飽和脂肪

飽和脂肪についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [飽和脂肪] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

飽和脂肪を含むブログ記事

ABCオーガニックさん
  • 肌のシワ・たるみの改善と予防がしたいから原因と対策をまとめてみた
  • 除去してくれるのが抗酸化作用のある成分で、ビタミンC・ビタミンEや、ルテイン・フラボノイド・タンニン・サポニン・カテキン・リコピンなどのポリフェノール、オレイン酸・リノレン酸・パルミトレイン酸などの不飽和脂肪酸です。植物エキスで言えば・・・ローズマリーエキスローズヒップエキススイカエキス甘草(カンゾウ)エキスシャクヤクエキスハマナスエキスヨモギエキスサクラ葉エキスイチョウ葉エキスオトギリソウエキスチャ(葉...
  • ABCオーガニック official blogABCオーガニックさんのプロフィール
代替医療師 Vanillaさん
  • 蜂蜜lover の旅 ・マレーシア 2 
  • イン後 上部のホーム|講座を選ぶの中から 『健康と美をメカニズムから理解するシリーズ』を選んでお入りください。■健康と美をメカニズムから理解するシリーズ01. エネルギー代謝と糖02. PUFA 多価飽和脂肪酸03. 鉄と炎症04. 女性ホルモンと炎症 単独でも受講できます。4本セットで視聴されると「セット価格」で提供しています。□オンラインメンバーの方は  こちら ※パスワードを忘れた場合は「パスワード...
  • 代替医療師Vanillaの美は心と体から 代替医療師 Vanillaさんのプロフィール
としちゃんさん
  • EPAはEPAでも
  • EPAと聞いて、思い浮かぶのは、身体系の人ならば、間違いなくエイコサペンタエン酸。あのサバとかイワシなどに含まれている、不飽和脂肪酸のことですね。 そしてもう一つのEPAというのは、関税の撤廃などで、国内の関連産業の方々が戦々恐々としている、経済連携協定のことです。 例えばワイン。これも、いよいよその協定発効の時期が近づいている...
  • 代表取締役女子大学院生としちゃんさんのプロフィール
代替医療師 Vanillaさん
  • 蜂蜜lover の旅 ・マレーシア 1
  • イン後 上部のホーム|講座を選ぶの中から 『健康と美をメカニズムから理解するシリーズ』を選んでお入りください。■健康と美をメカニズムから理解するシリーズ01. エネルギー代謝と糖02. PUFA 多価飽和脂肪酸03. 鉄と炎症04. 女性ホルモンと炎症 単独でも受講できます。4本セットで視聴されると「セット価格」で提供しています。□オンラインメンバーの方は  こちら ※パスワードを忘れた場合は「パスワード...
  • 代替医療師Vanillaの美は心と体から 代替医療師 Vanillaさんのプロフィール
IROYASUさん
  • ワイ エス エンタープライズ プリンシプル ラム&ライス 800g(A4580179586261Z)
  • 配慮してプリンシプル ラム&ライスは鶏肉タンパクを使用していません。 ●健康な皮膚と毛並みをサポート他のフードより多く配合されたキャノラオイル、フラックス、レシチンなどに含まれるオメガ3、オメガ6(不飽和脂肪酸)が皮膚と毛並の健康を維持します。 ●健康を維持することにより免疫力の維持をサポート高レベルに配合されたビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEが健康を維持します。また、吸収の良いバイオミネラ...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
pkcv3171さん
  • アナタはもう試した?バターコーヒーの恐るべき効果について
  • ーコーヒーダイエットのやり方は簡単で、朝食をとる代わりにバターコーヒーを2杯飲むというものです。いわゆる置き換えダイエットの一つです。バターコーヒーに使用されるバター「グラスフェッド・バター」には、不飽和脂肪酸という上質な脂質が含まれており、これによって空腹感が押さえられるため朝食を食べなくても大丈夫なのです。このバターコーヒーダイエットのポイントは「夕食から翌朝の16時間後までは食事をとらないこと」とさ...
  • 初めて子育てpkcv3171さんのプロフィール
ken020506さん
  • 50代になって思う「長い老後、他の人の助けを借りずに健康に過ごしたい」健康寿命と資産寿命を延ばす
  • をするだけで、癌や心血管疾患になるリスクを大幅に下げられるのです。食事療法はお薬と同じような効果を得られるのですから、普段から食事に気を付けておきたいものです。 洋食を多量に摂ることで問題になるのは、飽和脂肪酸(動物性油)やトランス脂肪酸をたくさん摂ることにより起こるLDL(悪玉コレスレロール)の増加です。飽和脂肪酸やトランス脂肪酸は、お肉やパン、ケーキなどの原材料に多く含まれており、日本人でも摂取量が増...
  • インターネットとパソコンとスマホで格闘ゲームの日々ken020506さんのプロフィール
Kikkoさん
  • 何を食べるべきか?の答えが見つかった気がする
  • ことがない。そのことを身をもって経験していたので、しばらく前からナッツ&玄米を食事の中心の食材としているのは以前ブログにも書いた。 健康に一番悪い食品グループは?赤い肉と加工肉白い炭水化物バターなどの飽和脂肪酸私が体調を崩す食べ物の代表例は焼き肉、白米のおにぎり、パスタ、クッキーやパンなどなど。これは筆者の言うところの「グループ5」に該当する食品で、健康に悪いということが複数の信頼できる研究で報告されてい...
  • 美ブログKikkoさんのプロフィール
ろんり〜うるふさん
  • 糖尿病改善で、最近、気になる食事療法。ついでにアディポネクチン。
  • 自分が、2型糖尿病カテゴリーで知る限りふたりの方がやってます。 その方達を自分が紹介すると、ふたりの評判がガタ落ちするので控えますネで、自分の食事の内容と「そんなに遠からず」 食物繊維は意識して多く、飽和脂肪酸は意識して少なく。血糖値上昇は糖質が影響しますよね。 インスリン抵抗牲には、飽和脂肪酸の摂り過ぎが影響すると言います。インスリン抵抗牲の改善には内臓脂肪からのホルモンの分泌で、 善玉サイトカインを増...
  • 人生は自分を探す旅でも作る旅でもある。ろんり〜うるふさんのプロフィール
SPOTさん
  • 「脳」って6割が脂でできているって知ってました?
  • セリン、エタノールアミンなどがつながっています。脂肪酸の種類によって油の特性が決まる脂質の主成分はグリセリンにつながっている脂肪酸です。 この脂肪酸の種類によって、油の性質が決まります。 脂肪酸には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。 不飽和脂肪酸とは、飽和脂肪酸に対して、炭素が連なった鎖に水素が抜け落ちた「水素が飽和していない20結合を持つ脂肪酸」のことです。なんか難しいな・・・(;^ω^) さらに不...
  • リハビリテーション研究会SPOTSPOTさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

飽和脂肪について