飽和脂肪

飽和脂肪についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [飽和脂肪] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

飽和脂肪を含むブログ記事

okeisanさん
  • 早く体重を減らしたい時に守るべき6つのルール、知ってますか?
  • 乳製品を摂った学生のグループは、乳製品を全く摂らなかったグループに比べて体重の増加が少なく、お腹の脂肪もなくなったということが分かったということです。3.良質な脂質を摂ろう 良質な脂質としては、一価不飽和脂肪酸やオメガ3脂肪酸などオイルやナッツ、アボカドや一部の魚に含まれるものがおすすめです。一日に3食から4食分を食べるようにして下さい。 専門誌『Appetite』に発表された研究によると、こういった良質...
  • 敬子のキラキラ日記okeisanさんのプロフィール
サプリメントアドバイザーさん
  • コレステロールは悪玉ではない
  • が29%となっています。脂質は2010年版までの基準では20〜25%となっていました。それに対して上限が30%に引き上げられたのは、脂質を種類に関係なく多く摂ってよくなったということではなく含まれる不飽和脂肪酸を多く摂るようにということで、飽和脂肪酸を7%以下に抑えることが示されています。コレステロールが増えると動脈硬化のリスクが高まることについて以前の記事で紹介しました。そのこととコレステロールによって...
  • サプリメントの基礎知識と選び方バイブルサプリメントアドバイザーさんのプロフィール
かぶろまさん
  • 酵素をユーグレナに変えてみる、会社情報とダイエット
  • 使って世界を救う」 がキャッチコピーの会社です。ユーグレナ会社HPユーグレナの研究するミドリムシとは※ユーグレナHPより動物と植物の両方の性質を備えているミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、実に59種類もの栄養素を備えています。人間が生きていくために必要な栄養素の大半を、ミドリムシは含んでいるといっても過言ではありません。また、ミドリムシは、光合成によって二酸化炭素を固定して成長...
  • かぶろま投資ブログかぶろまさんのプロフィール
master kuniさん
  • キャンディングピーカンナッツ 100g
  • にほんブログ村超お買い得なキャンディング・ピーカンナッツ 100g ピーカンナッツはクルミに比べると渋みが少なくて香りがよくすっきりとしたコクもある。そして、不飽和脂肪酸がクルミより多く含まれている。キャンディングされたピーカンナッツは甘みがプラスされサクッと食感もよいのでついつい手が伸びる美味しさです。定価 1,000円の品販売価格 200円※賞味期限 2018年...
  • フレッシュビーンズ本牧珈琲『時々珈琲』master kuniさんのプロフィール
たみ先生さん
  • ☆目に見えない油に注意って?!☆
  • って体の組織を正しく働かせる重要な役割を担っているんですって! 理想的な油の摂取量は摂取エネルギー全体の20〜25%ですが注意しなければならないのが摂取する油の質なんだそうです。 油の主成分は脂肪酸で飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸になって不飽和脂肪酸は体内で作ることのできない必須脂肪酸を多く含んでいるため食事で外部から摂取する必要があって不飽和脂肪酸は人間の体をつくる細胞膜を構成しています。 この細胞膜には細胞...
  • たみ先生の美タミン日記たみ先生さんのプロフィール
音実 ゆうさん
  • 貴重なプニカ酸(オメガ5)ざくろオイル〜ジュースには入っている?
  • れは「プニカ酸」。 プニカ酸はオメガ5系の脂肪酸で大変珍しいものになります。 ざくろオイルにはプニカ酸が「約80%弱」も含まれており、他にリノール酸(オメガ6)、オレイン酸(オメガ9)、パルミチン酸(飽和脂肪酸)などが含まれます。 このプニカ酸というのは「共役型リノレン酸(CLN)」という脂肪酸の一種です。 共役型リノレン酸とはリノレン酸の二重構造部分が異性化したものですが、これが世界各国での研究や実験な...
  • オリーブオイルとオメガ3な日々音実 ゆうさんのプロフィール
パンチさん
  • 夏バテ対策【panchi ver】
  • 正常化させて風邪などを防ぐ効果もあります。免疫機能が高まることから、ガン予防にも効果的!!さらに鰻のなかでもっともビタミンAが豊富なのは、肝の部分後ろに写っている焼き鳥さん。鶏もも肉の脂肪に含まれる不飽和脂肪酸は、血中コレステロールを抑えてくれるため、血栓の予防に効果があります。お肉の脂質は身体に良くないと思われがちですが、脂肪の摂取は細胞を作り、生命を維持するうえで不可欠です。そして鶏肉もビタミンAが豊...
  • 腹膜中皮腫との共存2パンチさんのプロフィール
Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日さん
  • 食で暑気払い
  • 暑さを克服ですまずはオクラ豊富な食物繊維でお通じをスムースに即効ビタミン、B1, B2, βカロテン、カルシウム、葉酸鰹節をふりかけて、風味豊かにEPA, DHAもたっぷりアボカド、森のバター良質の不飽和脂肪酸のかたまりですビタミンはエース、A, C, Eこの上なく、バランス取れてますわさび醤油でタンパク質、魚関西方面ではお馴染み、揚げかまぼここちらはイワシですIPA(EPA), DHA, カルシウムが豊...
  • Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日さんのプロフィール
徳田安春さん
  • 液状の植物性の油を選びましょう
  • ような脂肪分を摂るかということです。 かしこい摂り方についてみてみましょう。 まず、料理で油を使うときには液状の植物油を使いましょう。 オリーブオイルやカノラオイルなどの植物油は動脈硬化を予防する多不飽和脂肪酸を多く含んでいます。 オレイン酸などがその代表選手です。 サラダを食べるときのドレッシングには、オリーブオイルをベースにしたフレンチドレッシングがオススメです。イオン南風原の屋上です。ピンクの映画館...
  • 総合診療医からの健康アドバイス徳田安春さんのプロフィール
Renhealthnetさん
  • チーズの脂肪は太らない?夏のイライラ予防や減量に
  • もよく、ダイエット食に向いていると考えられています。以下、この「熟成チーズ」に焦点をあてて、みていきましょう。熟成チーズの脂肪は太りにくい?チーズは乳製品になるので、牛乳や生クリーム、バターのように「飽和脂肪酸」になるのでは?と思いがちですよね。しかし、東北大学の調べでは、チーズの脂肪は、チーズ全体の約30%を占めていて、多くが揮発性脂肪酸や中鎖脂肪酸で、実は体脂肪にはなりにくい脂肪酸なのです。乳製品の摂...
  • Healthy LIfe StyleRenhealthnetさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

飽和脂肪について