上白石萌歌

上白石萌歌についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [上白石萌歌] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

上白石萌歌を含むブログ記事

ろんぐさん
  • 「義母と娘のブルース」最終回感想
  • した。 ですが、ただの失恋のエピソードで終わらせないのがまた凄い。店長の求愛を断る理由が良一(竹野内豊)への気持ちの再確認になり、そこからホームドラマに戻っていく絶妙な展開。素晴らしいです。 みゆき(上白石萌歌)が受験で取った行動にはすこし「ん?」と思わないでもないですが、それも若気の至り、思い込んだら一直線のみゆきらしいとも言えます。 良一と亜希子(綾瀬はるか)がレストランで二人の出会いを語り合ったシーン...
  • 感想亭備忘録ろんぐさんのプロフィール
めぐさん
  • 綾瀬はるか、「ぎぼむす」最終回視聴率19.2%!・・・20%届かず
  • 均視聴率は15・0%で、「ぎぼむす」に軍配が上がった形。 原作は桜沢鈴氏の同名4コマ漫画。綾瀬演じるバリバリのキャリアウーマン・亜希子と、結婚相手・良一(竹野内豊)の連れ子である娘・みゆき(横溝菜帆、上白石萌歌)とのほのぼのした日常を描く心温まる物語で、ドラマでは義母と娘がともに成長する10年間を描く。(後略)(いんよう「Yahoo!ニュース」情報元「スポニチアネックス」)https://headlines...
  • 芸能ニュースで最前線!めぐさんのプロフィール
ガロチャンさん
  • 「ぎぼむす」最終回 番組最高19・2%で有終の美
  • 更新し、今期民放連ドラ1位となる17・3%を記録していた。原作は桜沢鈴氏の同名4コマ漫画。綾瀬演じるバリバリのキャリアウーマン・亜希子と、結婚相手・良一(竹野内豊)の連れ子である娘・みゆき(横溝菜帆、上白石萌歌)とのほのぼのした日常を描く心温まる物語で、ドラマでは義母と娘がともに成長する10年間を描く。 脚本は同局「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)、「白夜行」(06年)、「MR.BRAIN」(09年...
  • ぼーっとからダンスガロチャンさんのプロフィール
みっきーさん
  • 義母と娘のブルース (第10話/最終回・2018/9/18) 感想
  • :桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)は未読。麦田(佐藤健)が亜希子(綾瀬はるか)へ思いを告白。同じ頃、亜希子は良一(竹野内豊)の元上司・笠原(浅野和之)から連絡を受けていた。やがて迎えたみゆき(上白石萌歌)の大学受験の日。第1志望の大学を受けるみゆきを送った後、亜希子は笠原と接触する。笠原は、亜希子に引き抜きの話を持ち掛けてきた。それは願ってもない話だったが、勤務地は大阪。みゆきと離れたくない亜希子は...
  • ディレクターの目線blog@FC2みっきーさんのプロフィール
てれびっ子さん
テレスマさん
  • 9/18 義母と娘のブルースの感想まとめ
  • 、遂に“亜希子"が“亜希子"になった真実が明かされる。ただ娘を愛し続けた日々が遂に完結する。義母、娘、ともに歩んだ10年間の想いが交わり、そして奇跡を起こす!綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤 健、横溝菜帆、上白石萌歌、井之脇海、奥貫薫、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未脚本:森下佳子 プロデュース:飯田和孝、大形美佑葵 演出:平川雄一朗、中前勇児「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA MISI...
  • テレスマテレスマさんのプロフィール
Leeさん
  • <ドラマ>義母と娘のブルース 第10話(最終回)  *感想*
  • か考えられなかった当時の想い、、良一(竹野内豊)の申し出を受け入れた理由、、などなど、、亜希子の言葉に耳を傾けた感覚があるわ。亜希子に恩を感じ、亜希子に負い目のようなものさえ持ってしまっているみゆき(上白石萌歌)のために、これらの想いを打ち明けるというのが亜希子らしいよねぇ。そして、そんな亜希子の想いを受けて、それを愛と言うのだとキッパリ分析するみゆきも、亜希子と同じ想いが自分にもあるのだと主張するみゆきも...
  • Lee's DiaryLeeさんのプロフィール
Uzo mUzoさん
  • 義母と娘のブルース 最終回
  • 09/182019/02/06原作 桜沢鈴脚本 森下佳子演出 平山雄一朗、中前勇児音楽 高見優、信澤宣明主題歌 アイノカタチ/MISIA ft HIDE(GReeeeN)出演亜希子/綾瀬はるかみゆき/上白石萌歌章/佐藤健大樹/井之脇海和子/麻生祐未笠原/浅野和之田口/浅利陽介矢野/奥貫薫麦田の父/宇梶剛士(声の出演)(あらすじ)最終回 「完結〜さらば義母!愛が起こす奇跡の果て、私は娘を愛してます」亜希子への...
  • MusiCinemania by Uzo mUzoUzo mUzoさんのプロフィール
Blog of 俺 by 俺 for 俺さん
  • 後半ただのパン屋ドラマだったのに最終回でちゃかり泣かせてくる『義母と娘のブルース』
  • いたドラマ。娘が幼少期(子役の横溝菜帆が友達に似ているのだけどw)の頃は、義母役である綾瀬はるかの仕事やらPTAやら彼女自身のすったもんだを中心に話が進んでいたけど、娘が高校生になってからは、その役の上白石萌歌やパン屋店主の佐藤健にもフォーカスが当たり、ドラマの中で主体的な動きをする人物が増えてきて面白くなってきた。佐藤健の前半の謎さも後半にちゃんと繋がってたし(笑)綾瀬はるかがいきなり子育てをすることにな...
  • Blog of 俺 by 俺 for 俺Blog of 俺 by 俺 for 俺さんのプロフィール
ドラマニアさん
  • 義母と娘のブルース 第10話(最終回)《あらすじ、感想》
  • <第10話 あらすじ> 麦田(佐藤健)が亜希子(綾瀬はるか)へ思いを告白。同じ頃、亜希子は良一(竹野内豊)の元上司・笠原(浅野和之)から連絡を受けていた。やがて迎えたみゆき(上白石萌歌)の大学受験の日。第1志望の大学を受けるみゆきを送った後、亜希子は笠原と接触する。笠原は、亜希子に引き抜きの話を持ち掛けてきた。それは願ってもない話だったが、勤務地は大阪。みゆきと離れたくない亜希子は...
  • ドラマ部屋ドラマニアさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

上白石萌歌について