ヨーゼフ・シュトラウス

ヨーゼフ・シュトラウスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヨーゼフ・シュトラウス] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヨーゼフ・シュトラウスを含むブログ記事

Enoの音楽日記さん
  • パーヴォ・ヤルヴィ/N響
  • とポルカ。曲名を書くだけでも長くなるが、書かないわけにもいかないだろう、以下列記すると、ヨハン・シュトラウス?世の「こうもり」序曲、同「南国のばら」、同「クラップフェンの森で」、同「皇帝円舞曲」そしてヨーゼフ・シュトラウスの「うわごと」。いずれ劣らぬ名曲ばかり。 1曲目「こうもり」序曲では、細かいところの作り込みが、パーヴォらしく徹底していたが、それらの細部が全体の構成に組み込まれ、流れが淀まないことも特筆すべき点だっ...
  • Enoの音楽日記Enoの音楽日記さんのプロフィール
mp1922さん
  • パーヴォ・ヤルヴィ指揮のマーラー:交響曲第4番 ト長調
  • ●? ヨハン・シュトラウス?世:喜歌劇『こうもり』序曲?ヨハン・シュトラウス?世:ワルツ『南国のばら』?ヨハン・シュトラウス?世:ポルカ『クラップフェンの森で』?ヨハン・シュトラウス?世:皇帝円舞曲?ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『うわごと』?マーラー:交響曲第4番 ト長調 ★ソプラノ:アンナ・ルチア・リヒター「私だって書けるものなら書きたい」アーノルド・シェーンベルクが、「なぜ、シュトラウス・ファミリーのよ...
  • 失われたアウラを求めてmp1922さんのプロフィール
noside63さん
  • N響第1891回定期公演Aプログラム
  • シュトラウス作曲「ワルツ「南国のばら」」 ヨハン・シュトラウス作曲「ポルカ「クラップフェンの森で」」 ヨハン・シュトラウス作曲「皇帝円舞曲」 ヨハン・シュトラウス作曲「ワルツ「うわごと」」 ヨーゼフ・シュトラウス作曲休憩はさんで「交響曲第4番 ト長調」 マーラー作曲(ソプラノ)アンナ・ルチア・リヒターNHKホールは画像、録画厳禁なにもSNS映えするものありません。NHKホール前ではラテンミュージックフェスが小...
  • ラグビーとジャズnoside63さんのプロフィール
野いちごさん
  • 今から来年が楽しみ楽しみ♪〜
  • 「こうもり」序曲 ヨハン・シュトラウスII世/ワルツ「南国のばら」作品388 ヨハン・シュトラウスII世/ポルカ「クラップフェンの森で」作品336 ヨハン・シュトラウスII世/皇帝円舞曲 作品437 ヨーゼフ・シュトラウス/ワルツ「うわごと」作品212 マーラー/交響曲 第4番 ト長調 ソプラノ:アンナ・ルチア・リヒター プログラムには「卓越した発声、透明で瑞々しい声、優れた知性を感じる・・・」とあり、ダンナ様の印象は...
  • 野いちごひとりごと野いちごさんのプロフィール
ウッスーさん
  • パーヴォ・ヤルヴィ/N響(p.アンナ・ルチア・リヒター):J.シュトラウス、マーラー
  • ハン・シュトラウスII世/喜歌劇 『こうもり』 序曲ヨハン・シュトラウスII世/ワルツ 『南国のばら』ヨハン・シュトラウスII世/ポルカ 『クラップフェンの森で』ヨハン・シュトラウスII世/皇帝円舞曲ヨーゼフ・シュトラウス/ワルツ 『うわごと』マーラー/交響曲 第4番 ト長調*前半のシュトラウス、ワルツ&ポルカパーヴォの指揮スタイルからは、どんな演奏になるのか想像もつかなかったこれが意外にもはまっていて、ワルツらしい乗...
  • ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。ウッスーさんのプロフィール
ゴンチさん
  • パーヴォN響のヨハン・シュトラウス、マーラーを聴く
  • NHKホールの移動は、バスの本数が多くて楽です。 はしご2つ目は、パーヴォN響。 前半はヨハン・シュトラウス?の《こうもり》序曲、ワルツ《南国のばら》、ポルカ《クラップフェンの森で》、《皇帝円舞曲》、ヨーゼフ・シュトラウスのワルツ《うわごと》。 後半はマラ4。 秋季はA-1、A-2とも聴きますが、A-1は1階席。 前半のワルツ・ポルカは品があって美しいのですが、沸き立つような楽しさとは無縁。 ワルツ・ポルカばかり続けて...
  • 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヨーゼフ・シュトラウスについて