芽胞

芽胞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [芽胞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

芽胞を含むブログ記事

りなおさん
大魔神さん
  • セレウス菌とは?
  • 然環境や農畜水産物等に存在しています。嘔吐毒と下痢毒の2種類の型があるのが特徴です。 食品を汚染することが多く、穀類、豆類、香辛料などはセレウス菌に汚染されていることが多いと言われています。 熱に強い芽胞をつくることが特徴で、この芽胞は100℃で30分加熱にも耐え、増殖する際に毒素を出します。 増殖に最適な温度は28〜35℃だと言われています。熱を加えたものを冷蔵庫で保存するときに温度を下げていく瞬間...
  • 開発者「大魔神」のやさしい科学の話大魔神さんのプロフィール
upartsさん
  • 歯医者さんに聞いてみましたシリーズ?「ハチミツで歯磨きって大丈夫なの?」
  • 歯科医師:霜 信孝氏 ●ご注意●※1歳未満の乳幼児には、ハチミツを食べさせないでください。ハチミツには、稀にボツリヌス菌が混入している危険があり、腸内細菌叢の発達が未熟な1歳未満の乳児ではボツリヌス菌芽胞が腸内で発芽・増殖し、毒素を産生することにより乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。絶対に食べさせないようにしてください。1987年から厚生労働省より1歳未満の乳児にハチミツを食べさせないように...
  • 養蜂専門のTCNupartsさんのプロフィール
わんわんママさん
  • 予定を変更して・・・
  • の病院ではそうだったのだけど)前回(10月のとき)と同じかな? ということで便の検査クロストリジウム菌(もともと腸内の正常細菌叢を構成する菌のひとつ) このクロストリジウム菌が何らかの原因・刺激により芽胞を形成し、エンテロトキシン(毒素)を出して、腸の粘膜出血を起こすクロストリジウムが芽胞を形成する何らかの原因・刺激 とは?環境的要因疲れやストレス  など前回は台風の時だったのよね今回は、いつもほとん...
  • 天然!! ふぁるもも王国わんわんママさんのプロフィール
メイちゃんさん
  • 子どもに食べさせていけない食品シリーズ(はちみつ)
  • もの。??自然界で最も甘い蜜といわれ、約8割の糖分と約2割の水分で構成されます。??ビタミン・ミネラルなど微量の有効成分を含んでいます。???〇なぜ、ダメなの??1 乳児ボツリヌス症?はちみつの中には芽胞となって活動を休止したボツリヌス菌が含まれている場合があります。?通常は摂取してもそのまま体外に排出されますが、乳児が摂取すると(芽胞の発芽を妨げる腸内細菌が備わっていないため)体内で発芽して毒素を出...
  • 水道と化学物質に関する情報満載メイちゃんさんのプロフィール
コーイチさん
  • カレーの安全な保存方法を徹底的に調査した結果
  • 鶏などの動物が保菌していることもあります。これらはカレーの材料として定番のものばかりです。 ほとんどの場合、ウェルシュ菌は調理過程の加熱で死滅します。ところが、一部のウェルシュ菌は、生き延びるために「芽胞」という殻を作ります。言うならば、バリアーです。 芽胞と言うバリアーの中で休眠状態のウェルシュ菌は、カレーが冷めるとバリヤーを脱いで活動を再開します。常温保存で置いておくと、ウェルシュ菌が爆発的に増殖...
  • 賞味期限・消費期限大事典コーイチさんのプロフィール
pipiさん
  • マヌカハニーの3倍の抗酸化力をもつジャラハニーの効果は?
  • トコーヒーなどの温かいドリンクに入れるよりヨーグルトやフルーツなどに混ぜたほうがおすすめです!クセがないのでトーストにもよく合います。1歳未満の乳幼児に蜂蜜を与えないでください。蜂蜜にはボツリヌス菌の芽胞が混入している可能性があり、新生児では「乳児ボツリヌス症」を発症させることがあります。2017年、国内で生後6か月の赤ちゃんにハチミツを混ぜたジュースを飲ませたことで、乳児ボツリヌス症を発症して死亡し...
  • ストレスフリーな☆生活術pipiさんのプロフィール
ikesanさん
Negipackさん
  • 「納豆」ってどんなもの 1
  • です。納豆菌は熱に強い為、蒸しあがったばかりの熱い大豆に吹きかけも死なないです。納豆菌が他の菌に比べても強いのは、構造に秘密があります。納豆菌は高熱や低音、感想、栄養不足などの過酷な環境に置かれると、芽胞(ガホウ)という特殊な細胞構造をつくり、休眠状態になります。繁殖に適した環境になると、再び発芽して、菌体に戻ります。これはパチルス属の特徴です。negishiyoshiyuki5 2018-05-02...
  • 日記365Negipackさんのプロフィール
大魔神さん
  • 芽胞とは?
  •  昨日のウェルシュ菌の説明の中で「芽胞」を形成すると書きましたが、「芽胞」とはどんなものなんでしょうか。 芽胞とは、増殖に適さない環境において細菌の菌体内で作られる耐久性の構造物で、中身は折り畳まれた菌体から出来ています。イメージとしては...
  • 開発者「大魔神」のやさしい科学の話大魔神さんのプロフィール