陀羅尼

陀羅尼についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [陀羅尼] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

陀羅尼を含むブログ記事

mimoさん
  • 2018年7月14*15 紀北町への旅 1
  • 山越えで、、、なので、道の駅堪能?!杉の湯 川上腹ごしらえは山菜うどん柿の葉寿司また、次の道の駅〜上北山温泉 温泉もあって、川遊びも出来るZONEこれ、子供が小学生だったら、絶対いいよねーーラッキー!陀羅尼助丸ちょうどもう無くなりかけてて、どうしよう?と思ってたのよね。え?!飴???流石に買いませんでしたがね(笑)そして、ここ!知ってました?世界遺産!!!鬼ヶ城絶景〜お天気はさいこー!ですが、あづーーー...
  • mimo癒しのGOODSmimoさんのプロフィール
こんまんきさん
  • 「南無妙法蓮華経」の根拠
  • 第八に云はく「汝等但能く法華の名を受持せん者を擁護せんすら福量> るべからず」と。 (『守護国家論』〔真蹟 身延曾存〕より引用) ※ 上記文中の「第五」は、法華経の巻第五 安楽行品、「第八」は巻第八 陀羅尼品か  らの引用である。 だが法華経には、「南無妙法蓮華経」と唱えることで救われると明示している箇所はない(「南無釈迦牟尼仏」「南無観世音菩薩」という記述ならある)。上述は日蓮の解釈でしかないのである...
  • 創価学会はカルトですこんまんきさんのプロフィール
サンダルニャーゴさん
  • お経の意味を調べてみた。
  • 今日、菩提寺で聞いてきたお経の意味をちょっと調べてみた。 「大悲心陀羅尼」、さきほど書いた「なむからたんのとらやーやー」である。 ネットで見てみたら、サンスクリット語を直接漢字音に写したお経とのこと。とすると、漢字の意味を引いて、その意味から理解するものではないと書かれて...
  • 素浪人・サンダルニャーゴの日々サンダルニャーゴさんのプロフィール
サンダルニャーゴさん
  • ニャーゴの休日、母方の菩提寺へ行った後、実家へ行き、菩提寺で法要。
  • 途中で食事。その後、実家へ行き、父と一緒に、父方の菩提寺へ行き、お盆の法要をしたのである。 ここの本堂は、冷房が来ていたので、酷暑状態からは、脱出することができたのである。ご詠歌とか般若心経とか大悲心陀羅尼(だいひしんだらに)等の有り難いあたりをタップリ聞いてきたのである。 「大悲心陀羅尼(だいひしんだらに)」なんて難しいお経の名前を知っている訳ではない。そんなに筆者は信心深くない。ただ、「なむからたん...
  • 素浪人・サンダルニャーゴの日々サンダルニャーゴさんのプロフィール
大舘平蔵さん
  • 父の四十九日法要の準備に追われています
  • は私のすべき事をしていくのです。ジャンル:ウェブログコメントTweet«きっと私の”因と縁”です |トップ |このブログの人気記事弘前市と太田市(大舘の地)の現在の友好関係の根...大悲心陀羅尼について満天姫は辰姫の生前も死後も、辰姫を認めていなかった私自身の読経について父と娘 その2コメントを投稿ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。名前タイトルURL※名前とURLを記憶...
  • 辰姫と私 〜石田三成の娘「辰姫」の研究〜大舘平蔵さんのプロフィール
white roseさん
  • 天空の聖地に想いを馳せる。
  • rose☆なおこですホームページ ↑メニューはこちらクリック♪ ↑ 高野山の番組を見て5月に訪れた高野山の全景が初めて分かりました有名な薬とかお饅頭とかことごとく外してました(^-^;※薬→高野山の陀羅尼助(だらにすけ)※お饅頭→みろく石お薬はあまり飲まないからいいか…。お饅頭はお土産としては外しましたが宿坊で「美味しいな」と思ったお饅頭だったことに気付きました高野山で精進料理を食べお出汁を丁寧に取る...
  • 出雲からあなたに光を届けます☆white rosewhite roseさんのプロフィール
明海房さん
  • 行法日記 第一部(2)
  • 巡らす。4、我及び本尊  分明に相対して座すと思い、集中して諦誠に念珠を行う。5、あるいは字を本尊と化  し、6、あるいは種子の義を観じ、本不生と相応せよ。7、本尊の心月輪の中央から  右旋回で本尊の陀羅尼を観じ、陀羅尼一文字ごとに五色の光明を放つと観じ、本尊の  口より行者の口裏に入り、行者の心月輪の中央から右旋回で布置する。是れは、如来  の神力加持の護念の所で行者の無始の煩悩業障の垢を除く。また再...
  • 明海房 生かせいのち明海房さんのプロフィール
明海房さん
  • 行法日記 第一部(1)
  • 諸天早加治罰耳 東都北郊霊雲創基伝瑜伽乗比丘浄厳五十七載 例3、「安産祈禱」鶴姫のための祈祷。 例4、『最勝王経如意宝珠品』6本を書写し雷除の護符を献じる。 例5、「消除雷電」の秘法を修す。『消除閃電陀羅尼法安雲(新選)』元禄九年季春十二夕欽草之了、他後伝授写得之人、若未得第二伝法之嗣、則速似其本送致当寺之経庫、非是狭心、護法之謀也 武都霊雲沙門浄厳五十有八 例6、「天変地異静謐」「日蝕除災」の祈禱。『...
  • 明海房 生かせいのち明海房さんのプロフィール
なかちゃんさん
  • 【東京都新宿区】十二社熊野神社
  • 。【弁天社】【大鳥神社】【珍しい狛犬(左)】【珍しい狛犬(右)】左右の珍しい狛犬は何が珍しいかというと、足の間に空間がないこと。言われてみるとこういう狛犬は見たこと無いね。【角筈胡桃下稲荷神社】【延命陀羅尼二千一百萬遍読誦碑】【大田南畝の水鉢】【神楽殿】      【はさみ紙】      【御朱印】いただいた御朱印です。今回は朝に参拝したので、務所の方々が境内の清掃中でしたが、御朱印など用がある方は気軽...
  • ちょっとそこまで byなかちゃんなかちゃんさんのプロフィール
見もの・読みもの日記さん
  • 挿絵本と絵巻・染布/書物工芸(日本民藝館)
  • まらない。大好きな『つきしま(築島物語絵巻)』は、清盛が祇王・祇女を侍らせ、人身御供が籠に入れて沈められるのを見物するところ。『十二段草子絵巻断簡』(室町〜江戸時代)は複数出ていた。 「八卦」や「大悲陀羅尼」など、難しい内容を絵で解説したものもある。後者は「解説」ではなく「音を覚える」ためのテキストと考えたほうがよいのかもしれない。たとえば「今世後世大安楽(こんせごせだいあんらく)」の「今」はキツネ、「...
  • 見もの・読みもの日記見もの・読みもの日記さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

陀羅尼について