ムンク美術館

ムンク美術館についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ムンク美術館] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ムンク美術館を含むブログ記事

木村松峯(峯子)さん
  • 世界の名画/エドヴァルド・ムンク(20)
  • とともに載せています。世界の名画/エドヴァルド・ムンク(20)2018年05月05日 19時19分00秒 |世界の名画海辺の孤独な婦人●1896年。メゾチント。縦28.7X横21.7センチ。オスロ市立ムンク美術館蔵。あまり作例の多くない亜鉛板のメゾチントである。この作品の静かな美しさは、ムンクがこの夫人の後ろ姿に特別に深い共感を抱いていることを感じさせる。ジャンル:ウェブログコメントTweet«書...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 世界の名画/エドヴァルド・ムンク(19)
  • 日頃の日記とともに載せています。世界の名画/エドヴァルド・ムンク(19)2018年05月04日 19時13分12秒 |世界の名画孤独な人たち●1899年。木版。縦39.5X横54.4センチ。オスロ市立ムンク美術館蔵。浜辺に立つ男女の後ろ姿を表した版画は、1891年に制作され今は失われてしまった油彩画に基づいて作られている。その油彩画の写真をみると、ドライポイントの作品は、鏡の映像となっている点を除けば、かなり...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 世界の名画/エドヴァルド・ムンク(18)
  • に載せています。世界の名画/エドヴァルド・ムンク(18)2018年05月03日 19時27分19秒 |世界の名画赤い蔦●1898〜1900年。カンヴァス・油彩。縦119.5X横121センチ。オスロ市立ムンク美術館蔵。男の心理が、背景の建物の壁を焼く炎のような赤い蔦に象徴されている。ジャンル:ウェブログコメントTweet«書家・かな645/謙徳公 |トップ |このブログの人気記事世界の名画/エドヴァ...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 世界の名画/エドヴァルド・ムンク(13)
  • 記とともに載せています。世界の名画/エドヴァルド・ムンク(13)2018年04月28日 19時03分51秒 |世界の名画見つめあって●1893年。カンヴァス・油彩。縦136X横110センチ。オスロ市立ムンク美術館蔵。別種の情感をたたえた作品となっている。そしてもはや、少年と少女の愛ではなく、十分に成熟した男女の愛の表現に変わっているようにみえる。ジャンル:ウェブログコメントTweet«書道教室の生...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 世界の名画/エドヴァルド・ムンク(12)
  • 日頃の日記とともに載せています。世界の名画/エドヴァルド・ムンク(12)2018年04月27日 18時51分46秒 |世界の名画魅惑1●1896年。リトグラフ。縦47.2X横35.6センチ。オスロ市立ムンク美術館蔵。「僕たちが向かい合って立ち、君の眼が僕の眼を覗き込んだとき、僕は感じた、まるで眼に見えない糸が君の眼から出て僕の眼に届き、僕たちの心が一つに結ばれたのを」。ムンクはリトグラフ??魅惑1??のモチー...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 世界の名画/エドヴァルド・ムンク(9)
  • 品を日頃の日記とともに載せています。世界の名画/エドヴァルド・ムンク(9)2018年04月24日 18時33分39秒 |世界の名画声●1896年。木版・手彩色。縦37.6X横55.7センチ。オスロ市立ムンク美術館蔵。ムンク美術館のヴァリアントに従って制作されていて、長女と月柱の位置関係が逆になっている。しかし、もっとも大きな相違は、少女の着衣が森の闇のように黒く、眼窩が大きくぽっかりと開いた花のように暗いこと...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ムンク美術館について