地黄

地黄についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [地黄] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

地黄を含むブログ記事

こにるさん
  • 第291回:地黄陣屋(能勢氏による城郭づくりの陣屋)
  • 訪問日:2002年4月,2016年12月地黄陣屋(じおうじんや)は大阪府豊能郡能勢町にあった城です。別名 地黄城とも呼ばれます。元々からこの地の在地領主であった能勢氏は付近の丸山城を居城としていましたが,能勢頼次は中々しぶとい人生を歩んでいます...
  • こにるのお城訪問記こにるさんのプロフィール
pari88さん
  • 寿命縮める「夜間頻尿」 原因の“悪習”はこうして克服する
  • 取は体内のナトリウムとのバランスを崩し、水分を欲するようになります。すると夜間の尿量が増え、頻尿になる。特に夕食は、塩分少なめのメニューにした方がいい」 (5)漢方薬を用いる「夜間頻尿の改善には、八味地黄丸、牛車腎気丸などがいいといわれています。漢方薬の処方も医師に相談してみてください」 (6)ロキソニン(一般名ロキソプロフェン)を寝る前に飲む なかなか改善しない夜間頻尿に悩んでいる患者に、石井院長が...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
シマウマさん
  • 酷暑の通院
  • に入れる! 最近は左手の方が使いやすいようだ。 美味しい? と声を掛けると、声を出さないけどウンウンと頷き笑う(^-^)先生は、 人参 (生薬) が良いのかな?と・・・ それで、今回は前回の中から六味地黄丸料を除いて、 「人参湯 (甘草抜き)」だけで様子を見る事になった。次回の診察は3週間後。さてさて排便の話だが、結局、ウンコの神様は残念ながらお休み中で、 前日の排便はなく、ハラハラドキドキの通院日を...
  • 意味性認知症の夫との闘病記シマウマさんのプロフィール
おねまぁさん
  • 日本三大仏の岐阜大仏殿
  • 温泉◆全国の食品とスイーツ◆全国の日本酒・銘酒◆全国クチコミ人気温泉宿お気に入りブログ御津山展望台New! 矢作川の鮎さん【街角スケッチ】西…New! jiyma21さんディズニーシー(2)New! 地黄八幡さん社会科見学の旅 そ…いもようかん♪さん大阪北部地震から1…黒ネコ88さん新着記事一覧(全1312件)過去の記事 >2018/07/20日本三大仏の岐阜大仏殿テーマ:国内旅行どこに行く?(322...
  • 旅気分おねまぁさんのプロフィール
しずかさん
  • 七卿落ち(6)太田家住宅 「鞆七卿落遺跡」
  • 酒屋」中村家が拡張・増築していったものですが、明治に入って廻船業を営んでいた太田家に継承されています。1655(明暦元)年に大阪から鞆に移り住んだ中村吉兵衛は、1659(万治2)年に漢方薬酒・「十六味地黄保命酒」の製造・販売を始めました。「保命酒屋」(旧中村家)として、江戸時代の間は醸造販売権を独占し、隆盛を極めました。1863年8月23日、都落ちした尊王攘夷派の公卿・三条実美ら7人が、長州に下る途中...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
癒しと元気さん
  • 生薬のお話?
  • です。 東洋医学では腎は排泄だけでなく生殖や発育を司る大切な臓器です。 年を取るとどうしても腎機能が弱ってしまうので補う必要があります。 山薬は腎臓を補う薬なのですね。 山薬は補腎作用のある他の生薬、地黄、山茱萸と共に六味丸の構成生薬として働きます。 この六味丸は秦の始皇帝が 「不老長寿の薬を作れ!!!」 と言ってお付きの侍医に作らせた漢方薬です。 昔の人は不老長寿には腎機能を高めることが何...
  • 癒しと元気ブログ 東洋医学ってこんなに面白い!癒しと元気さんのプロフィール
寶元堂薬局さん
  • ヒートアイランド現象で実際の気温はかなり高くなっております。気を付けましょう。
  • 記事ヒートアイランド現象で実際の気温はかなり高くなっております。気を付けましょう。口臭と口の中のねばねばでお悩みの50代女性の方・・寒くで外出ができない方「お電話にてご相談受け付けます」当帰の由来杞菊地黄丸の話コーヒーブレイク・・・・桂皮について全国の小中学校のいじめ、暴力行為最多。記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 60代男性の方、指関節の痛み...gooブ...
  • 尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー治療専門の寶元堂薬寶元堂薬局さんのプロフィール
健康観光ライフさん
無石さん
  • 温胆湯類解説
  • まま用い、胆の虚寒による冷えは炒って用いる*胆が冷えて詰まり、胃が詰まり、心に熱を持ったもの。決断できず、気が降りず巡っていない。加味温胆湯構成生薬:半夏、茯苓、陳皮、竹筎、酸棗仁、玄参、遠志、人参、地黄、大棗、枳実、生姜、甘草半夏・・・脾胃の痰を去り、気を落とす茯苓・・・体内の水を巡らせ、利水する陳皮・・・脾胃の気を動かし、巡らす竹筎・・・胃の爵熱を取る。また、胆経の熱の偏在(上部の熱)を下降させる...
  • 名古屋漢方.com無石さんのプロフィール
りぃさん
  • 循環器で定期検査 腎臓の数値が?
  • 腎臓癌で心不全だったから、心臓と腎臓の両方の治療の難しさはDr.から訊いていたし、本人の苦しさも見てきました。 体質かなー?何かの加減での結果なら良いけど、早目に泌尿器科を受診しようと思ってます。八味地黄丸が切れると、尿の出も悪くなるしね。 ま、年齢もあるからね〜。...
  • 平凡というしあわせりぃさんのプロフィール