子爵

子爵についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [子爵] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

子爵を含むブログ記事

yossiさん
  • 負けんとき ヴォーリズ満喜子の生涯 読了。
  • は大同生命保険の創業者広岡浅子がまきこを励ますために言った言葉だ。 勝てでは無く、負けるなで、これは人に負けるなでは無く自分に負けるなの思いの 浅子からの言葉だ。 満喜子は兵庫の小野藩の旧藩主の三女で子爵令嬢として維新後の東京で生まれた。ほとんどの華族の子女が通う学習院ではなく、女子師範学校を卒業しさらに 神戸女学院で音楽を学び、日本女子大で助手をし、その後単身アメリカの大学に留学し、洗礼を受けクリス...
  • 本と旅と語学の毎日yossiさんのプロフィール
ゆきまろげさん
  • 落ち葉が色あせる前に・・・。
  • 子爵さまの別邸は、こちらの敷地内にあります。 道の駅「明治の森・黒磯」駐車場からハンナガーデンに続く道は・・・、,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノとっても素敵! (((o(*゚▽゚*)o))...
  • un・deux・ビションゆきまろげさんのプロフィール
takashiさん
  • 星界の戦旗VI 帝国の雷鳴 【小説】
  • が生きているうちには、完結して欲しいですね。星界の戦旗VI 帝国の雷鳴 【小説】/森岡浩之 リン・スューヌ=ロク・ハイド伯爵(ドリュー・ハイダル)・ジント アブリアル・ネイ=ドゥブレスク・パリューニュ子爵(ベール・パリュン)・ラフィール エクリュア・ウェフ=トリュズ・ノール サムソン・ボルジュ=ティルサル・ティルース ソバーシュ・ウェフ=ドール・ユース アトスリュア・スューヌ=アトス・フェブダーシュ男...
  • 帰ってきたひとりよがりtakashiさんのプロフィール
仲見満月さん
ゆきまろげさん
ベテランママさん
  • 異世界転生騒動記(10) 高見梁川 これ、ホントに面白い!ミハイルとの死闘 
  • 族です「この喉笛に牙が届くまで忠誠を」「汝の牙に我が首を預けよう」ノルトランドの犬耳族の誓いに、儀式通りに答えてくれたバルトにギッシュは嬉しくて落涙ですさて、公国の方はマルベリーに近い、コンティネッリ子爵が変死これは、教会が暗殺したんですけどね暗殺した司祭のマーテルはヴァレリーの地下牢につかまってましたが伝言するようにと解放されますヴァレリーの策略が凄いです・・王門を封じられるのは教会の聖遺物だけって...
  • ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。ベテランママさんのプロフィール
たろちゃんさん
  • 「天才たちの値段 美術探偵・神永美有」門井慶喜
  • 感じるという天才美術コンサルタント神永美有。短大の美術講師である佐々木昭友との名コンビ(?)で美術に関する様々な難問を解いていきます・・・・。表題作「天才たちの値段」は画商に声をかけられた佐々木が故・子爵の館を館を訪れます。そこで出会ったのが神永です。子爵が秘蔵していたボッティチェッリの絵を見せられるのですが、それは本物なのか偽物なのか。本物なら世紀の大発見です。しかし佐々木が見たところ、筆致は酷似し...
  • おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
Gouさん
  • 壹須何神社(南河内郡河南町) ・蘇我氏・石川氏ゆかりの式内社
  • や石碑、燈篭などがあります。拝殿に近い東側には大正4年と彫られた本殿拝殿造営の記念碑があり、その右側に、方角的には皇居を向いていると思われる遙拝所があります。石川氏顕彰碑その右手(南)には貴族院議員で子爵の石川成秀による石川氏(河内石川源氏)発祥の地であることを記したと思われる顕彰碑があります。不動尊さらに南側にはコンクリート製の不動尊の祠が。お札お守り返納所境内西側の拝殿寄りには「お札お守り返納所」...
  • ちょっと気になる!〜大阪発史跡旅〜Gouさんのプロフィール
あいろむゆぅじさん
  • 最初の遊學生 ? 高嶺朝?翁の談
  • 年長の者が18でした。芝に宿をしました。当時の県令上杉茂憲(うえすぎ・もちのり)氏の命によって遊学したのですが学習院に入りました。院長が確か谷干城(たに・たてぎ)先生と覚えていますが、後で立花(種恭)子爵がなられましたが主として華族の子弟が多かったようですね。私たちは言葉が余り上手でなかったものですから、まぁ交際範囲も狭く常に此の5人が一緒になっていたのです。軽蔑は余りされずに済みましたが、矢張り異人...
  • 俺が調子に乗って琉球・沖縄の歴史を語るブログあいろむゆぅじさんのプロフィール
京一朗さん
  • 京都御苑の外にあった公家屋敷の跡を巡る旅 その(二)
  • 原北家中御門流の公家。藤原道長の次男藤原頼宗の流れを組む持明院家の支流です。江戸時代前期、権大納言持明院基時の次男基顕を祖とする。家格は羽林家。江戸時代の石高は30石。家学は神楽。明治維新後は、基佑が子爵に叙せられました。 錦織家と同じ石高。されど家格は羽林家で武官の血筋。錦織家は亀の甲羅占いで余禄があったかもしれないけど石野家さんはどうだろう?神楽の師匠とか、段位の授与とか?ここは幕末の家屋敷の坪数...
  • 3D京都京一朗さんのプロフィール

子爵を含むトラコミュ

渋澤栄一翁〜論語と算盤の教え〜
  • 渋澤栄一翁〜論語と算盤の教え〜
  • 渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日)は、幕末の幕臣、明治時代初期の大蔵省官僚を経て、実業家として活動した...
  • トラックバック数:37 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:哲学・思想ブログ

子爵を含むアンケート&掲示板

  •