血漿

血漿についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [血漿] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

血漿を含むブログ記事

213sanさん
  • まだあった!!
  • かどうか疑問です。  現在は、K大病院並びにT病院の治療のおかげで、拒絶反応が止っていますが、きつい検査の結果、悪化したらどうするのかな??  入院中の治療と言えば、T病院での抗生剤の投与、K大病院の血漿交換治療、グロブリン点滴、リツキサン投与だけです。  約70日間の入院で!! おそらく、これ以上の回復は望めないと・・ 今日の予定 今日は明日の退院を控え、車椅子の練習をしようと考えています。  若干...
  • かばさんの肺移植213sanさんのプロフィール
ちょっぱ〜さん
  • 入院1日目〜4日目『緊急手術』
  • こんにちは。おひさしぶりですまた、入院してます今回の入院は、血漿交換用に入れていた長期留置カテーテルが感染起こしちゃって。数週間前から、ヘパリン入れる度に高熱出てたから怪しいとは思ってたけど、訪問医の先生に言われて、緊急で病院行って検査したらカテーテルいじった事で...
  • かわさき日和ちょっぱ〜さんのプロフィール
エーゲさん
小川一成さん
  • 医薬品の最前線
  • は「日本血液製剤機構 千歳工場」で善意の献血による血液を原料にして造られる医薬品の最前線を見せていただきました。 献血をしていただいた血液量の約半分は輸血用血液、あとの半分は医療に欠くことのできない「血漿分画製剤」となって、患者さんに輸血されます。...
  • 小川 一成のブログ小川一成さんのプロフィール
成熟した身心は 若さを磨けば 豊かな人生と美しさがさん
  • バスケW杯予選、米ミズーリ州の人造湖で、ソチ五輪銅のデニス・テンさん刺殺、大谷翔平、新生スペイン代表
  • 翔平(Shohei Ohtani)が19日、リハビリとして投球練習を再開することが可能となった。?24歳の大谷は、最後にマウンドに立った翌日の6月7日に負傷が判明。同日には、幹細胞による治療と多血小板血漿(けっしょう)(PRP)注射を受け、3週間後にはバットを振る許可が下りた。?7月3日に指名打者(DH)として復帰して以降は、打率.250、1本塁打、2二塁打を記録し、シーズン通じての打率は.283とな...
  • 成熟した身心は 若さを磨けば 豊かな人生と美しさが成熟した身心は 若さを磨けば 豊かな人生と美しさがさんのプロフィール
ricoさん
  • しずく、ステロイド減量で様子見です。
  • で様子見です。2018-07-20 |しずくのピルビン酸キナーゼ欠損症先週土曜日はしずくの通院日でした。2週間のステロイド投薬のおかげか、血液検査で肝臓の数値はほぼ正常値に近いくらい下がっていました!血漿もうっすら黄色ですがほぼ大丈夫とのこと。「治ってきたにゃよ」ただ…貧血は変わらないんですよね…。HCTが21%うーむ、20%は下回らないでほしいと思っているだけにやはりこの数値はつらいです。まだ肝臓が...
  • ricoのつれづれblogricoさんのプロフィール
ebisenさん
  • 大谷翔平の投球再開許可にファンも歓喜「神様ありがとう!」「やった!」
  • 、エンゼルスの公式ツイッターでは「彼の靭帯は回復を示し続けている。彼は医学的に投球練習の再開が解禁された」とレポート。  6月8日(9日)に右肘内側側副靭帯の損傷で故障者リスト(DL)入り。多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射の治療を受けた。患部の回復が確認され、まずは打者として戦線に復帰。投手としての復帰はこの日の再検査の結果次第とされていた。  投球練習再開の許可は、二刀流右腕復活に向けて、...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
しんぞーさん
  • 腎機能(BUN、Cre)
  • :蛋白過剰摂取、消化管出血、脱水症、蛋白異化亢進(熱傷、高熱、大量ステロイド投与、手術、消耗性疾患など)の可能性脱水が起こっている時、腎そのものには問題がなくても腎血流が減少するため糸球体で濾過される血漿も減り、尿素は血中に蓄積されていきます。しかし浸透圧を考えると体液が不足している時には尿素がたまってくれるのは好都合な面もあります。腎は尿細管での再吸収を活発にしてBUNの上昇をさらに助長しようとしま...
  • 心臓リハビリ.siteしんぞーさんのプロフィール
gebureさんさん
  • 下行性疲労抑制系
  • だけ、形作りでラストスパート。17キロ、64:40、キロ平均3:48。150mダッシュ3本含めて、1キロをペンギンジョグで帰宅。今日は計18キロ。体重は49.6kg。(゜ロ゜)酷暑のトレーニングで循環血漿量が増えて、暑さに順応しつつあったけれど、さすがに今日は減ってしまった。(´Д`)例年このぐらいの暑さと消耗具合だと、特に練習の後の食欲がなくなってきて、夏バテを感じていたけれど今年はまだない。\(^...
  • 越RUN注意gebureさんさんのプロフィール
しんぞーさん
  • 炎症反応(CRP、赤沈)
  • 上昇の程度が重症度を表すものでもありません。CRPは炎症の発生から数時間以内に上昇し、炎症の消退後は最大でも2日間で低下しはじめます。赤沈血液に抗凝固剤を加えて凝固しないように放置し、赤血球が沈降し、血漿の一部が上方に分離されてくる現象を計測したものです。赤血球の沈降する速度をみる検査で、フィブリノーゲン、補体などの急性相反反応物質や免疫グロブリンの増加を反映することから、慢性炎症、やや経過した急性炎...
  • 心臓リハビリ.siteしんぞーさんのプロフィール