恒温動物

恒温動物についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [恒温動物] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

恒温動物を含むブログ記事

ろんり〜うるふさん
  • そもそも何故、筋肉はあるのか? 脂肪との関係も。
  • を含む生き物は、筋肉が無ければ歩く事もできません。 また、心筋で心臓を、平滑筋で内臓(心臓以外)の蠕動運動が調節されます。 身体活動や臓器の運動、全て筋収縮が原動力になってます。更に熱を作る作用も。 恒温動物(人間も)は、一定の熱が無いと生きていけません。 熱産生の約6割が筋肉で、2割前後が肝臓や腎臓、残りの2割が褐色脂肪。ただ、褐色脂肪も個人差は大きいですけどね。 生後は約100gで50歳辺りで約40g...
  • 50代半ば、ダンベル枕に半生を振り返る。ろんり〜うるふさんのプロフィール
モトボサツvol2さん
  • 【伝家の宝刀】「蚊がいなくなるスプレー」でゴキブリが大量に死ぬ事実
  • のは「ピレスロイド」という成分で蚊の皮膚や口から入り殺すらしい。そんなに劇薬であるならば、きっと人間にとっても超危険なのではないだろうか?ネット情報によれば、こんな感じで書いてあった。人間や鳥類などの恒温動物の体内に入ってしまってもピレスロイドは素早く分解されて体外へ排出されます。また、動物に限らず、空気や光、熱に触れると他の殺虫剤に比べて分解しやすい性質なので環境にも優しいのです。要するに、効いて欲しい...
  • モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2モトボサツvol2さんのプロフィール
Diet adviser ショウさん
  • 睡眠×ダイエット ?〜毛細血管(1)〜
  • の関係性では、どんどん進めていきますね。人間にはホメオスタシス機能というのがあります。別名「恒常性機能」ともいいます。脳には体温調整中枢があって、常に体温を一定に保つための指令を出しています。人間って恒温動物だっていわれていますよね。この体温調節をしているのって皮膚表面にある毛細血管なんです。特に末端が重要なんですがその話も少しずつしていきます。寒い時には手足をギュッとしたりするのはあれは熱を閉じ込める為...
  • ESOLA 〜「食」に感動し、「食」に感謝する〜Diet adviser ショウさんのプロフィール
painfreeさん
  • 〜pain freeだより〜 2018年8月号
  • あいさつおはようございます!ペインフリー店長の高橋です。今年は去年と真逆で酷暑ですね〜(-_-;)さすがにこれだけ暑いと、外出も夕方以降にせざるを得ない状況かと思われます。。とはいえ、われわれ人間は「恒温動物」なので、他の「変温動物」に比べると暑さに対応できる点では優秀です。「恒温動物」は体温を一定に保つように体内で熱を生み出したり、熱を体外に排出する機能を持っています。「変温動物」は体温を一定に保つ能力...
  • 「痛み」「疲労」のない「快適な人生」を送ろう!painfreeさんのプロフィール
ぶぅパパさん
  • 冬至カボチャ栽培スタート 〜 真夏の黒マルチ張り♪
  • 暑さに慣れてきて連日の酷暑に順応し始めた、一応恒温動物、ぶぅパパです。 毎日暑いですね〜 ぶぅパパは暑さに慣れてきて、朝の菜園作業が楽になってきました♪ 今年の春はヤル気ゲージが下がっていてサボり気味でしたが、ようやくヤル気が出てきましたよ〜...
  • ぶぅパパの家庭菜園 - ときどき猫ぶぅパパさんのプロフィール
五味クリニックさん
  • 臭う汗と臭わない汗(1)運動不足、エアコン、緊張…生活習慣があなたの汗をクサくする
  • だるくて仕事や勉強に集中できなくなるでしょう。さらにもう1度上がって39度になれば、もう頭がボーっとして考えることもできません。健康なときの37度からたった2度上がっただけでこのありさまです。 人間は恒温動物です。外の温度に関係なく、いつも一定の体温を保っています。実は、この体温調節の仕組みは、あらゆる動物の中で人間が最も高度に発達させたものなのです。そのわけは脳にあります。 人間は中枢神経系の脳を発達さ...
  • 体臭(わきが)と多汗症に悩む方のためのブログ五味クリニックさんのプロフィール
りくすけさん
  • 津幡短信vol.47
  • 村コメントTweet«いざいなん 大和は涼みも ... |トップ |このブログの人気記事黒い誘惑。目が離せない千両役者。〜キングコング(1976)。女王、無念。〜もえのあずき。とある民家の恒温動物。津幡の街角で見つめたアイドル歴。津幡のヰタセクスアリス。家亀、野亀。津幡の「味噌伝説」。本日、太白祭り。続・歴史の闇に棲む者。〜 幻想のKUNOICHI。最近の画像[もっと見る]津幡短信vol.47...
  • つばた徒然@つれづれ津幡りくすけさんのプロフィール
ふふみさん
  • 暑中お見舞い申し上げます (nya.635)
  • 前ですから、「熱帯夜が連続〇日」と言われることもなくなってしまいましたが、その頃は「今日で熱帯夜が連続〇日です。」と珍しいこととして伝えられていました。その頃の私は、体温調節機能が正常に機能している「恒温動物」でしたので、朝6時30分から始まるラジオ体操をしたからと言って大汗をかいた記憶はありません。ラジオ体操の帰り道、朝食前にもかかわらず「ゴマダラカミキリ虫やカブト虫」を探して山野に分け入る余力がありま...
  • にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活ふふみさんのプロフィール
FUKUさん
  • 【世界観小ネタ】何故背中から翼が生えないのですか?
  • たというアイディアは、羽毛恐竜からヒントを得ました。鳥の祖先が恐竜(獣脚類)だというのは皆さんご存知の話だと思いますが、彼らの前足には結構立派な羽毛が生えていますよね。羽毛が生えた理由というのは彼らが恒温動物で、体温を維持するためのもので、最初から空を飛ぶ前提はなかったんですよね。だからそれにあやかり、「鳥人」たちの腕にも羽毛が生える設定にしました。「獣人」の場合は腕に剛毛がびっしり生えているので、毛の代...
  • FUKU's Art RoomFUKUさんのプロフィール
sachiさん
  • お白湯ってすごい。
  • 事一覧(全5489件)過去の記事 >2018.07.25お白湯ってすごい。テーマ:★つ・ぶ・や・き★(306590)カテゴリ:カテゴリ未分類連日の猛暑で熱中症のまざまな対策が喚起されています。もともと恒温動物の私たち、暑くても寒くても体温は一定になるよう体の機能が働いています。それが、働かなくなり体温が以上に上がってしまって不都合がおこります。それで、こまめな水分補給。アルコール、コーヒー、お茶、などは、...
  • 青い空sachiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

恒温動物について