ダブルキャスト

ダブルキャストについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ダブルキャスト] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ダブルキャストを含むブログ記事

ysheart(ワイエスハート)さん
  • 観劇初めは、博品館劇場で〜五反田タイガーのOMG〜
  • 反田タイガー)/折見麻緒(五反田タイガー) 二ノ宮ゆい/柴崎七虹/とよたかなみ(TEARS)/AIRI(CHERRSEE)/木下綾菜(さんみゅ〜)/ 鈴木まりや/飯塚理恵(五反田タイガー)/多田愛佳※ダブルキャスト・・・一木千洋/柴崎七虹 清水麻璃亜(AKB48)/青柳伽奈 ☆ysheartが観劇した回は、1月19日(土)昼公演で、一木さん、青柳さんの出演回(以上、ほとんど敬称略。博品館劇場HP、五反田タイガー...
  • ys-hearty-blogysheart(ワイエスハート)さんのプロフィール
tsubameさん
  • 4月公演「配役」
  • レ・鶴澤友之助[人形役割]横淵官左衛門・吉田玉勢仲買勘蔵・桐竹勘介井筒屋伝兵衛・吉田勘彌廻しの久八・吉田清五郎稽古娘おつる・桐竹勘次郎与次郎の母・桐竹勘壽猿廻し与次郎・吉田玉也娘おしゅん・吉田簑二郎*ダブルキャスト前半:4月6日(土)〜4月17日(水)後半:4月19日(金)〜4月29日(月・祝)*この公演の演目入替はありません豊松清十郎 豊松清十郎にご声援を!...
  • 豊松清十郎、焦らず、怠けず、諦めず。tsubameさんのプロフィール
さちりんさん
  • レベッカ
  • 素敵なマダムだったでしょうね。全く違う役者ですね。森公美子さんは荒れ地の魔女のようでした。それもコミカルで面白いテイストでしたが。 涼風真世さんも迫力があって素敵でしたが、チケットを取って下さった方はダブルキャストのもう一人の方の方がお好きだとか。 山口さんはあんな風に穏やかに歌い上げる方だとは知りませんでした。 物語はいろいろ細かい所を削除して前回より短く分かりやすくまとめられたそうです。新婚旅行の場面などは...
  • Sachirin's diaryさちりんさんのプロフィール
とりこさん
  • Ay 曽根崎心中
  • の人がいる。期待を裏切らず彼は在学中にフラメンコを習い始め、卒業後はプロのフラメンコダンサーになった。そしてついに先月、彼が所属する舞踊団の主要演目であるフラメンコ版曽根崎心中で、彼のお師匠さんと共にダブルキャストで主演を務めた。会場は新国立劇場!プロデューサーが阿木燿子・音楽が宇崎竜童とあって、芸能人からのお花がズラリでした。こちらは休憩時間中に撮影許可があった舞台。もう、本当に凄いな〜〜!私は大学時代にサー...
  • 木の家ととりこさんのプロフィール
ふぶきさん
  • 海老蔵ファンではないけど
  • 男の子のニュースをテレビで見ていました。なんと凛々しいこと、と。誰かが側について練習を何度も繰り返したのでしょう。思い出すとうちの子の園では年長さんの時、特別に大々的な劇をします。セリフが多く長いのでダブルキャスト、トリプルキャスト。誰一人間違わずやり遂げます。勸玄くんが特別なのではなく子供にはそういう能力が備わっており訓練次第なのだと思います。と、前置きが長くなりましたが、そのマンツーマンの訓練すらしなかった...
  • ふぶきの部屋ふぶきさんのプロフィール
井上京子さん
  • 喜劇のマ
  • 2019年1月14日(月)晴れ ?喜劇のマ? 笑う、、そう喜劇です。そう、稽古中に、私はどれだけ大声で笑いたかったか、、、。 シアター まぁ 主催の芝居、「しきしま探偵事務所」いよいよ明日が初日です。...
  • 井上京子の歌合戦井上京子さんのプロフィール
六文錢の部屋へようこそ!さん
  • 初コンサートはプラハ国立劇場の「フィガロ」
  • というのだ。 そのうち、4日間連続が2回もあって、大道具の搬入設置だけでも大変だと思われる。いやそれ以上大変なのは身体が楽器だという歌手たちであろう。 いろいろ調べてみると、果たせるかな主演級はすべてダブルキャスト、トリプルキャストであった。 この公演の目玉は、伯爵夫人をエヴァ・メイが歌うということなのだが、残念ながら名古屋公演ではマリエ・ファイトヴァーというソプラノ歌手であった。ただし、後者の名誉のためにいっ...
  • 六文錢の部屋へようこそ!六文錢の部屋へようこそ!さんのプロフィール
やまねこさん
  • 鯨よ!私の手に乗れ
  • は瀕死状態の80代後半の老婆たち。今では息子の顔まで忘れてしまっている。ところがそんな彼女たちにはかつて女優として生きた時代があった。過去と現実の世界が入りまじり生きている人間を巻き込んでいく。今回はダブルキャストで山猫は元ヤンキーの介護士佐々木役。まぁこれは楽しく役作りしてたけど色々あって若いころの貴子役も演じることに。母親の夢を叶えるため田舎から上京しオーディションに挑戦する10代の娘役。10代だよ、10代...
  • 海&やまねこ 晴れたらいいね!やまねこさんのプロフィール
アジューダさん
  • 充電完了!
  • 感動のひと時でした。2回目のマリーアントワネットは、より、深く観ることができました。(私の推しの田代万里生さんはいません(T-T))2階1列目真ん中のお席だったので、全体が見えて良かったです。前回と、...
  • ゆとり時間のつくり方・楽しみ方アジューダさんのプロフィール
とぅっきーさん
  • 最近読んだ本の感想など〜 時代小説、風邪をひかない正しい予防から早起きするといろいろ徳だと言う本まで
  • 。時代背景の格差社会?ゆえの人間模様。。私としては「永遠の0」より好きな感じですが。。あ、どっちも良いか。感動。。。泣けた。。これ映画化するべきでは?そう思うとキャストを考えずにはいられないが・・wwダブルキャストって感じで、イケメン2人使ってもらえるしねぇ。名倉彰蔵(戸田勘一)は新田真剣佑→堺雅人磯貝彦四郎は野村周平→西島秀俊おぉー豪華キャスト!とかね。あ、歳取ってからはもっと渋い役者さんの方が良かったかな。...
  • Tsukky Moon 〜50歳からの衣・食・住〜とぅっきーさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ダブルキャストについて