地黄

地黄についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [地黄] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

地黄を含むブログ記事

ヒゲジジイさん
  • 六味丸 (六味地黄丸)出典『小児薬証直訣』(基本方剤の中医学考察)
  • 六味丸 (六味地黄丸)出典『小児薬証直訣』 六味地黄丸、つまり六味丸は、補益薬の中でも、滋補腎陰法の方剤として、もっとも基本的な方剤である。八味丸のように適応症を間違えると 肺陰を損傷する恐れのある附子(ブシ)や肉桂(...
  • 中医漢方薬学専門薬剤師ブログ(過去の拙論多数掲載)ヒゲジジイさんのプロフィール
ショッピングサイトさん
  • 記事タイトル夜間尿・残尿感・尿漏れに効く医薬品【生漢煎 八味地黄丸】
  • 【生漢煎 八味地黄丸】中高年の方の体力の衰えや、老化による腰痛、残尿感、夜間頻尿、軽い尿漏れなどによく効きます。夜間尿・残尿感・尿漏れに効く ー第2類医薬品【薬品生漢煎 八味地黄丸】○「生漢煎 八味地黄丸」(はちみじお...
  • 役立総合サイト〜通販・エンタメ・就職情報などなどショッピングサイトさんのプロフィール
freelifelogさん
  • うつ病のことー中医学からみるうつ病ー
  • やる気が起きない、元気がない、疲れがとれない方帰脾湯(きひとう)加味帰脾湯(かみきひとう)気や血を補い、心や碑を元気にしてくれます。?・陰虚火旺:イライラしやすい、怒りっぽい、眩暈などが気になる方六味地黄丸(ろくみじおうがん)イライラを鎮め、眠りに入りやすくしてくれます。??上に紹介したものは数多ある漢方薬のごく一部です。場所によっては漢方外来や漢方精神科という名称で、より専門的に漢方による治療を行っ...
  • うつ病とともに生きるfreelifelogさんのプロフィール
ようようさん
  • 広島漢方研究会にて「八味丸」作り
  • る処方を考案した人です。この講義は、ちょっと難しい&昼食後直ぐの講義&睡眠不足という条件が重なったせいか少しウトウト…(汗)そして4時限目は木原先生による製剤実習。今日はハ味丸を作りました。八味丸には地黄、山茱萸、山薬(山芋)、沢瀉、茯苓、牡丹皮、桂皮(シナモン)、附子が含まれています。材料をすべて粉砕、篩にかけて温めた蜂蜜の中に少しずつ入れ練っていきます。巨大八味丸を作った後、皆で約2gの小さな八味...
  • SUN SHINEブログ*ひだまり通信*ようようさんのプロフィール
かんぷさん
  • 感染症に対する体力を補強する漢方薬
  • う)、四君子湯(しくんしとう)、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、六君子湯(りっくんしとう)があります。?補腎剤老化が強い場合などには補腎剤を用います。補腎剤には、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)、八味地黄丸(はちみじおうがん)、六味丸(ろくみがん)があります。?気血双補剤循環が悪く乾燥気味で、気力が低下していてる場合などには気血双補剤を用います。気血双補剤には、加味帰脾湯(かみきひとう)、帰脾湯(きひ...
  • 漢方を学ぶかんぷさんのプロフィール
ヒゲジジイさん
  • 八味丸(基本方剤の中医学考察)
  •    八味丸(基本方剤の中医学考察)【原方名】八味地黄丸(《金匱要略》) 【処方構成】地黄 山薬 山茱萸 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂枝 附子 【方剤の特徴】腎陽を温補するのを効能とすることから日本国内でも、村田恭介の命名によりマツウラさんから錠剤のエキスで「...
  • 中医漢方薬学専門薬剤師ブログ(過去の拙論多数掲載)ヒゲジジイさんのプロフィール
ariyakuさん
  • 骨を守るには、補腎が重要!
  • 漢方には腎を強くする「補腎薬」というものがあります。例えば、ジオウ、ロクジョウ、イカリソウ、トシシなどの生薬が補腎作用をもっています。 当店に置いているものでは「レオピンロイヤル」や「瓊玉膏」や「杞菊地黄丸」などです。 また、レオピンシリーズ自体に骨密度の低下を防ぐ作用も確認されています。ちなみに当店の女性陣はみんなレオピンを飲んでいます。 こういった漢方薬や天然薬は、破骨細胞だけに働きかけるのではな...
  • 有野台薬品のブログariyakuさんのプロフィール
ゆみこ先生さん
  • 生理になると冷えるんです!
  • 方薬 「参茸補血丸(さんじょうほけつがん)」「海馬補腎丸(かいばほじんがん)」 など動物生薬が入った漢方薬は、体をしんから温める作用にすぐれています。 その他にも「還精(かんせい)」 「八味地黄丸(はちみじおうがん)」や「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」 などの漢方薬もあります。  冷えによって血のめぐりも悪くなっている場合は、 「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」や「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょ...
  • 新潟市皮膚病・不妊症相談なら西山薬局ゆみこ先生さんのプロフィール
やくさん
  • 二至丹、更年期など肝腎不足に・トウネズミモチ
  • えられていたもの。公園でもよく見かけるので、探してみてくださいトウネズミモチの実(女貞子ジョテイシ):滋腎養肝、烏髪明目、清虚熱つまり白髪や目の衰え、ホットフラッシュ、頭のふらつきめまいなどによい杞菊地黄丸などと組み合わせるとさらに効きがよくなる 漢方家ファインエンドー薬局HPhttp://kampo.no.coocan.jp/生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬http://kampo.n...
  • 漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共にやくさんのプロフィール
ハゲ・クラークさん
  • 猛毒のトリカブトを毎日飲んでましたけど・・
  • 3 |レーシングカートトリカブトを飲んでました先日、テレビでやってた番組で猛毒のトリカブトの話をやってましたトリカブトの毒から作られている、ブスと言う成分?これは室町時代から作られているらしく現在では地黄と言う名前らしい?この名前、僕には身近な名前です、それは・・・僕が以前から飲んでいる漢方薬、八味地黄丸僕は昔から小便が近く、今でも夜中、早朝とトイレに行きます当然、日中はしょっちゅうトイレに行ってます...
  • ハゲ・クラークの日記ハゲ・クラークさんのプロフィール