶岩ドームと火砕流を噴出したのを最後に火山活動を終えた。山体はフォッサマグナ地域に含まれ、富士山と同じく、フィリピン海プレートとユーラシアプレートの境界付近に位置する。位牌岳の西側に火口があったと考えられているが、活動の終息から長期間が経過し、開析が進んでいるため明瞭な火口地形は残っていない。山体の北側が、後からの火山活動で成長した富士山のすそ...
  • Rediscover wonders at Google EarthHITOJIIさんのプロフィール
高野敦志さん
  • 南関東は地震の巣
  •  南関東は北米プレートとユーラシアプレート、フィリピン海プレートという三つのプレートがせめぎ合い、それぞれのプレートのひずみばかりでなく、相互の絡み合いでも地震が発生する。 インターネットの一部のサイトでは、年末年始に中規模以上の地震の発生を...
  • 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界高野敦志さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ユーラシアプレートについて