アクティブ・ラーニング

アクティブ・ラーニングについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アクティブ・ラーニング] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アクティブ・ラーニングを含むブログ記事

FMICSさん
  • 速報11月のFMICS
  •    (会報発送作業で利用している会場です)【テーマ】 大学淘汰時代を活きるボリュームゾォーン大学の役割 〜 そんな大学あったか大学にならないための存在理由 〜【プログラム】 解題 難波 俊樹 (日本アクティブ・ラーニング学会 理事) 問題提起  比留間 進 (嘉悦大学 監事)  神戸 悟 (大学入試リサーチャー)  椿 仁三千 (千葉県立小金高等学校 教諭) ディスカッション  ファシリテーター 米田 敬子 (文教大...
  • 高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)FMICSさんのプロフィール
road先生さん
  • 保護者も必見!通知表攻略〜今からできること?〜
  • かどうかという観点から、学習内容に対する子供たちの関心・意欲・態度等を見取り、評価していくことが必要である。こうした姿を見取るためには、子供たちが主体的に学習に取り組む場面を設定していく必要があり、「アクティブ・ラーニング」の視点からの学習・指導方法の改善が欠かせない。また、学校全体で評価の改善に組織的に取り組む体制づくりも必要となる。(文部科学省 HPより)という記載がありました…む,難しい・・・簡単なことばでいうと...
  • road先生の理科準備室road先生さんのプロフィール
ケンタロウさん
  • これからの教師の役割といま、求められるもの〜激震!教師存在の意義〜
  • 械に奪われるようになる近未来・・・教育の現場も例外ではないかもしれません。でも、こんな時代であっても教師にしかできない、いまここにいる生身の人間だからこそできる「何か」があると私は思います。発想の転換アクティブ・ラーニング2012年に文部科学省によって定義された言葉ですね。受け身ではなく自ら積極的・意欲的に学ぶことによって、能力・知識・経験の育成を図る学習方法とされ、最近では大学だけでなく小・中・高等学校でも、生徒が「...
  • ユメをメザスあなたのためのユメザス!ケンタロウさんのプロフィール
mikanzukiさん
  • 特別支援教育と?通常の教育”との分断について。
  • い。学校の先生たちもそんなこと思ってない(と思う)。でも、実態としてはかなり近いものがある、と私はいつも感じてた。(一番最後に学校とかかわったのは2年前ですが、その時点でもそう感じました。) 最近ではアクティブ・ラーニングが教育のトレンドのようだが、、現状の学校というものが、それを行えるシステムになっていないことは明らかだ。 もちろん、教科学習においては一定の成果は求められるだろう。義務教育の後にも、受験など控えている...
  • ミカンとバナナmikanzukiさんのプロフィール
神戸国語教育研究会カプスさん
  • 選択肢の問題は消去法に頼らない
  • 問題は、消去法に頼らない。小手先のテクニックよりも、まずは自分の答えを作っておくこと。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆神戸国語教育研究会カプスについては → 公式サイトへ課題解決型学習、アクティブ・ラーニング、現代文の副読本として最適の教材『生き方GET』全4巻+ベスト版 → 詳しくはこちら ↓クリックしてランキングアップにご協力ください。にほんブログ村...
  • 神戸国語教育研究会カプス神戸国語教育研究会カプスさんのプロフィール
鵜殿篤さん
  • 【備忘録と感想】日本STEM教育学会 第一回年次大会
  • デザインの力が弱いのではないかと指摘します。やはり文系と理系が断絶している現在の教育のあり方は、理系にとっても文系にとっても良くないということが見えてきます。最後に白水始先生が総括をしました。いわゆるアクティブ・ラーニングを実践する際にも、子どもの主体性に任せるという掛け声の下で単なる放任に陥っている場合があるのですが、効果的に自主性を引き出すための有効な問いの立て方=「ドライビング・クェスチョン」が重要であるという話...
  • 眼鏡文化史研究室鵜殿篤さんのプロフィール
神戸国語教育研究会カプスさん
  • 設問の条件を見逃さないために
  • 問の条件を見落とさないようにマークをつけてくれるようになるなら、効果はあるだろう。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆神戸国語教育研究会カプスについては → 公式サイトへ 課題解決型学習、アクティブ・ラーニング、現代文の副読本として最適の教材『生き方GET』全4巻+ベスト版 → 詳しくはこちら ↓クリックしてランキングアップにご協力ください。にほんブログ村...
  • 神戸国語教育研究会カプス神戸国語教育研究会カプスさんのプロフィール
さらえるさん
  • 2020年の教育改革でも重要視されている非認知能力って。。。なんぞ?
  • 」が謳われています。その内容は「先生が一方的に教え、生徒たちはそれを見て、聞いて学ぶ」という授業ではなく、双方向、対話的な学びのスタイル中心になっていくということです。主体的・対話的で深い学びの実現(アクティブ・ラーニングの視点)生涯にわたって能動的に学び続けることができるような「主体的・対話的で深い学び」の実現子供たちが「何ができるようになるか」を明確にしながら、「何を学ぶか」という学習内容と、「どのように学ぶか」と...
  • ここつぶ | ここだけでつぶやく育児ブログさらえるさんのプロフィール
神戸国語教育研究会カプスさん
  • 人にやる気を起こさせるのは、人間にしかできない。
  • 係が生徒との間で構築されていないと、教師が生徒のやる気を起こさせることはできない。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆神戸国語教育研究会カプスについては → 公式サイトへ 課題解決型学習、アクティブ・ラーニング、現代文の副読本として最適の教材『生き方GET』全4巻+ベスト版 → 詳しくはこちら ↓クリックしてランキングアップにご協力ください。にほんブログ村...
  • 神戸国語教育研究会カプス神戸国語教育研究会カプスさんのプロフィール
Kyokoさん
  • オンライン・サロン「新しい時代の子育てを考えよう!」始めます!
  • こんにちは、野本です。世界の教育が変わっています!今やマレーシアでは教育は戦国時代に突入中。日本で盛んなIBからインターナショナル・スクール、STEM教育、アクティブ・ラーニング、モンテッソーリ、ホームスクール……教育の選択肢が一気に増えてきました。きっと日本もこうした世界の潮流に合わせて少しずつ変わりそうで、インターナショナル・スクールが増加したり、理数系の専門高校ができた...
  • 世界が好きKyokoさんのプロフィール

アクティブ・ラーニングを含むブログ村メンバー

  •  
ロカルノさん
神戸国語教育研究会カプスさん
furu-tさん
NORIさん
mattt@リトグリとワンオク好きさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アクティブ・ラーニングについて