運用商品

運用商品についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [運用商品] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

運用商品を含むブログ記事

ぶうさん
  • 夏のボーナスで運用デビュー 山崎元流シンプル投資法
  • など、税制上の優遇のある制度を使って、少額からでも毎月積み立てて投資するといい。 投資を含む、お金の運用にあって肝心なことは、自分が負担するリスクの大きさを理解して自分で決めること。ダメなのは、自分が運用商品を買うことによって、メリットを得る可能性がある相手に相談してしまうこと。銀行員、証券マン、保険のセールスなどの全てが相談相手には不適切だし、FPのような相談の専門家も、保険、証券、不動産などのビジネス...
  • ぶう@シーゲル派 資産形成日記ぶうさんのプロフィール
みゆみゆさん
  • iDeCo運用開始^ ^
  • 婦の貯金力貯金力アップのための心がけ iDeCoの運用が始まりました3月末に事業所証明書の発行申し込み4月末に事業所証明書の交付そのままSBI証券へiDeCoの申請そして6月中旬にやっと証書が届き、運用商品を指定して手続完了となりました。毎月12,000円を運用していきます。昨年1月から適用範囲が広がり、私の職場でも加入を促したり、銀行による説明会が開かれたりしましたが、その時は心が動かなかったんです。...
  • 豊かな老後のために〜2馬力夫婦の資金形成みゆみゆさんのプロフィール
ぼーやんぐさん
  • 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドの成績。 全米株式インデックス・ファンドと比較。
  • クス・ファンドは米国バンガード社の米国高配当株式ETF(VYM)に投資をするファンドになります。バンガードとは。個人投資家向けに初めてインデックス・ファンドを設定した会社になります。世界のインデックス運用商品の約4割のシェアを握っています。運用額は500兆円を超え、世界最大級の資産運用会社になっています。ベンチマークFTSEハイディビデンド・イールド・インデックス(円換算ベース)。米国株式市場における高配...
  • Boyang Journal "投資と今気になる事"ぼーやんぐさんのプロフィール
pinotnoirさん
  • iDeCo口座は群雄割拠の戦国時代か?
  • 私がiDeCo口座を開設した頃は運用商品の差はあまりなく、インデックス型ならDCニッセイ外国株式が最有力だったと記憶しています。 また当時は運用手数料がSBI証券で運用額が50万円を超えると167円となり最安だったんです。(他の証券会社でも...
  • 節約・運用系薬剤師pinotnoirさんのプロフィール
toushirashinbanさん
  • 確定拠出型年金での運用商品の変化
  • 2018年5月の制度改正により、確定拠出年金での運用商品に大きな変化が表れてきています。これまでは、加入者が加入後に運用商品を決めない場合、初期設定の商品は定期預金など元本保証の商品にする金融機関がほとんどでした。それが制度改正により、初期設定商品をバラン...
  • 投資の羅針盤ブログtoushirashinbanさんのプロフィール
ゆうじろうさん
  • 無分配型インデックス投信の課税繰り延べ効果を検証
  • になるほど無視できなくなってきます。長期投資であれば無分配型を選択するべきでしょう。重要な点は分配型と無分配型の差は”課税のされ方の違い”のみで生み出されるということです。これは課税ルールの問題なので運用商品が優秀かどうかとは違った視点になります。インデックス投資の投資先としてETFと投資信託のどちらが良いかという悩ましい問題があります。米国で販売されているバンガード社のETFは超低コストで素晴らしい商品...
  • 1億円のポートフォリオゆうじろうさんのプロフィール
りりぃさん
  • イデコ配分変更
  • イデコの運用商品を変更しました。最初バランス大事!!と思って4商品(日本株・海外株先進国&新興国)に配分しましたが2つの商品に絞ってみました。初回拠出が6月13日なのでなんとか12日の夜に変更をこころみましたが疲れて...
  • アラフォーおひとり様株ブログりりぃさんのプロフィール
FPキムさん
  • 投資への強制参加はiDeCo加入者の、満足度を下げる要因になる
  • 2日の日経電子版を読んでいたら、確定拠出年金、初期設定にルール 新制度をチェックと題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『5月の改正で最も多くの加入者にかかわるのが、運用商品に関するルール変更だ。DCの運用商品の品ぞろえは従来の「3本以上、うち1本は元本確保型」から「リスク・リターンの異なる3本以上35本以下の金融商品」に変わった。イデコを取り扱う金融機関(運営管理機関)...
  • 年金記録の誤りを正し、自分年金を作ろうFPキムさんのプロフィール
てぃーるさん
  • iDeCoやってます
  • け金が全額所得控除になるということだけでも大きなメリットですが、運用益も非課税なため、やらない手はありません。所得控除だけでも年間4万円以上の節税になります。運用益が非課税というメリットを活かすため、運用商品は、債券とかは選ばず、利益が多く見込まれる株に100%です。一つは、ダウに連動するインデックスファンド。もう一つは、世界の中小型株式市場に連動するインデックスファンドです。それぞれ6,000円ずつ積み...
  • てぃーるの投資手帖てぃーるさんのプロフィール
りなさん

運用商品を含むブログ村メンバー

  •  
toshi-fundさん
香港IFAブックメーカーさん
salarisanさん
RIEさん
  • 投資信託のウラ話RIEさんのプロフィール
  • 投資運用商品担当の現役メガバンクOLが、銀行員の目線で報道のウラ話や最新情報を発信していきます。

にほんブログ村

>

キーワード

>

運用商品について