日本老年医学会

日本老年医学会についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [日本老年医学会] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

日本老年医学会を含むブログ記事

長尾和宏さん
  • 現場は大変なことになっている
  • になる。抗精神病薬は2種類までと決まっているのに4種類の人も。そこに睡眠薬や安定剤も処方されるのは過去に暴れたから。アリセプトやメマリーも最高量が入っている。興奮剤と鎮静剤が、思いきり投与されている。日本老年医学会の「高齢者には投与しない薬のリスト」にあるものばかり、バンバン処方されているが、無知は怖い。胃ろう注入は半固形化していない。訪問看護師が1日3回入っている。動ける人は、ひとつ部屋に朝から晩まで閉じ込め...
  • Dr.和の町医者日記長尾和宏さんのプロフィール
strep-kさん
  • 58.「フレイル」予防〜更年期の過ごし方が大事 
  • 健康寿命を伸ばす取り組みとして要介護手前の状態「フレイル(虚弱)」予防が注目されています。 フレイルとは2014年、日本老年医学会は、海外の老年医学分野で使われている「fraility(フレイルティ=虚弱・老衰・脆弱)」という単語の日本語訳として「フレイル」と提唱しました。 フレイルとはどんな状態加齢や病気によって筋肉や心身が脆...
  • 悩める40代おひとり様♪strep-kさんのプロフィール
strep-kさん
  • 57.「フレイル(虚弱)」という言葉、知っていますか?  
  • 健康寿命を伸ばす取り組みとして要介護手前の状態「フレイル(虚弱)」予防が注目されています。 フレイルとは2014年、日本老年医学会は、海外の老年医学分野で使われている「fraility(フレイルティ=虚弱・老衰・脆弱)」という単語の日本語訳として「フレイル」と提唱しました。 フレイルとはどんな状態加齢や病気によって筋肉や心身が脆...
  • 悩める40代おひとり様♪strep-kさんのプロフィール
片塩商店街さん
  • フレイルを意識しよう!
  • 方くらいしかご存知無いと思います。実はこの「フレイル」 健康と要介護の中間状態のことを言います。 語源は英語の「Frailty」から来ています。この言葉を日本語に訳すと「虚弱・脆弱」などとなりますが、日本老年医学会が2014年5月に「フレイル」という名前を提唱したことで誕生しました。本日のタイトル「フレイルを意識しよう!」は健康と要介護の中間状態を自己診断しようということです。 これまでは、この健康と要介護の中...
  • 片塩商店街 in奈良 〜こだわり店主のつぶやき〜片塩商店街さんのプロフィール
sakuraさん
  • 50歳越えたら要注意! ! 身体の変化を気にかけて「フレイル」を回避しましょう!
  • フレイル高齢者が要介護状態に陥る過程には意図しない衰弱、筋力の低下、活動性の低下、認知機能の低下、精神活動の低下など健康障害を起こしやすい脆弱な状態(中段階的な段階)を経ることが多く、これらの状態を日本老年医学会は「フレイル」として提唱している。 フレイルになると要介護状態の進行が早まったり率が高くなるそうですなってからでは改善は難しくなりますがフレイルを早く発見すれば改善は可能のようです フレイルの判断基準...
  • 還暦おばさんの悲喜こもごも シニアライフsakuraさんのプロフィール
としおのさとさん
  • フレイル(加齢に伴う虚弱) 読売新聞2018/08/28
  • 。フレイルとは フレイルとは、海外の老年医学の分野で使用されている「Frailty(フレイルティ)」に対する日本語訳です。「Frailty」を日本語に訳すと「虚弱」や「老衰」、「脆弱」などになります。日本老年医学会は高齢者において起こりやすい「Frailty」に対し、正しく介入すれば戻るという意味があることを強調したかったため、多くの議論の末、「フレイル」と共通した日本語訳にすることを2014年5月に提唱しまし...
  • 介護付有料老人ホームとしおの里(群馬県太田市)としおのさとさんのプロフィール
llsstaffさん
  • 笛吹市、「要介護」への進行抑制に「フレイルチェック」導入
  • こちらの記事です。要介護になる前の段階を虚弱(フレイル)といって、そのフレイルであるかどうかをチェックできれば、要介護にならずに済むかもしれないというわけですね。フレイルは平成26年に日本老年医学会が提唱。東大の飯島勝矢教授がフレイルをチェックする仕組みを開発した。 飯島教授によると現在、東京、神奈川、和歌山、福岡などの市町村で導入が始まり、年内に全国40市町村に広がる見込みだ。笛吹市は65歳以...
  • 介護徒然草llsstaffさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

日本老年医学会について