隣村

隣村についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [隣村] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

隣村を含むブログ記事

おおむらさき57さん
  • モズ、コウゾリナ、寒アヤメ、オオムラサキの蛍光色幼虫、小児病棟で交通教室
  • た。でも、5箇所の林を回って、撮れたのはモズだけ。混群の気配を感じ、シジュウカラをチラ見できたのがせめてもの慰めでした。キジかヤマドリか分かりませんが、すぐそばの茂みの奥で大きなホロ打ちを聞きました。隣村の畑の土手には、黄色い花が一面に咲き続いていました。コウゾリナに見えたのですが、この季節に咲く花ではないので・・・?でした・最近の畑の様子を。オオムラサキの幼虫は、すべて越冬態勢に入っているのですが、...
  • 自然と友達おおむらさき57さんのプロフィール
zenさん
  • いまさらですが
  • はし難い面もある。かくいうこの爺の伯父も「名誉戦死者」で靖国に祀られており、もう60年近くも昔、亡くなった母が「靖国神社に行ってきた。」と祖母や祖母の弟妹に報告していたのを「何の事やろう。神社やったら隣村にもあるのに?」と不思議に思ったのをうっすらと覚えている。その後高校、大学と進み太平洋戦争のことを詳しく知るに及んで、靖国問題を考えるようになった。太平洋戦争敗戦直後は、進駐軍が日本を統治していたので...
  • 風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログzenさんのプロフィール
落合順平 作品集さん
  • 北へふたり旅(6) 第一話 ベトナムがやってくる ?
  • 手伝います」 「助かるわ。こういうとき、男は役にたたないもの。 掃除も必要だし、日用品も買い揃えなきゃいけないし・・・ 手分けして、準備しましょう」 奥さんと妻が母屋へ消えていく。Sさんが借りたのは、隣村の古い木造の一軒家。一ヶ月の家賃は4万円。トイレは、汲み取り式だという。いまでも残っているのだろうか。そんな古式なトイレが。 Sさんは万事こんな調子。作業中。ときどき居なくなることがある。用事を思い出...
  • 落合順平 作品集落合順平 作品集さんのプロフィール
ママフィオさん
  • ハニー連呼のニョマン!
  • もやしチャーハン黒もち米のブブールも作ってみたよハニーとねっ!笑フィオ夜 キムチ風鍋風にあーたん夜 白身魚レモンバター夜自主練習アシュタンガ体が重かったけど滝汗もう眠くてしょうがないニョマンはまた隣村で亡くなった方が居るので夜はそちらへ最近多いですね。...
  • Ganeshaのおうちごはん日記…ヨガ日記もママフィオさんのプロフィール
frammentoさん
  • 広口屋
  • におちめとなり店を閉めることとなってしまった。結局広口屋は、当時番頭?を務めていた市ヶ谷剛三が買い取る形で新たに酒屋を始めることとなった。店の名は自身の市ヶ谷を使わず、屋号としての広口を受け継ぐ形で。隣村の出身の剛三は若いころはごろつき同然の男であったらしいがが、広口屋の主人に拾われ商売の才覚を発していったとのことである。その一つが当時では珍しい酒の自動販売なるからくりを作ったことであるとの逸話が残っ...
  • 椿は ぼとりと 地に墜ちたframmentoさんのプロフィール
みおんさん
  • 年齢なりに徳を積めているか(三国志1・吉川英治)
  • 中心。劉備の素直さや、関羽のお兄さんぶり、張飛のだらしなさ・豪傑さが個性として際立っている。曹操の暴虐ぶりがひっかかる。自分をかくまってくれた父親の義兄弟である呂伯奢の家族を勘違いから殺害し、わざわざ隣村まで酒を調達に行った呂伯奢まで口封じのために殺害する。しかも、せっかく殺害したなら美酒も奪ってくれば良かったと後悔する始末。こういう人物だったのだろうか。呂布もそそのかされて育ての親を殺害するし、何と...
  • みおんの雑記ー都心で働くワーキングマザーみおんさんのプロフィール
皿尾城の空の下さん
  • 岡古井 通殿神社
  • りを買わないようにする信仰だ。神輿を出さない代わりに、八月一日に名越祭を行うという。社殿正面の柱に菰を束ねた輪を立てて参拝者が潜る。所謂輪潜り神事で、疫病除け無病息災を願い、人形も流すという。不動様は隣村に流れていったが、疫病除けの信仰を守りながら権現様は村の暮らしを静かに見守っているという。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメン...
  • 皿尾城の空の下皿尾城の空の下さんのプロフィール
ココさん
  • 四十年前のジョーク by サイババが帰って来るよ
  • となんとサイババさんの声が聞こえて来たんや。その時、ギータさんはまだ九才ぐらいやったんや。当時、アシュラムには電話がなく、サイババさんは電話をかける為にチットラヴァティ川を渡り、何時間かも掛けて歩いて隣村のブッカパタナムまで行って電話をかけて来たんや。ポニョ:本当に愛の化身て分かるよな。そこまでして一帰依者の為に電話をかけるなんて。チットラヴァティ川を歩いて渡り、ブッカパタナムまで行かれたんやろ。とこ...
  • 気ままブログ ココの部屋 なんちゃってアセンションココさんのプロフィール
タッカンの気ままな画日記さん
  • 草取りを
  • ーパックが届いた12月2日(日)背中が痛く 直らないF2.8 70〜200アルカスイス互換の プレート...映画「陰陽師」と羽生選手 記事追加訂正イオン水わざわざ出かけて 貰ってくる未だに 占拠時計草隣村の 盆踊り櫓を 拝見してきた今日も愉しそう最近の画像[もっと見る]草取りを2時間前柿を貰った2時間前12月4日(火)朝 小雨2時間前ユーパックが届いた2日前ユーパックが届いた2日前12月2日(日)背中...
  • タッカンの気ままな画日記タッカンの気ままな画日記さんのプロフィール
タッカンの気ままな画日記さん
  • 柿を貰った
  • ーパックが届いた12月2日(日)背中が痛く 直らないF2.8 70〜200アルカスイス互換の プレート...映画「陰陽師」と羽生選手 記事追加訂正イオン水わざわざ出かけて 貰ってくる未だに 占拠時計草隣村の 盆踊り櫓を 拝見してきた今日も愉しそう最近の画像[もっと見る]柿を貰った6分前12月4日(火)朝 小雨13分前ユーパックが届いた2日前ユーパックが届いた2日前12月2日(日)背中が痛く 直らない2...
  • タッカンの気ままな画日記タッカンの気ままな画日記さんのプロフィール

隣村を含むブログ村メンバー

  •